同窓会メイクをチェック!同級生に差を付けて主役は私♡

数年に一度訪れる同窓会。 そんな同窓会に行く際のメイクってどうしていますか。 旧友や、好きだった人などが来る同窓会だからこそ周りと差をつけたいですよね。 今回は、同窓会におすすめメイクのポイントやコツなどをご紹介していきます。 久々に会う人たちに、いつまでも綺麗!と思わせてみませんか。

40代メイクの失敗定番はベースメイクにあり!


one/stock.adobe.com

40代のメイクの失敗で多いのが、シミやしわ、毛穴の開きを隠そうとして厚塗りになってしまうベースメイクです。

ついつい気になる部分を隠したくなりますが、全体的にファンデーションで隠して厚く塗ってしまうことで余計にシワが目立ちやすくなります。


特に、同窓会では久々に会うことでそれまでの会っていない期間にどんな生き方をしてきたかが気になってきますよね。

40代の同窓会メイクで1番大切なのは、今も若いころと変わらずに輝いて生きていることを証明するための品が大切です。


このためには、あまりにも厚塗りのベースメイクでは品がなく見えてしまいがちです。

シミなどはコンシーラーで部分的にカバーし、ファンデーションは塗りますがあくまでナチュラルに、そしてマットな質感でなくツヤ感のあるものを選ぶことで若々しい肌に見せてくれますよ。


しっかりメイク、だけどナチュラルがポイント!


blanche/stock.adobe.com

久々にみんなに会えるから、と気合いを入れてしまい全体的にメイクが濃くなってしまうとそれだけでケバさや品が損なわれてしまいます。

かといってナチュラルすぎると、それもまた同窓会感がなくなりますよね。


同窓会で魅力的に見えるメイクにするためにはあくまでナチュラルに見えるしっかりメイクというのがポイントです。

例えば、アイメイクなどはベージュやゴールド系などのナチュラルなカラーをチョイスし、アイライナーは引きますがブラウンなどの柔らかく見えるカラーを使用することで品がでてきます。


また、チークもカラーは肌色が明るく見えるカラーをチョイスし、濃すぎず、かといって血色が悪く見えない程度に頬骨の少し下からこめかみに向かって入れていくとリフトアップして見える効果があるのでおすすめです。


前日夜のスキンケアも念入りに!


one/stock.adobe.com

メイクに重きを置くことはとても良いことですが、そのメイクのノリを良くするためにもまずは前日の夜にしっかりとスキンケアをすることが大事です。

前日夜のスキンケアによって、次の日のメイクノリが決まると言っても過言ではありません。


スペシャルケアのマスクなどを持っている場合はそういったものを活用するのも良いです。

例えば、フェイススクラブなどを洗顔時に行い肌色のトーンを上げておいた上にフェイスマスクなどで潤いをたっぷりと補給、美容液で肌に栄養をたっぷりと与えてあげるだけでも次の日のメイクノリは変わってきますよ。


さらに余裕がある方は、コラーゲンドリンクなどを飲むことで次の日の肌のツヤの違いも実感できることでしょう。

同窓会で魅力的、かつ品のあるメイクを行うためにまずはスキンケアをしっかりと行うことも大事なんです。



いかがでしたか?

同窓会メイクは少しポイントを押さえるだけで意外に気づいていない周りの女子と差をつけることができます。

そんな同窓会メイクをして、いつまでも綺麗で輝いている人生を送っていると思われてみてくださいね。

Writer : hawaii62 さん
元エステティシャンの主婦です

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking