基本、ちゃんとできてる?”お団子ヘアアレンジ”の基本から応用まで徹底解説

タートルネックやマフラーなどで厚着しがちな冬は、ヘアアレンジで首周りをすっきりさせて抜け感を演出するのがおしゃれのポイント♡そんな時にとっても便利なのが、カジュアルで簡単に抜け感が出せる“お団子ヘアアレンジ”ですよね。 でも、髪にボリュームがないからお団子ヘアは無理…と悩んでいる方も多いのでは? そんな方のために、今回は基本から応用まで徹底解説!ふんわりおしゃれに仕上げるコツを掴んでいきましょう♪

プロ直伝!基本のお団子アレンジを動画でチェック




まずはプロ直伝 基本のお団子アレンジを動画でご紹介します!


1.髪を後ろでわっか結びにします。

お団子の位置は、少し下に作るのがトレンド。

髪が長い方は少し大きめのわっか結びにして、毛先を出しすぎないようにするのがおしゃれに仕上がるポイントですよ。


2.トップの髪を少し引っ張って抜け感を作ります。

後頭部が絶壁に見えないようふんわりさせると、一気に横顔美人に♡


3.わっか部分を崩して上と下の端をピンで固定します。

きっちり止めすぎないよう、適度にくしゃっとさせましょう。


たったこれだけで、簡単にボリューミーなお団子が完成しますよ♪


お気に入りのバレッタやマジェステ、クリップなどでかわいく仕上げてくださいね。


応用編・ねじりをプラスしたお団子アレンジ


corsair @corsair.jro

基本のお団子アレンジをマスターしたら、もう一工夫♡

ねじりアレンジをプラスしたお団子にチャレンジしてみましょう。


1.耳の上あたりから半分の髪を取って頭の上で一つ結びを作り、毛束を2つに分けてツイストさせます。

ツイストさせた髪や顔まわりの髪を、バランスを見ながら引きだしてたわませます。


おくれ毛をおしゃれに引き出すのがちょっと難しいですが、ぼさぼさにしすぎてしまうとお団子が崩れやすく、疲れた印象にもなってしまうので注意しましょう!


2.たわませた毛束をクルクルとまとめてお団子を作り、ピンでざっくりと固定します。


3.余った後ろ側の髪もつむじ辺りでくくって同じようにツイストさせます。


4.ツイストさせた毛束を最初のお団子に巻き付けてピンで固定し、完成です♪


ゴールドのピンを使うと、ピンが見えてしまってもおしゃれになりますよ。

あえてざくざくと留めて、こなれ感をプラスしましょう♡


応用編・ボブならハーフアップお団子


ミゾグチマキ @ft6.-n_nv

ボブやミディアムなど長さが足りない方も、ハーフアップのお団子ならおしゃれになります。

可愛くなるポイントは、きっちりと仕上げずに手ぐしでざっくりとまとめること。

残った髪もワックスで動きを付けて、抜け感を意識しましょう。


ハーフアップのお団子にするときはつむじあたりの高めの位置に作ると、顔に奥行きが生まれて横顔美人になれますよ♡


応用編・ターバンをプラスしてほっこりアレンジ


きもと @kimoto

冬のカジュアルなおしゃれによく合うヘアアクセが「ターバン」!

お団子を作ってボリュームを出して、根元にターバンを付けただけの簡単アレンジです。

ほっこりあったかい印象になり、こなれ感を演出できますよ。

写真のお団子は高めの位置ですが、低めの位置でも可愛く仕上がります。

コーディネートに合わせて、いろいろ試してみるのも楽しそう。


ターバンを使ったお団子ヘアアレンジのポイントは、きっちりさせずにおくれ毛をたっぷりと出すこと!

毛先はゆるく巻いて、抜け感を意識しましょう♡


ニットキャップとも好相性♡


sayatsubaki @sayatsubaki

お団子ヘアアレンジは、冬のおしゃれアイテム・ニットキャップとも相性抜群♡

メガネなどのアイテムで遊びをプラスするのがおしゃれ上級者です!

お団子ヘアアレンジをニットキャップと合わせる時は、低めの位置に作るとこなれた印象に仕上がります。

おくれ毛を出し、抜け感をプラスするのも忘れずに♪



いかがでしたか?

かわいいお団子ヘアアレンジの数々をご紹介してきました!

お団子ヘアアレンジは意外と簡単♪手軽にボリューム&抜け感を演出でき、トレンド感抜群ヘアスタイルになれちゃう万能ヘアアレンジです。

これまで苦手だった方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

Writer : すえひろ さん
かわいいものに目がないライターです♡ 素敵な大人をめざし、内面も外見も磨きたいです!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking