2015年冬は「血色メイク」で決まり♡血色メイクでモテ度をあげよう!

今冬のメイクブームの1つに、「血色メイク」が挙げられます。 ナチュラルなメイク方法でありながら、自然に色っぽく、艶やかな印象になるメイクなんです。 今回はその「血色メイク」をピックアップ。どんなメイクなのか?やアイテム、簡単な方法をご紹介していきます。是非ご一読下さいね♡

出典:4meee.com


「血色メイク」ってどんなメイク?



出典:www.biteki.com


「血色メイク」とは、顔が自然にピンクっぽく見えるようなメイクの事です。

別名「おフェロメイク」。明るい肌色と、自然なピンクの頬、ふんわりとした唇。

女性らしい魅力溢れるメイク方法とも言えます。


「じゃあ、ポイントメイクを全部ピンクにするの?」と疑問が出てきてしまいますが、ちょっと違うのが今年の「血色メイク」の特徴。

ポイントメイクで血色を強調するのではなく、あくまでも全体を通してナチュラルな血色感を出すメイクをするのです。


血色を良く見せる事で、健康的かつ色っぽく、セクシーに魅せる事ができます。

異性ウケはもちろん、同性からも「カワイイ!」と思わせるメイク術です♡


出典:locari.jp


代表的な芸能人は石原さとみさん。

思わず守ってあげたくなるような愛されフェイスですね♡


血色メイクでオトナ度UP!必須アイテムはこちら



1.チーク


出典:be-girl.com


血色メイクのキモとも言えるアイテムです。

できるだけピンクやオレンジ系統のカラーをチョイスしてみましょう。

ほんの少し火照った頬を目標に。


クリーム・パウダータイプのどちらでも血色メイクはできますが、どちらかと言えばクリームチークがオススメ。

特にこの季節、乾燥が気になるからとリキッド・クリームファンデーションを使っている場合はチークもクリームタイプにしてみましょう。


液体タイプのファンデにパウダータイプのチークを使うと「粉浮き」する可能性があります。

しっかり肌に馴染ませるためにも、是非クリームタイプのチークで☆



2.リップ


出典:beauty.kokode.jp


去年と同様、今年もマット感の強いリップが流行しています。

ボルドーやコーラル(オレンジとレッドの中間色)で自然なリップメイクを目指しましょう。


唇は最も血色感が出る部分です。

リップと一緒に唇用の保湿アイテムを一緒に使うと潤いのある色っぽ唇が長持ちします。

少し手間ですが、乾燥対策も兼ねてリップ下地を用意するのもお忘れ無く。


いよいよ「血色メイク」にチャレンジ☆



ファンデ:ピンク系の化粧下地+クリーム・リキッドタイプを使用


出典:josei-bigaku.jp


血色メイクは限りなくナチュラルメイクに近いメイク方法です。

肌の美しさも重要なポイントとなります。


下地はカラーコントロールができるピンク系のものをチョイス。

いつも使っているファンデーションを使う時も、下地を変えるだけでグッと血色のいい美肌に見せる事ができます。

どんなメイクにでも言えますが、ファンデを塗る前のスキンケアは念入りに。しっかり潤いを閉じ込めてからメイクを始めましょう。


チーク:濃度とつける場所に注意!薄く広く、がコツ



出典:synchro-mag.com


上記でオススメはクリームチークと述べましたが、今までパウダーチークから切り替えた方はどうやって使ったらいいのかわからない女子も多いと思います。

そこで、ほんの少しだけ、クリームチークの使い方のコツをご紹介いたしますね。

ポイントは、つける場所です。


出典:news.mynavi.jp


クリームチークの場合は「横に広く」がポイント。

頬骨の上周辺だけだと、いかにも「メイクをしている感」が出てしまいます。

血色感を出すためには、頬全体が軽く色づいている事が重要。

いつもより広く伸ばしてみて下さい。


リップ:チークと統一する事でさらに血色美人度UP


出典:beauty-matome.net


リップを選ぶ際の最大のポイントは「チークと同じカラーにする」。

これだけで、血色メイクは一段と映えるようになります。

同じカラーにすることによって、より自然な血色感が出て違和感が無くなりますよ。


その際、唇の色をファンデで消してしまうと、リップの色そのままが唇のカラーとして出てしまい、自然なニュアンスにはなりません。

自分の唇の色を生かしながら血色が良く、色っぽい唇に仕上げる。

基本的には自分の持っている元々のカラー(ヌードカラー)を生かすのが血色メイクですので、自分の持つ自然なカラーをキレイに表現する事を念頭に置いてチャレンジしてみて下さいね。



いかがでしたでしょうか?

血色メイクはナチュラルメイクと同じ要素が含まれ、素肌の美しさや自然な仕上がりが最も重要なカギになってきます。

日頃のお手入れを欠かさないようにしながら、是非、上品な血色メイクを楽しんで下さいね☆

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking