大人気のシャネルのクレヨンコスメはどう使う? おすすめ色もご紹介♡

人気ブランドシャネルから、まるでお絵かきクレヨンのようなペンシル型のルージュが登場!高級ブランドには珍しくお手頃価格なのにとっても使い勝手がよくて販売早々リピーター続出なんです。それもそのはず、魅力がこれでもかってくらい詰まっているらしい。今回は「クレイヨン ドゥクルール」の人気の理由に迫ってみます。

可愛いのに万能で困る!手放せないシャネルのクレヨンって?


_sa__csm @_sa__csm

2017年の秋に発売開始されてから、様々なコスメ人気ランキングサイトでも上位にランクインしているシャネルの「クレイヨン ドゥクルール」。


見た目もクレヨンそのまんまでとってもキュートです♡

全12色展開でレッド、ピンク、ベージュまで微妙に異なる色も用意されているので、肌の色に合ったものが必ず見つかるはず♡


クレイヨン ドゥクルールのここがスゴイ!


satsuki @satsuki_m_orisue

「クレイヨン ドゥクルール」

1.2g 3900円(税抜き)


このルージュの魅力をいくつかご紹介します。


●発色が良い!

口コミにも多数寄せられていますが、「発色が良く、みたまんまの色がでること」が一つ目の魅力です。ツヤ感もあるのでグロスがなくても光沢がでてキレイにツヤリップが作れます。


●付け心地が滑らか

本物のクレヨンが紙の上でスーっと滑るように書き心地が大変滑らかなのもグッド!

テクスチャが柔らかく、唇の上でスルッと思い通りに描けるルージュに虜になる事間違いなし。


●先が細いので唇の形も思いのまま!

例えば石原さとみのようなぽってり唇になりたいといった、唇の形を調整したいとき、先の細いルージュはとっても便利。

上唇の山形に沿ってラインをひいたり、唇に厚みをもたせることができます。

ペンシルとルージュの両方の役割がこれ一本でカバーできるのでとっても便利♪


●2018年流行のセミマッドにぴったり

今年は照りを抑えつつ、ツヤ感も併せ持ったセミマッドのリップが流行の予感。

シャネルのクレイヨン デゥクルールはオイリーなテリ感を抑えつつも、乾燥させないしっとり感をキープしてくれます。

まさに今年の旬顔になるために欠かせないアイテムと言えそう♪


●落ちにくいのもグッド!

リップティントなど「落ちにくい」ことをアピールポイントにしたリップが流行った2017年。

このルージュはリップティントではありませんが、落ちにくいことでも定評があり、メイク直しが少なくて済むと人気です。


●絶妙なサイズ感で持ち運びも便利

見た目にも可愛いので持っているだけでテンションがアップしてしまいます♡

可愛いものには目がないのが女の子。

持つもののパッケージにもこだわりたいですよね。


さらに長すぎないサイズ感がどんなポーチにもすっぽり収まり、持ち運びに邪魔にならないという利点も。

サッと取り出しサッと塗れる。

メイク直しもとっても楽チンです。


シャネルのクレヨンはどう使う?


_sa__csm @_sa__csm

スティックリップと違い、ペンシル上になっている形状を生かして綺麗な唇の形を作りましょう。

何度も使っているとペンシルの先が潰れてしまうのが難点…。

尖がった状態に保つためにも、ペン先でお好きな唇の形を縁取り、ペンを少し寝かせて中を塗りつぶすように使いましょう。


また細いからこそできる2色使いのグラデーションも楽しみましょう。

輪郭に濃い色を、内側に薄い色をもってくると明るい色の方が盛り上がっているように見え、ふっくら立体的な唇に仕上がります。


オススメはN’2のローズヴィオリーヌにN’7のベージュロゼの組み合わせ。

大人っぽいヌーディーな唇でどんなシチュエーションにも合う仕上がりになりますよ。


シャネルのクレヨン、人気色はこれだ!



Kohji Takase @kohjitakase

血色のいい健康的なリップを作りたいなら、N’9「ベージュロゼ」とN’5「ルージュ」がオススメ。

自然体なのに女性らしい、ヘルシーな唇に仕上がります。


お人形のような可愛く赤く色づいた唇にしたいならN’13の「ローズ プロディージュ」がオススメ。

唇にパッとバラの花が咲いたかのような華やかさに。


会社でも愛される万能カラーと言えばN’1の「ヌード」。

一個あれば便利なカラーですね。


好みは人さまざまですし、自分好みの色が必ずしもお顔の色に合うとも限りません。

お店でタッチアップしてから選ぶのが一番!

あなたにぴったりの色が見つかるといいですね!



今すぐ欲しい♡ってなってしまったのでは?

書きやすい、遊びやすい、使いやすい、しかもお手頃♡

まるでクレヨンでアートを楽しむかのように、数色組み合わせてグラデや3Dメイクを楽しんでみるのも楽しそう。

自分へのお年玉に購入して見ては?

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking