冬でもオシャレ&素敵に使える♡人気のフラワーネイルを上手に楽しむコツは?

新年も無事に明け、そろそろ仕事始めという方も増えてきました。日常に戻る日々は何となく味気ないと感じるかもしれませんが、まだ冬のファッションやネイルはしばらく使える季節。様々なデザインで気持ちもリフレッシュしたいところですよね。 そこで、今回は冬でも使えるフラワーネイルデザインをご紹介!通年で使えるフラワーネイルは、カラーやデザインの組み合わせで、冬でもしっくり馴染むデザインになってくれるんですよ♪ 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

冬でも断然大人気♡冬バージョンのフラワーネイルポイント



1.ベースカラーは冬らしく「寒色」メインだと取り入れやすい!

dream♡nail @nagisa.tanaka

フラワーネイル自体は華やかなものが多く、冬の重たいファッションにはちょっと合わせづらい部分があるかもしれません。そこでオススメしたいのが、ベースカラー自体を「寒色」や「冬向けの色」で統一することです。


ホワイトはもちろん、定番のネイビーやボルドー、質感もツヤを消したマットネイルもイチオシ。その上にたっぷりとしたフラワーデザインを施すだけでも、しっかりと冬の雰囲気を演出したネイルデザインになりますよ。



2.フラワーネイルシールなら、一手間加えるとグッと素敵に

Ailesjore @nailist_tsubasa

簡単そうに見えて、セルフでやるとなかなか難しいフラワーデザイン。特に美しさを誇る水彩画風フラワーネイルや押し花ネイルも、少しでも間違えてしまうと最初からやり直し・・・ということになってしまいますよね。


そんな時に、多くのセルフ派さんが愛用しているのがフラワーネイルシール。ベースカラーを塗ったネイルに貼るだけで素敵なフラワーネイルになりますが、ちょっと味気なく感じてしまう時もあるかもしれません。


こちらはごく簡単な「一手間」を加えると見違える程の変化となります。

例えば、フラワーシールを重ねづけして花束のように見せる、またはシールの上から軽くラメをちりばめる。これだけで一気に垢抜けた、洗練された雰囲気のネイルデザインになりますよ♪


「シールだと安っぽい」と感じてしまうなら、こういった工夫を加えるのも、セルフならではの楽しみの一つとなります。


フラワーネイルをデザインしたい!便利なオススメアイテム



1.ドットペン

NailsalonRthree天久店 @NailRthree

水玉模様のネイルデザインで人気アイテムとなったドットペン、フラワーデザインでも大活躍してくれます。


使い方はベースカラーの上からドットペンを使って、花びらのように4~5つ乗せ、中心に花びらとは別のカラーを1つ乗せれば完成♪


お好みで同じデザインをいくつか作り、最後にトップコートをしっかり塗ると可愛らしいフラワーネイルになります。

デザインに合わせて同じくドットペンで緑色の葉っぱをつけても可愛いですよ♡


また、トップコートは通常のツヤ出しの他、マットタイプにしても冬らしい雰囲気のデザインに仕上がります。



2.絵の具&細筆

calianail @calianail

こちらは水彩風フラワーネイルをデザインするために使います。どちらも100円ショップで販売しているので、ちょっとのぞいて見るといいかもしれません。


薄めた絵の具を○や楕円形にしてネイルに塗り、20秒ほど置いたら綿棒でスッと水分だけを拭き取ります。これだけで水彩画のようなテクスチャーになり、こっくりしたベースカラーの上なら素敵なネイルデザインとなります。


最初は○だけでもOK。慣れてきたら様々な色や形にチャレンジしていくと、フラワーネイルのデザイン幅が大きく広がっていきますよ♪


冬の素敵なフラワーネイル♡オススメデザインをご紹介!


ワンダーライン @nail.wonder.line

寒色系なら、落ち着いた雰囲気のフラワーネイルに仕上がります♪

ネイビーは特に冬におすすめのカラーです。


花柄は描き方で印象も変わるので、ぜひいろんなタイプに挑戦してみてくださいね!

ワンダーライン @nail.wonder.line

ヌーディーなベーシュカラーを使うと柔らかな印象に♡

ショートネイルでも、指先が長く見える効果があるのでおすすめ!


上品なフラワーネイルにしたい方にトライしてほしいデザインです。


ワンダーライン @nail.wonder.line

上品なホワイトフレンチとフラワーネイルの組み合わせ♡エレガントな女性らしさと柔らかな雰囲気が出ていますね。お呼ばれやパーティネイルにもピッタリです。


ホワイトやピンク、ブラウンといったカラーはどんなシーンにも似合います。その上からアクセントのようにフラワーネイルをデザインするとさらに上品さがUP。派手すぎない程度のストーンも素敵なインパクトとなっています。

nailsalonKLI*キレイ* @nailsalon.kli

さらにシンプルさを追求した逸品。これならオフィスネイルとしてもOKですね。

仕事におけるネイルは「手元を美しく見せる」ことに重点がおかれます。特に爪のフリーエッジ部分(爪先の白い部分)は人によっては見苦しく見えてしまうことがあり、それをカバーするために自然なピンクカラーのネイルはビジネスマナーとして認められてきています。


アクセントとして、こういったフラワーネイルならそれほど違和感もなく、万人受けするデザインです。ただし、オフィスならあくまでもアクセントに!全部の爪にデザインしてしまうのはやはりNGとなりますので、気をつけて下さい。

dream♡nail @nagisa.tanaka

こちらも、こっくり冬系ネイルでは定番カラー。ボルドーをメインカラーとし、濃いピンクをアクセントカラーとしたフラワーネイルです。


華やかかつ女性的。特に今の季節はこのカラーリングのファッションが流行するため、最も合わせやすいのがこのボルドーカラーかネイビーカラーです。


同系色なら、バイカラー(2色使い)としても肌やメイクにもキレイに馴染み、使い勝手の良い組み合わせとなります。

迷ったらボルドーかネイビー!今の季節なら、この2色は揃えておきたいですね。



いかがでしたでしょうか?

冬のフラワーネイル、カラーリング次第で素敵なデザインとなり、冬にもしっくりと馴染んでくれます。

ぜひ参考にしていただき、冬の素敵なフラワーネイルを楽しんでみて下さいね。

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

Ranking