甘い言葉に惑わされない!いい人だけど実はダメ男の特徴

最近出会った人が気になっている。 優しいし、基本的には真面目だし…。 でもどこか引っかかる部分がある気もする。 そんな人と巡り会うと、果たしてこのまま付き合い続けてもいいのかどうか迷いますよね。 いい人だけど実はダメンズという可能性も!? 今回は、いい人だけど実はダメ男の特徴をご紹介いたします。

自分ルールを押しつけてくる人


Uber Images/shutterstock.com

ダメ男といっても、浮気をする人・女遊びをする人・お金遣いが荒い人とは限りません。

一見、真面目のように見えても付き合ってみると、実はすごく大変だったりもします。

 

私の友人Kさんは、このたび彼氏ができました。

最初は「すごく自慢の彼氏」と言っていたはずなのに、次に会ったときにはとても疲れていたのです。

理由を聞いてみると、彼はルールが大好きな人で彼女にも守ってほしいと伝えているみたいなんです。

「就寝時間は○時」「○時には帰るからね」と、常に彼のペースだそうで、このまま付き合い続けられないとぼやいていました。

 

真面目で優しくても、自分ルールを押し付けてくる人は正直言って少し面倒くさい。

本当にその人が好きなら従うのも人生ですが、自分は自分でペースを崩したくない場合、一緒にいるのが疲れてしまいます。

 

四角四面に考えすぎる人


Kinga/shutterstock.com

浮気をする男は論外として、では四角四面に考えすぎる人はいかがでしょう?

ポジティブな言葉で捉えれば「真面目」ですが、何か大事なことを決めるまでに毎回即決ができず時間がかかるタイプの場合、待っている立場としてはすごくイライラします。

 

何かについて話し合っているときも、そうじゃない、ああじゃない、と彼なりの理論をぶつけられるでしょう。

 

ダメ男というと語弊があるかもしれませんが、いい人ではあっても結婚相手としては向いていません。

長い結婚生活を続けるにあたって、いちいち考えられるのは我慢の限界でしょう。

お互いに四角四面で考える者同士だとさらに一緒にいると、疲れる場合も…。

 

お金に細かすぎる人


LightField Studios/shutterstock.com

お金を遣いすぎるのもかなりのダメンズですが、お金に細かすぎても、将来奥さんの立場になる身としては困るでしょう。

たとえば、デート代が割り勘であるのは仕方がないですが(できれば支払ってほしいところでもあるような)1円単位まで割り勘をしてくる人は、さすがにどうなんでしょう?

 

お付き合いしているときは黙認できても、将来のパートナーとしては、もしかしたらふさわしくないのかもしれません。

しかもデート代をいちいち家計簿につけていると言われた日には、さすがに女子としてはどん引き!

 

クリスマスや誕生日プレゼントも、あきらかに削減されている気配がするなら、もっと他の男性にしたほうが良さそう!

 

仕事ができない人


g-stockstudio/shutterstock.com

あともう一つ気をつけなければいけないダメ男は、仕事ができない人。

仕事ができない=定職に就かない人、とは限りません。

 

年収アップを目指して何回も転職している人。

大きな夢を抱きすぎていて現実を見ることができていない人。

会社を立ち上げようとしているけれど、あきらかに利益が出ないようなサービスを始めようとしている人。

こういった人たちにも注意しなければいけません。

 

夢を語るのは勝手ですが、いつまでもフラフラとしている状態では、結婚相手としてふさわしいとは言えません。

きっと女性側の両親も、彼との結婚は認めたくないはず。

どんなに女性側の稼ぎがよくても、やはり男性にもきちんと働いてもらわないと、いざというときに困るのは本人たち!

仕事ができない人だけは、全力回避で!

 

 

基本的にいい人であっても、心のどこかで引っかかるなら、それは運命の相手ではありません。

運命の相手であれば多少の欠点も飲み込めるはずなのです。

いい人っぽい雰囲気に騙されないように、自分自身がしっかりしないとね♪

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: Masson/shutterstock.com

あなたにオススメ

MyRecoトップ > 恋愛 > 甘い言葉に惑わされない!いい人だけど実はダメ男の特徴