カサカサお肌にさようなら!バスタイムからはじめるマシュマロ肌へ道

女子なら誰でも憧れるマショマロ肌!! このマショマロ肌に欠かせないことは、お風呂上りの保湿だけでは、特に冬場は足りないって知っていましたか? 今回はマショマロ肌になるための保湿をご紹介します!

マショマロ肌の特徴とは?


Sofia Zhuravetc/shutterstock.com

【マショマロ肌の条件】

・ツヤツヤで透き通る
・プルプルしている
・モチモチっとしている
・張りがあり弾力がしっかりある


マショマロ肌とは、この様な条件がしっかりとお肌に整ったお肌。


この様なお肌になるためには、顔はもちろんのこと、体の隅々まで水分がお肌に行き渡っていなければいけません。

その水分が行き渡るお肌を作るために、冬はその他の季節以上に保湿に力を入れる必要があるのです。

理由は、室内と外の温度が違って急激に体が冷えてしまい、皮膚の毛穴が正常に機能しなくなったり、血流が悪くなったりします。


また、体に水分を与えても乾燥などによって蒸発したり、水分が正常に毛穴へ吸収されなくなってしまうことも。

そのために夏と同じ保湿を続けていても、お肌はカサカサになってしまうのです!


体にしっかりと水分を入れマショマロ肌なるには?


Africa Studio/Adobestock

水分を体にしっかりと取り入れるには、全体の温度を整えて保湿することが重要。

そのために夏と差を付けるなど工夫をしましょう。


おすすめはお風呂に入浴剤を入れることです。

お風呂は体を温め、血流を良くします。

入浴剤を入れてお風呂で体を温めることで、体温をしっかりと整えてあげましょう♪

入浴剤には沢山の種類がありますが、保湿成分が入っているものはもちろん、発汗作用や体内の温度を整えるようなものもおすすめです。

体の新陳代謝を良くすることで発汗が期待でき、毛穴をしっかり開いて水分が皮膚に行き届きやすくくなります♪


マシュマロ肌を目指すためにおすすめの入浴剤



アユーラ/メディテーションバスα

@ma_____k0

アユーラのメディテーションバズαは、エモリエント成分やアロマ成分、保湿成分、生薬成分が含まれています。

エモリエント成分と保湿成分が含まれているので、お風呂を上がってもしっとりなめらかな肌を保ってくれます。

乾燥でカサカサのお肌がお悩みの方は、冬の時期は特に手放せない1本になること間違いなしですね♪


クナイプ/バスミルク

rnmms2 @rnmms2

※画像はイメージ

クナイプのバスミルクという入浴剤は、コットンミルク、アプリコットミルク、イチジクミルクの3種類があります。


保湿成分のスキムミルクや天然植物オイルのシアバター・マルーラオイル・アルガンオイルが含まれており、しっとりしたお肌に導いてくれます♪

少し贅沢ですが、気分に合わせて3タイプを使うのもアリですね♡


花王/キュレル

poo♡ @11po27

※画像はイメージ

お肌がカサカサになりやすかったり、敏感肌の方にもキュレルはおすすめです。

無香料のアルコールフリーで、お肌を優しく包み込んでくれますよ♪

潤浸保湿セラミド機能成分が入っていているので、しっかりとお肌を保湿してくれます。

角層の奥深くまで浸透してくれるので、乾燥を防いでくれるアイテムです。


何種類か入浴剤をストックしている方にもおすすめの1本です。


あなたも今日からマショマロ肌へ♡


L.tom/Adobestock

季節によって保湿を変えたり、保湿入浴剤に含まれている成分を知ることなどで、マショマロ肌に近づけることはご理解頂けたのではないでしょうか?

入浴剤1本お風呂に入れるという、意外と簡単な方法でお肌を整えられます。

また、香りなども楽しめるので、寒い季節のリラクゼーションになりますね♪


少し時間に余裕ができた日は、保湿成分は入った入浴剤入りのお湯に浸かってマッサージなどもおすすめですよ♡



いかがでしたか?

マショマロ肌は、夏と同じ保湿ではいけないことや入浴剤で簡単に近づくことができます。

今年の冬は入浴剤を入れて温まってみてはいかがでしょうか。

Writer : Rosesope さん

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking