お家で手作り☆ちょっぴり贅沢なクリスマス料理

素敵なレストランで優雅なクリスマスディナーも最高ですが、お家で心温まる手料理でおもてなしするクリスマスディナーもくつろげて楽しくていいものです。 特別な日には、いつもの料理とは違うクリスマスならではの料理を工夫して作りたいですよね。 そこで、お家で作るちょっぴり贅沢なクリスマス料理をご紹介していきます。 彩り豊かで美味しいクリスマス料理を作って、一緒に過ごす家族、恋人、友達に喜んでもらいましょう。 きっと思い出に残るクリスマスになりますよ♪

1.クリスマスカラーがキュートなイタリア料理の前菜♡カプレーゼ



出典:jp.pinterest.com


簡単に作れるイタリア料理の前菜「カプレーゼ」。

クリスマスカラーで彩りが可愛らしいので、クリスマス料理にオススメです。

トマト、モッツァレラチーズ、スイートバジルの美味しい食材で作った前菜はお酒にも合うので、オシャレに乾杯できますよ♡


2.イギリスで定番のクリスマス料理☆チポラタソーセージのベーコン巻き



出典:jp.pinterest.com


イギリスでは、クリスマス料理の定番になっている「チポラタソーセージのベーコン巻き」。

チポラタというのは、羊の腸に豚肉を詰めた親指くらいの小さめソーセージのことです。


ちなみに、ベーコンに巻かれたチポラタソーセージの姿が、お生まれになったイエスキリスト様が産着を着ている姿に似ていることから、イギリスの家庭で定番のクリスマス料理になったそうです。

ちゃんと意味があるんですね。


クリスマス料理のために、チポラタソーセージを特別に購入して作るのも素敵ですし、お好みのソーセージで作ってもOKですよ。

イギリスやアメリカなどで定番ソースになっているミネラル豊富で甘くて赤いクランベリーソースや、イギリス伝統的ソースの塩味が強めの白いブレッドソースを添えれば、立派なクリスマス料理の出来上がりです。

異国の味を楽しめるクリスマスになります☆


3.クリスマスらしい形が可愛い♪ミニピザ~クリスマスver.~



出典:jp.pinterest.com


ピザ生地をクリスマスツリーや星などクリスマスらしい形にくり抜いて、トッピングにピーマンや赤パプリカを使えば、クリスマスカラーで彩りもよく可愛いミニピザの出来上がりです。

ミニピザを片手に話をしながら、楽しく食べられそうですね♪


4.クリスマスツリーのように盛り付ける♡2種類のスパゲッティ



出典:jp.pinterest.com


赤色のトマトソーススパゲッティと緑色のバジルスパゲッティを2種類のクリスマスツリーのようにお皿に盛り付けたら、色合いもよく可愛いクリスマス料理になります。

2種類の味が楽しめるのも嬉しいですよね。

可愛い盛り付けで、クリスマスを一緒に過ごす皆さんに喜んでもらいましょう♡


5.クリスマスに和食も食べたい☆サンタクロース巻き寿司



出典:jp.pinterest.com


キャラ弁を作るのが得意な女性は、きっとサンタクロース巻き寿司も作りやすいですよね。

クリスマスを一緒に過ごす皆さんの食の好みで、色をつける部分の食材を変えてみる心配りもしてあげたいですね♪

食べるのがもったいないぐらいの可愛いサンタクロース巻き寿司を作って、皆さんを驚かせてみましょう☆


6.クリスマスに欠かせない♪七面鳥の丸焼き



出典:jp.pinterest.com


特にアメリカでは、クリスマスや感謝祭などのお祝い事には、「七面鳥の丸焼き」が定番です。

七面鳥は縁起物のため、クリスマス料理には欠かせない一品なんですね。


日本では、七面鳥にあまり馴染みがないため、チキンを食べる方が大多数です。

今年のクリスマスは、ちょっぴり贅沢に七面鳥の丸焼きに挑戦してみませんか?

丸焼きにするには、大きめのオーブンがないと難しいですが、カットすれば、網で焼いたり、炊飯器で調理することもできます。

七面鳥を食べれば、きっといいクリスマスの思い出になりますよ♪


7.ひと手間で可愛くなるデザート♡苺サンタクロース



出典:jp.pinterest.com


苺を帽子になる部分でカットする→生クリームで顔、ボタン、帽子のポンポンを作る→黒ゴマで目を作って出来上がりです。

たとえば、黒ゴマの代わりに、チョコペンで目と口を描いても可愛いですよ。

美味しくて美容にもいい苺のデザートを食べて、大満足のクリスマス料理ですね♡



いかがでしたでしょうか?

海外の定番クリスマス料理を作ってみたり、クリスマスらしい彩りにしてみたり、クリスマスモチーフにちなんだ形や盛り付けにしてみたりなどアイデアは尽きません。

ぜひ参考にして、腕によりをかけてクリスマス料理を作ってみてくださいね♪

Writer : tamana さん
好奇心旺盛なフリーライターです♪♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking