健康体が一番大事♪太らないための代謝UP食材6選

代謝を上げる食材はいろいろありますが、「代謝を上げるのにおすすめの食材ってなに?」って聞かれると即答できないなんてことはよくありますよね。 そこで、太らないための代謝UP食材6選をご紹介していきます。 人間に必要な三大栄養素である「たんぱく質」「炭水化物」「脂質」をバランスよく摂取しながら、代謝を上げる食材を毎日の献立に上手く取り入れるのがベストですよ。 今、注目を集めている代謝UP効果が期待できるおすすめ食材をピックアップしてみました。 日頃の健康維持や代謝UPのために、環境が変わって疲れやすい春を健康に過ごすために、代謝UP食材を美味しく摂取していきましょう!

出典:macaro-ni.jp


1.おすすめの代謝UP食材ナンバー1♡卵



出典:www.tenki.jp


代謝UP食材の中でも、一番注目されている食材は卵です。

なぜなら、卵には、良質なたんぱく質が豊富に含まれているからなんです。


たんぱく質とは、人間に欠かせない筋肉や血液を作ってくれる成分のことです。

良質なたんぱく質が多く含まれている卵が注目されているのは、健康体を作ってくれる食材だからなんですね。

卵には、代謝UP効果やしなやかな筋肉を作り、太りにくい体質にしてくれる効果が期待できます。

1日に1~2個食べるとベターです。


ちなみに、たんぱく質をしっかり摂取しないと代謝が低下してしまい、太りやすくなるだけではなく、体調まで悪くなってしまうこともあります。

太りたくないからたんぱく質を抜くという食生活はNGですよ。

むしろ、代謝を上げてくれるたんぱく質は積極的に摂取していきましょう♡


2.脂肪を燃やし美ボディになる☆赤身肉



出典:jp.pinterest.com


昔は、お肉を食べたら太ると言われていましたが、今では、ダイエット中には積極的に赤身肉を食べることが推奨されるようになりました。

なぜなら、赤身肉には動物性たんぱく質が豊富だからなんです。


動物性たんぱく質は、健康的に筋肉を作り、代謝UP効果や脂肪燃焼効果が期待できる栄養素です。

赤身肉の選び方は、鶏肉<豚肉<牛肉<羊肉の順です。

クセの少ないラム肉を選ぶといいですね。

1日に1回手のひらサイズの赤身肉を食べることをおすすめします☆


3.ダイエット食材としても優秀♪トマト



出典:yokohama-toretateyasai.jp


トマトにリコピンが含まれていることを知っている女性は多いですよね。

リコピンは、脂肪をつきにくくしてくれる効果や糖質の代謝UP効果などが期待できます。

また、夕食以降にトマトを食べると、寝ている間に代謝がUPするという嬉しい食材です。

毎日、夕食後にトマトを食べる習慣をつけると太りにくくなれそうですね♪


4.効果的な摂取方法で代謝を上げる♡生姜



出典:hadalove.jp


生姜は、代謝UPにいいとか、体を温めてくれるということを聞いたことがある女性は多いですよね。

実は、生姜には血行促進効果や代謝UP効果のある「ショウガオール」、免疫力UP効果や殺菌効果のある「ジンゲロール」の2つの成分があります。


ジンゲロールは加熱したり、乾燥させることでショウガオールに変化します。

代謝UP効果を期待するなら、加熱調理をするか、乾燥した生姜の粉末を使うのがベストですよ♡


5.お野菜でヘルシーに代謝UPしたい☆ブロッコリー



出典:todays-cafe-pre.blog.so-net.ne.jp


ブロッコリーには、代謝UP効果のあるカルシウムとカルシウムの吸収をサポートしてくれるビタミンCが豊富に含まれています。

ブロッコリーの栄養を余すことなく摂取するには、茹でるよりも電子レンジを利用するといいですよ。

電子レンジでの調理方法は、1株を小房にして耐熱容器に入れる→水を大さじ1ふりかける→塩を少々ふりかける→ラップをして500Wで約2分~3分加熱すれば出来上がりです☆


6.体によくて脂肪を燃やしてくれる優れモノ♪すりゴマ



出典:www.furusato-tax.jp


ゴマには、脂肪燃焼効果やアンチエイジング効果があります。

実は、健康食材としても知られているゴマですが、殻がついている状態のままでは吸収されづらいんです。

効率よく摂取するためには、すりゴマにするのが理想的ですよ♪



いかがでしたでしょうか?

代謝UP食材は、いつの時期でも摂取していきたい食材ですよね。

この春、健康的な食生活を意識することを始めてみてはいかがでしょうか。

代謝がUPすれば、太らなくなるだけではなくて健康体になれます。

楽しい毎日を過ごすためにも代謝UP食材の積極的な摂取は欠かせなくなりそうですね。

ぜひ参考にしてみてください!

Writer : tamana さん
好奇心旺盛なフリーライターです♪♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking