タイツ伝線の原因に!角質除去でツルツル足裏を手に入れよう

寒さが厳しくなる季節、朝慌ててタイツを履こうとしたら、足裏の角質が引っかかっていきなり伝線!という経験ありませんか?乾燥する時期は角質が固くなりがち。カチカチになった角質を優しく除去して、ツルツルにしておきましょう♪自宅で出来るケア方法をご紹介します。

足裏までキレイ?!今すぐチェック!


kei907/stock.adobe.com

ばっちりメイクにおしゃれなコーディネートをしていても、見えないところがガサガサでは台無しですね☆


乾燥が気になる冬の時期、靴下やタイツに覆われた足裏はうっかり見落としがちですが、実は角質がカチカチになっていた、なんてことありませんか?


ささくれだった固い角質が引っかかって、おろしたてのタイツやストッキングを伝線させてしまう、というハプニングを避けるためにも、普段から足裏の角質ケアはマストです♪


では足裏の角質はどうして固くなってしまうのでしょうか?

原因の1つは、足裏は外からの刺激を受けやすい場所だから。

足裏はずっと体重を支えてくれる場所です。

ずっと圧迫されていたり、合わない靴を履いて摩擦を受けたりと、とても刺激を受けやすい場所なんです。


刺激を受け続けると、角質のうるおいであるセラミドや保湿成分などが保てなくなり、角質が乾燥して固くなってしまいます。


これに相まって冬場の乾燥が一層角質からうるおいを奪ってしまいます。

足裏は汗腺が少なく、自らうるおいにくい部分。

だから冬場は特に角質が固くなりやすいというワケなんです。


また、日々の疲れやストレスによって、肌の生まれ変わりのリズムであるターンオーバーが乱れることも原因です。

ターンオーバーが乱れると古い角質がはがれにくくなり、厚く溜まってしまうので角質が固くなってしまうのです。

乾燥の気になる季節は、特に手厚くお手入れしてあげたい部分ですよね♪


かかとの保湿ケア


www.amazon.co.jp

かかとの角質に気づいたら、まず真っ先にしたいのは保湿のケア。

かかとを中心にボディクリームを塗ることです。

基本のケアになるので、毎日のボディケアとしてお忘れなく♪


ただし、かなり固くなった角質には、普通のボディクリームでは中まで浸透せず、すぐに元に戻ってしまうかもしれません。


その場合は尿素配合のクリームを選びましょう。

尿素はそれ自体の保湿効果は高くはありませんが、古くなった角質を分解し、体内の水分を引き寄せる効果の高い成分です。

だからカチカチになった角質部分を柔らかくし、うるおわせるのに効果的。

尿素配合の表示があるボディクリームやかかと用クリームを探してみてくださいね!


かかとの角質を削るケア


poo♡ @11po27

手ごわい角質なら、こすって削ってしまうという方法もあります。

電動リムーバーなら短時間で即効効果が出せるのがメリットです。


リムーバーで磨いたあとは、保湿クリームをしっかりと塗っておきましょう。

そのまま放っておくと、乾燥から肌を守ろうという作用でますます角質が厚くなってしまいます。


また削りすぎにも要注意なので、1週間に1~2度の使用にしておきましょう。


かかとの角質をはがすケア


@ma_____k0

足全体をツルツルにキレイにしたいなら、角質をまるごとはがすピーリングパックを試してみませんか?


「ベビーフット」はフルーツ酸配合のジェルが入ったフットパックを着用し、時間を置いて洗い流すだけ。

数日後には角質が剥けはじめ、その後数週間で新しい角質に生まれ変わり、ツルツルすべすべになります♪


角質が剥けていく様子はなかなか衝撃的ですが、足全体への効果は抜群!

かかとだけでなく、指の間などお手入れしにくい部分もまとめてケア出来てしまいます。


何をしても足裏の角質がなおらない、という場合には、ピーリングを試してみるのも手ですね☆



いかがでしたか?

様々な足裏の角質ケア方法がありますので、角質の状態やライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね♪

タイツや靴下を脱いでも、まるで赤ちゃんのようなツルツルすべすべの足裏を目指しましょう♡

Writer : cobayu さん
40代の一児ママです。女性はいつまでも美しさをレベルアップできると信じて!一緒に美を磨きましょう☆

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking