産後ヨガで骨盤のバランスを整えよう!ボディケアでダイエットにも最適♪

出産後なかなか体型が戻らない・・・なんて話を良く聞きますよね。だからこそ早めに体型を戻したいと思って焦っている人も多いのではないでしょうか?でもなかなか慣れない育児で時間も取れないのが新米ママさんですよね。でもいつまでもキレイでいたいのが女性の願いです。そんな出産後のママさんに注目なのが産後ヨガ。今回はそんな産後ヨガのやり方について詳しくご紹介します♡

 産後ヨガを効果的にするために覚えておきたい基本の呼吸法♡


Gergely Zsolnai/Shutterstock.com

産後になかなか時間が取れず、ダイエットにいいと言われている有酸素運動などやりたいのに出来ないという新米ママさんも多いと思います。

そこで激しい運動ではないですがやることで体を整え産前のスタイルに近づけるとして人気なのが産後ヨガです。

そんなヨガで1番大切なのが呼吸法。

この呼吸法は腹式呼吸なので呼吸しているだけでも有酸素運動と同じような効果が!


まずヨガの呼吸法はおへそを意識して行なっていきます。

肋骨を動かさないように鼻から息を吸いお腹を膨らませていきます。

吐くときは鼻からゆっくり吐きます。吸うのは3秒、吐くのは6秒で行っていきます。

呼吸を止めないでヨガを行っていくのがポイントです。


 産後太りに効果的な産後ヨガのポーズを紹介♡


Konstantin Yuganov/stock.adobe.com

お家で出来る産後太りに効果的なヨガのポーズをご紹介します♡

気軽にできるのに効果的なものを集めました!忙しい育児の間にやってみて下さい♪

ヨガをするタイミングは入浴の前後は避けて、部屋を暖かくして行うのがベストです♡

さらに体にフィットしすぎない、ゆったりとした服装で行いましょう。

またヨガはやればやるだけいい!というものではありません。無理をしないで続けていく事が大切です♡


 開脚のポーズ


varts/stock.adobe.com

普段の生活ではなかなか使われていない背中、太もも、おしりの筋肉を引き締めてくれる効果のあるポーズです。

真っ直ぐに座り、両足を自分のできる範囲で開きます。

そのまま頭から腰まで一直線になるように前に猫背にならないように意識しながら体を倒していきます。

背中、太もも、おしりが伸びている事を感じながら行いましょう。

息を吐きながら前に倒し、ゆっくり息を吐きながら体を伸ばしていきましょう。


 スパンツイストのポーズ


Syda Productions/Shutterstock.com

普段の生活でも常に緊張している背中や腰の筋肉を刺激して引き締めていきます。

特に産後に気になる腰回りやお腹周りに効果的なポーズ。

頑張れば妊娠前のパンツも履けるようになっちゃいますよ♡


あぐらをかいて座りますが、その時骨盤の上にどっしりと座るように意識して背筋をピーンと伸ばしてください。

両手を肩の高さに伸ばし、お腹と腰に意識を集中させながら体をひねっていきます。左右に繰り返していきます。


 イーグルのポーズ


undrey/stock.adobe.com

イーグルのポーズは産後の歪んでしまった骨盤をキュッと引き締めると同時に太ももやふくらはぎなど下半身に効果的なポーズです。


まずはかかとをそろえて立ちます。片方の足を太ももからもう片方の足に絡ませます。

腕も絡ませるようにします。

この時、右足に重心が来るように足を絡ませたら右の手が上になるように絡ませましょう。

左重心の時は左手が上になるようにしましょう。

そのまま息を吐きながらお尻を突き出していきます。

ゆっくり息を吸いながら戻り、逆もやっていきましょう。



いかがでしたか?

産後は慣れない子育てに奮闘して忙しい時期。自分の事はおろそかにしがちですよね。

そこでちょっとでも自分で簡単にできる産後ヨガを取り入れて、まずは骨盤のバランスを整えていきましょう♪

Writer : 片寄あいか さん
元美容師の新米主婦です!メイクなどついつい新作を試しちゃいます♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking