LINEの返事だけで恋に落ちる!?女子必見マジックワード3つ

普段のコミュニケーションに欠かすことの出来なくなった連絡ツールの1つであるLINE。 みなさんも使っているかと思います。 友達とはもちろん、片思いの彼や大好きな彼ともやり取りをしていますよね♡ 実はLINEで恋がうまくいくようなワードがあるのをご存知ですか?

片思いの相手には妄想ワードを送ろう♡



妄想でドキドキする男性は意外と多いです。

そこをうまく利用して、ドキドキさせるLINEを送ってみましょう!


最高の恋のマジックワードは「お風呂に行ってくるね」です♡

お風呂という言葉に妄想を繰り広げる男性が多いようです。


女性として見てもらえていないかも…と悩むあなたにも有効です。

"私は女性ですよ"というアピールの1つになります。


お風呂にいるあなたを無意識に想像してドキドキしてもらいましょう。

また、そろそろ話題が尽きてきたなぁなんて時にも使えます。


好きな彼とまだLINEで繋がっていたいのに…と寂しがる前に、このワードを送りましょう。


これで中断しても、お風呂上りに再び「お風呂上がったよ」とLINEを再開できるチャンスに繋がります♡

気分も変わり、お風呂に入っていたあなたのことを何となく妄想していた彼には、効果的なアプローチ方法となるでしょう♡


挨拶ワードは「おやすみ」よりも「おはよう」♡



LINEを送るタイミングにも関わることですが、「おはよう」の方が彼も見てくれる可能性大です。

夜行性の女性は、どうしても夜にLINEを送りがちですよね。


恐らく同じようなライバル女子が彼に同じようなLINEを送っているはずです。

そんな競争率の高い中、あなたが「おやすみ」と入れたところで彼は何か思ってくれるでしょうか?


もしかしたら、その他大勢の女子の中に埋もれてしまうかもしれません。


そこで朝を狙うのです!

朝はメイクやヘアに時間を取られ、あまり時間の余裕がない女子も多いです。


ギリギリまで寝ていてLINEなんて出来ない状況の子もいるはず。


あなたは少しだけ時間に余裕を持つように努力して、彼に「おはよう」と挨拶をしましょう♡

彼もあなたのLINEで1日がスタートします。


これを続けることで、彼の中で朝はあなたとの大切な時間となっていくことでしょう。

時には、寝坊などで送れない日もあるかもしれません。


彼は、いつもの時間にLINEが来ないことを心配して、あなたに自らLINEをしてきてくれるかもしれませんね♡


空き時間が出来たら彼にLINEしよう!



1日の中で時間が空く時ありますよね。

そんなときは、正直に「暇だからLINEしたよ」と彼に送ってみましょう。


暇つぶしのようで失礼だと思いますか?

そんなことはありません。


むしろ、喜んでくれる男性の方が多いです。

暇になったときに、自分のことを思い出してくれる女の子という認識になります。


そして、あなたから必要とされていると感じ、嬉しくなるでしょう。


あなたのことを応援しているという気持ちを伝えよう



毎日、仕事や学校にと頑張っている彼。

あなたには見せることのない苦労が多い場合もあります。


人は誰かに認めてもらうことで、自分の価値を見出せます。

普段から彼のことを見ているあなたなら、彼のふとした違いに気が付くでしょう。

そんなとき、「いつも頑張っているね」「私はあなたの味方だよ」などと伝えてみましょう。


男性は意外と言葉にしないと気持ちが分からない場合が多いのです。

こんなことを言ってくれるあなたを意識しないなんてことはありません。


逆に送ってはいけないNGワードはこれ!



男性がうっとうしいと思った女性とは、中々恋愛に発展させるのは難しいです。

そうならないためにも、NGワードを覚えておくことが大切です。


・昨日は何していたの?


男性に関わらず、人は監視されることが嫌です。

あなたも嫌ですよね?


そして答えるのも面倒になります。

自然と返事は来なくなることも多いです。


・既読スルーなんてひどくない?


返事を返せない時もあります。

忙しい彼であれば尚更見たことも忘れている場合も。


そんな中こんなLINEが来たらうんざりしますよね。

彼を責めるようなことはやめましょう。



いかがでしたか?

いつものLINEを少し工夫することで恋が実る可能性が大きくなります。


彼が妄想したり、いつもあなたが身近に感じるようなワードを送ってあげることで、少しずつ女性として意識してくるはずです♡


片思いから両思いの彼になるように、LINEを上手に活用していきましょうね!

関連記事

Writer : ayako さん
元エステティシャンのママです。 プチプラでメイクやファッションを楽しんでいます♡

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking