アメリカで話題のバターコーヒー♪ダイエット効果がある秘密♡

アメリカで大注目を浴びている「バターコーヒー」をご存知でしょうか。 日本でも去年の秋ごろからじわじわと人気を見せ始めているようです。 「コーヒーにミルクや砂糖じゃなくてバターなの?どんな飲み物か想像できない」という人のために、バターコーヒーとは一体なんなのか、細かくご紹介していきます!

出典:matome.naver.jp


1.バターコーヒーってどんなもの?



出典:192abc.com


バターコーヒーとはその名の通り、バターをコーヒーにいれた飲み物のこと。

砂糖やミルクじゃなくてバターなんてとっても意外ですよね!

しかし、ミルクよりもコクが出て、一度飲んだらハマってしまう人もいるようです。

一部の喫茶店では実際にバターコーヒーを販売しているところもあるみたいですよ!


さて、なぜこのバターコーヒーがアメリカで大人気なのか…。

それは「ダイエット効果」があるため!

「バターは脂肪のかたまりでしょ!?なんでそれで痩せられるの?」と思う人も多いはず。

そんなあなたのために、なぜバターコーヒーで痩せられるのか、具体的にご説明していきましょう。


2.バターコーヒーでなぜ痩せられる?



出典:bi-plus.net


まず、どんなバターでもいいわけではありません。

使うバターは「グラスフェッドバター」という不飽和脂肪酸を成分としたバター。

このバターは牧草を食べて育った牛からしか作ることができません。


このグラスフェッドバターには脂肪燃焼効果やコレステロールを下げる効果があり、コーヒーに含まれるカフェインとの相性が抜群!

カフェインには交感神経を活発にする力があるため、体内のエネルギーの消費量をアップさせます。

グラスフェッドバターの脂肪燃焼のエネルギーをカフェインがアップさせてくれるため、ダイエットにつながっていくんですね♪


出典:dieta.pourfemme.it


このバターコーヒーを発案された方はアメリカの起業家「デイヴィット・アスプリー」さん。

この方はもともと150キロもの体重があったそうですが、バターコーヒーのおかげで100キロ以下まで体重を落とすことに成功し、さらにIQも20もアップさせるという驚異の結果をもたらしました。


この結果によりバターコーヒーを実際に飲む人がアメリカ中に増え、バターコーヒーダイエットが全米に広がったと言われています。


3.バターコーヒーはどうやって作ればいい?



出典:blog.goo.ne.jp


バターコーヒーの作り方はとっても簡単。

普段作るコーヒーに10gのグラスフェッドバターを入れるだけ♪

飲む時間帯は朝がおすすめのようです。


腸内が活発に動き、便秘解消効果も期待できますよ!

毎朝コーヒーを飲む習慣のある人は、いつものコーヒーにグラスフェッドバターをプラスしてみてくださいね!



グラスフェッドバターはネットショップなどで販売ができるとのこと。

もし、なかなか手に入らなければAOCバターもグラスフェッドバターによく似た成分なので、そちらのバターで代用するのもいいかもしれません。

是非一度お試しください♪

関連記事

Writer : ta_sa さん
長女、次女、長男の3人の子をもつママです! ママでもいつまでもキレイでいられるように、日々努力しています!
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking