初心者さんおすすめ!伸ばしかけの長さ別前髪編み込みの作り方&ヘアアレンジ♡

女子にとって前髪はとっても重要なパーツ。 前髪が決まらないだけで、ヘアスタイル全体が上手くいかなくなってしまいます。 特に伸ばしかけの前髪はうねりが出やすく「全然ヘアスタイルが決まらない!」なんてことも。 そんな時にとっても役立つのが前髪編み込み♡ 前髪編み込みができれば、オシャレ度もグンとUPしますよ♪ 今回は案外簡単にできる前髪編み込みの作り方と、そのヘアアレンジ方法についてご紹介します♡

1.前髪編み込みの作り方♡



まず前髪の編み込みのベースは三つ編みです。

前髪を編み込む際には普通の編み込みでなく、片方だけ編む片編み込みというやり方を使います。

三つ編みをする際、真ん中の毛束を編み込む前に片サイドのベースの髪を少量とることで、

片編み込みは出来上がります。

動画を見習い、試してみて下さいね♪


2.伸ばし始めの前髪アレンジ



「少し伸びてきて邪魔だけど、編み込みすると毛先が出てきて気になる!」

そんな方には前髪の表面の長い髪だけをねじってピンで留める方法がおすすめです。

流行りのシースルーバングが簡単に作れますよ。

ねじるだけでなく編み込みをしても可愛いです。


3.伸ばし中の前髪アレンジ



「編み込みは出来るくらいだけど、まだまだ耳にかけるほど長くない」

そんな方には王道の前髪編み込みがおすすめ!

ボブやショートの人は結び目を隠さず、ピンなどのアクセサリーで留めると

ワンポイントになっておしゃれさがぐっと増します!


4.ほぼ伸び切った前髪アレンジ



「耳にはかけられるし、結べる長さまであとちょっと!」

そんな方には後ろ髪と一緒に編み込む方法がおすすめです。

初めは動画の通りに片編み込みをし、耳の上あたりからは通常の編み込みに切り替えます。


そのまま後ろでくくってハーフアップにしても良し、

すべてまとめてポニーテールやシニヨンにアレンジもできます!

編み込みを始める位置で印象も変わってくるので、たくさん試してみて下さいね。



いかがでしたでしょうか?

一見難しそうな前髪編み込みですが、やってみると案外簡単にできます。

前髪セットに困っている方はもちろん、

オシャレ度をあげたい、ヘアスタイルにこだわりたいという人もぜひ一度は試してみてくださいね♡

Writer : ta_sa さん
2人の娘をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking