2017年冬はこのカラーで決まり!上品&素敵な「くすみピンクネイル」を大解剖しちゃいます♪

ここ数年の冬ネイルというと、ボルドーやネイビー、クリスマスにちなんだグリーンやホワイト等のカラーデザインをよく見かけていましたが、2017年のネイルカラーは少し変化が見られます。その第一弾がこの「くすみピンクネイル」。大人の女性にピッタリな上品さとデザインの豊富さ、汎用性の高さで多くの女性が今年は冬の「くすみピンク」を楽しんでいるんです♪ そこで、今回はこのくすみピンクネイルのメリットやオススメアイテム、デザインまで幅広くご紹介していきます! 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

今年のマストカラー♡「くすみピンク」のメリットは?



1.大人びた落ち着いた雰囲気の指先にしてくれる

ネイルサロン リアンナ @higashi-ikebukuro

くすみピンクはダスティーピンクやスモーキーピンクとも呼ばれ、ビビットピンクやパステルピンクとは違った大人かわいいイメージに仕上げてくれます♪


デートでもオフィスでも万能に使えるカラーです。


また、日本人の肌に馴染みやすいのでどなたでもトライできるカラーでもあります。



2.アレンジが多彩!デザイン豊富で「飽き」がこない

ワンダーライン @nail.wonder.line

明るいカラーや目立つ色味はそれだけで「主張」する力が強く、アレンジが難しいという面があります。


今年の夏に流行したオレンジやイエローといったいわゆる「ビタミンカラー」だと、ベタ塗りやフレンチといった「塗り方」のアレンジはあっても、そこからさらにプラスすると今度はうるさい印象になってしまい、ファッションやメイクと合わせづらくなってしまうというデメリットがありました。


その点、くすみピンクは「ヌードカラー(肌色に近い色)」に分類されるカラー。


他の色の邪魔をせず、スッと肌や雰囲気に溶け込んでくれるため、アレンジとデザインはとても豊富。ストーンやシールはもちろん、バイカラー(2色使い)や、くすみピンクをメインとして、アクセントとして1本だけ全く別のカラーを取り入れても素敵に仕上がります。


汎用性の高さも、ヌードカラー+くすみピンクならではの強み。上手く活用していきましょう♪


「くすみピンク」が大豊作☆オススメのネイルカラー


lisappi @_.candy_.nail._rs54

※画像はイメージ


【ディオール】ディオール ヴェルニ/257 インコグニート


くすみピンク系ではトップクラスの人気を誇っているのがこの「ディオール257」。二度塗り不要で見た目そのままの発色とツヤ、美しい仕上がりになります。


肌にベストマッチするカラーは今年のみならず、通年で持っておきたいアイテム。キャップについているブラシも使いやすく、セルフでもトラブルが少ないと好評のアイテムです。



【アディクション】ザ ネイルポリッシュ/RSVP


ノンパールのピンクグレーが何とも上品なアディクションのくすみピンク。しっくりと肌に馴染み、ヌーディなネイルデザインとなってくれます。ビジネスシーンにもオススメできる逸品です。


極めて肌に近い柔らかカラーのため、それほど凝ったデザインにする必要がなく、ベタ塗りしてもOK。簡単かつ時短でキレイな手元を演出できますよ。



【THREE】ネイルポリッシュ/45 PS:DANCING BAREFOOT


見た目のスタイリッシュさ、爪に優しい成分でネイルデザインによるダメージを防ぐ仕様になっているTHREEのくすみピンクも、セルフネイル派さんには御用達。クリアな発色と質感、ファッションやシーンを選ばないカラーは、女性らしい柔らかさと上品さを兼ね備えたカラーリング。


爪へのダメージが少ないことから「いつものネイル」として愛用している方も多いようです。ほぼ毎日塗っているなら、自爪へのダメージはできるだけ避けたいもの。ヘビロテにも使えるオススメアイテムとなっています。


今時「くすみピンク」はこんなに素敵♡オススメネイルデザインはこちら


道川優梨愛 @yuria_michikawa

正統派くすみピンクネイル。ワンカラーでも美しく仕上がっています。


肌馴染みで指先が全体的に明るくなり、ネイルのツヤは手のうるおいも主張してくれます。まずはくすみピンクでのワンカラーで、自分の手がどれだけ変化するかをチェックしてみてもいいかもしれませんね。

こむむ @cococomumu

くすみピンクならマットタイプでもOK。テクスチャーやツヤ感にとらわれないデザインが楽しめるのも、くすみピンクネイルの大きな特徴です。


片方の指に1つずつフラワーデザインも可愛らしく、しっかりとアクセントの役割を果たしていますね♡

みみ @mimi375mimi

このデザイン、よく見るといくつものカラーとデザインが使われています。カラーは3種類、さらにグラデーションが組み込まれ、しっかりとシールやラメのデザインもパターン化されています。


くすみピンクの組み合わせであれば、ストーンやフラワーのネイルも違和感なく取り入れられ、好みのデザインに変えられます。今年のくすみピンクは各メーカーが力を入れており、カラーバリエーションも豊富。今年はぜひ、ネイルカラーにくすみピンクを加えてみて下さいね。



いかがでしたでしょうか?

話題のくすみピンクネイル、使い勝手の良さとデザインの多彩さで、これからの定番カラーとなっていきそうなほどの人気となっています。

是非参考にしていただき、素敵なくすみピンクネイルを楽しんでみて下さいね。

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--