イベントで注目されるには美髪になるべし!大人の美髪講座♡

見た目の印象を大きく左右する髪の毛はまさに女の命。メイクや服装をばっちりキメていても髪がパサついていては台無しです。そこで今回は、大人の美髪を作るヘアケア術をご紹介していきたいと思います。

正しいブラッシングを心がける


♡Rie♡ @rie____0628

ブラッシングをすることにより、絡んだ髪をほぐしたり抜け毛や汚れを取り除くのはもちろん、頭皮への適度な刺激にはマッサージ効果があるので血行が促進され髪に栄養がしっかりと行き届くようになります。

ブラッシングは健やかな髪へと導いてくれる第一歩なんですね。


また根元から毛先にかけてブラッシングをすることで、皮脂を髪全体に行き渡らせることができるので、艶やかで潤いのある髪に見せる効果もあります。

整髪のためだけではなく髪の発育を促すような正しいブラッシングを行うことで、髪の状態は見違えるように美しくなりますよ!


◎正しいブラッシングのやり方

乾燥が気になる場合などは事前にヘアケアを行っておくようにしましょう。


1.まずはじめに毛先のもつれをほぐし、次に頭頂部から毛先までをとかしていく。

2.頭皮に対して斜めにブラシをいれ、頭皮の皮脂や汚れを掻きだすイメージでとかしていく。

3.頭頂部に向かって全体をとかしあげていく。


ポニーテールを作るときの要領で行うと◎


朝と夜の2回はブラッシングを行うようにしましょう。

朝のブラッシングには寝ている間に硬くなった頭皮を柔らかくする効果があり、入浴前にブラッシングを行うことでシャンプーの泡立ちがよくなり髪への刺激が軽減されます。


頭皮の血行をアップさせよう!


moeka @generation.moeka

頭皮が血行不良だと凝り固まって硬くなってしまいます。

頭皮が硬くなると栄養を十分に行き渡らせることができなくなるので、抜け毛やハリ・コシの低下、ぱさつきの原因になってしまいます。


自分の頭皮を前後に動かしてみてください。

硬くて動かない場合は血行不良になっている可能性があります。


◎マッサージで血行促進

1.両手の指を組み手のひらを頭頂部に乗せて頭皮をはさんで前後に動かす。

2.そのまま後頭部に手をずらし、左右の親指で首筋の上のツボを押す。


ドライヤーの前はヘアオイルで髪を守る


中島菫 @sumirenakajima

熱に弱い髪はヘアオイルでダメージから守ってあげることが大切です。


また、髪に潤いや補正成分を与えてくれるトリートメントやコンディショナーの効果にフタをして閉じ込めてくれる役割もあるので、より効果を実感することができるようになりますよ。




いかがでしたでしょうか?

歳とともにダメージが進む髪。

お肌と同様にしっかりとケアをしていくことで見た目年齢をグッと若返らせることができます。

毎日のヘアケアに、ちょっとしたポイントを足してあげることでより効果を発揮してくれるので、ぜひ意識してみてください。

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking