正月太りにサヨナラ!お正月に太らない食べ方

12月から1月にかけて楽しいイベントが盛りだくさん♪ 特に年末年始は忘年会や新年会でお酒を飲みにいくペースも一気に増えますよね! 「今までダイエットしてきたんだから、お正月ぐらいは食べちゃおう♡」とちょっと油断をしただけで、一気に元の体重どころかそれ以上に増えてしまったなんていうことも…。 今回は「お正月は楽しみたい!でも絶対に太りたくない」という人のためにお正月に太らない方法についてご紹介していきます!

出典:www.kibun.co.jp


お正月に太らないために。少しの注意で体重増加は防げるポイント☆



・食事を食べる前にお茶を飲む


出典:j.people.com.cn


たくさんのおせち料理やお正月ならではの料理に、すぐに手を伸ばしたくなる気持ちもわかりますが、まずは食べる前に水分をとるようにしてください。

このときの水分は、お茶やお水でも構いません。

この時血糖値の上昇を抑える飲み物をとればより効果的!

水分でお腹を少し満たしてから食事を始めれば、食べる量を抑えることができます。


・揚げ物や加工品には要注意!素材そのものの料理をなるべく多めに食べる


出典:www.hana-an.jp


「おせち料理は和食だし、どれを食べても低カロリーでしょ」と思っている人もたくさんいるかもしれませんね。

しかし、おせち料理には栗きんとんや伊達巻、かまぼこなどたくさんの加工品が含まれています。

お正月だからとおせち料理に加えて揚げ物やオードブルを出すご家庭もあるかもしれません。


これらの料理はとっても高カロリー。

「絶対に食べてはダメ」ではありませんが、なるべくはエビやお刺身、酢の物など素材そのものを使った料理を選ぶことをおすすめします。


また、お吸い物などの温かいものを食べるのもOK!

満腹感も得られ、体内を温めることもできるので、消化の手助けもしてくれます。

太りたくないのなら「好きなものを好きなだけ」ではなく、食べるものに十分注意していってくださいね。


・日頃食べている量を先にお皿に盛りつけ、それだけを食べる。おかわり厳禁!


出典:candypot.jp


お正月は大皿いっぱいにたくさんの料理が並ぶため、日頃どれくらいの量を食べているのかを忘れてしまいがち。

バイキングのように最初に食べたいものをお皿に取り分け、「それ以上は食べない」という工夫をすれば、食べすぎを防ぐことができます。


せっかくのお正月なのに好きなものを全く食べないというのは辛いですよね。

しかし、お皿の上のものなら食べても良いと決めれば、デザートだって食べることができますよ♪


また、お正月中は食事時間とは別にお菓子を食べる時間が増えるかもしれません。

そんな時はお菓子ではなくお茶だけを飲む、果物を少し食べるなど、食事以外の時間になるべくカロリーを摂らないよう注意していきましょう。


・飲みすぎにも要注意!


出典:andohiroyuki.com


せっかく食事の注意をしていたのに、お酒を飲みすぎてしまえばすべての苦労が台無しになってしまいます。

飲みすぎには要注意!

たしなむ程度にしておきましょうね。



たくさんの料理に誘惑されることなく、自分の量を守って食べたいものだけを食べるお正月にしていってくださいね♪

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking