1年のスタートは初詣から。おすすめスポットと参拝の作法を確認!

新しい年を迎えました。1年も初めに初詣に出かける人も多いのではないでしょうか?私も毎年行って1年の始まりを迎えていますが、毎回、参拝する時にどうするのが正しい作法なんだっけ?とドキマキしてしまいます。そんな人に今回は初詣の正しい作法や都内にたくさんある参拝スポットから是非行きたいおすすめの場所をご紹介します♡

初詣の正しい参拝作法をチェック☆


ichizen/Shutterstock.com

初詣の参拝作法を知らなくていざという時に困ってしまったという経験はありませんか?

私も周りを見渡してこうするのか・・・などドキマキしてしまいます。

そこで参拝の作法をチェックしていきましょう。


初詣は三が日中に行きたい所ですが都合がつかなければ7日までに行くのがいいと言われています。

また初詣に行く時間帯は元旦にお雑煮を食べた後に行くのが昔ながらの習わしですが、ちゃんとした決まりはないので行ける時に行くようにしましょう。


初詣に行ったらまず鳥居の前で衣服を整え一礼して神様に挨拶します。

そしたら真ん中は神様の通り道と言われているので避けて端を通るようにしましょう。


その後、手水舎で手や口を清めます。

そしたらいよいよ参拝です。

お賽銭を入れて鐘を鳴らします。

鐘はその音で邪気を払い神様を呼ぶという意味があるので鳴らすようにしましょう。


お参りは二礼二拍手一礼と言いますが、この時にやりがちな間違いがあります。

二拍手の時に両手をしっかり合わせる人がいますが、正しくは少しずらすようにするのがルールです。

覚えておくようにしましょうね♡


都内にあるおすすめの初詣スポットベスト5!


・明治神宮(原宿)

Kittikorn Pleanwong/Shutterstock.com

大みそかの12月31日~1月3日にかけて300万人と日本一参拝客が訪れる明治神宮。

私も2年前に初詣に出かけましたが、2日の15時頃でしたが参拝客であふれかえっていて1時間半ほど並んだ記憶があります。


明治神宮には明治天皇と昭憲皇太后のご夫婦が祀られていることから、夫婦円満のご利益があるとされています。

年末年始は24時間参拝できるのも魅力的です。

元旦の1時からは除災招福祈願といって災いを取り除いて幸福が訪れるように祈る新年初祈願祭が実施されています。



・代々木八幡宮(代々木公園)

MMpai/Shutterstock.com

画像は代々木公園

鎌倉時代に創建され縄文時代の遺跡など歴史ある神社の代々木八幡宮。

出世運・仕事運・金運のパワースポットと知られる「出世稲荷」があるので、今年は仕事で勝負の年という人におすすめです♡

あったかい甘酒がふるまわれているので、初詣で冷え切った体を温めてくれるので是非、味わってみて下さい☆



・東京大神宮(飯田橋)

Book LifeSter/Shutterstock.com

画像はイメージです。

今では当たり前の神前式ですが、どこが日本で最初に行ったか知っていますか?

それがここ「東京大神宮」なんです。

そのことから縁結びのご利益があると評判です♡


今年こそ恋愛や結婚をしたい!という人は是非、訪れて欲しい初詣スポットです。

幸福が訪れるというスズランの花をモチーフにした縁結びのお守りもかわいく種類も豊富ですのでチェックしてみてくださいね♡



・浅草寺(浅草)

Phattana Stock/Shutterstock.com

都内で最も古いお寺として沢山の観光客でいつも賑わっている浅草寺。

2017年の初詣の参拝客が297万人と日本一参拝客が訪れる明治神宮に迫る人がお参りに訪れています。

開運厄除札と縁結び・学業増進・開運のご利益がある愛染宝弓が元旦から1月7日までの限定で授与されます。


浅草寺に初詣を考えている人はこの期間に行ってみてくださいね♡

出店や露店も多くワイワイと楽しめる雰囲気も魅力的です。



・増上寺(芝公園)

Kametaro/Shutterstock.com

厄除け、合格祈願、恋愛成就を祈りに毎年沢山の人が訪れる増上寺。

東京タワーのおひざ元にあり、ライトアップされて幻想的な雰囲気が魅力的です。

増上寺は除夜の鐘が響き、その音を聞いて新年に向けて思いをはせてみてはいかがでしょうか?



いかがでしたか?

1年の始まりにおすすめの神社に初詣に出かけてみませんか?

正しい参拝の作法を勉強して気持ちよく新年を迎えましょう♪

Writer : 片寄あいか さん
元美容師の新米主婦です!メイクなどついつい新作を試しちゃいます♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking