むくみ知らずの脚美人!自宅で簡単にできる寝る前5分のリンパマッサージ

女性の多くが悩まされている体や顔のむくみ。足や顔がむくんでいると体重は変わっていないのに見た目に大きく差が出てきてしまいますよね。そのまま放っておくと体に様々な悪影響を及ぼすことも。そこで今回は、自宅で簡単にできる脚のリンパマッサージについてご紹介していきたいと思います。

そもそもリンパって?


Africa Studio/Shutterstock.com

リンパとは血液から染み出る組織液で、血中にある血しょうという成分がリンパ官に回収されてものをリンパ液といいます。

 

リンパ官は体中に張り巡らされており、老廃物の回収や排出をしてくれたりウイルスなどの抗体を作りだしてくれたりと異物や細菌から私達の体を守ってくれる役割をしてくれています。

 

リンパは筋肉の動きによって流れるので、運動不足になると滞ってしまいがちに。

リンパが滞るとむくみをはじめ疲労や肩こり、免疫の低下などさまざまな悪影響を及ぼしてしまうんです。

 

重力の関係で脚はどうしてもむくみやすくなってしまいます。

 

運動不足を解消すればリンパの流れもよくなりむくみも改善されるのですが、運動の時間をなかなか確保することができないという方はマッサージがオススメですよ。

 

早速やり方を見ていきたいと思います。

 

脚のむくみをリンパマッサージで解消しよう!


puhhha/Shutterstock.com

1.足裏からしっかりとマッサージしていきます。

両手で足裏を包み込むようにし、両方の親指で足裏をプッシュ。

しっかりと刺激を与えていきましょう。

 

2.次に足の甲をマッサージしていきます。

足裏と同様に両手で包み込み親指でプッシュ。

次に、足指から足首にかけて数回リンパを流していきます。

 

3.ふくらはぎを揉み解していきます。

足首から膝までを雑巾絞りのようなイメージで数回ほぐします。

そのまま足首から膝にかけて一気にしごき上げるようにしてリンパを流していきましょう。

 

4.すねの部分のリンパを流していきます。

手をグーにして第二関節を足首に当て、すねの骨に沿って膝までさすり上げていきます。

リンパが滞っていると痛みを感じる場合もありますので、その際は無理をせずに痛すぎない程度の力で数回しっかりと流していくようにしてください。

 

5.次に太もものリンパを流していきます。

両手をグーにして膝から脚の付け根までさすり上げていきます。

前側、外側、内側、後ろ側とそれぞれ数回ずつ行っていきましょう。

特に太ももの内側にはリンパがたくさん通っているため、忘れずに行ってください。

 

6.最後に脚の付け根をマッサージしていきます。

親指で念入りに押しほぐしていきましょう。

 

脚の付け根はリンパが溜まりやすい所なので、マッサージをしてしっかりと老廃物を流していきましょう。

 

より効果を発揮するためのポイント


CHAINFOTO24/Shutterstock.com

◎事前に水分を摂る

マッサージ前にコップ一杯程度の水を飲むようにしましょう。

不足している水分を補うことで体液や血液が流れやすくなります。

 

◎体を温める

体を温めることで毛細血管が開き血行がよくなります。

この状態でマッサージをすることでより効率的にリンパを流していくことができますよ。

 

◎すべりを良くするためオイルやクリームを使う

皮膚への負担を軽減させるため、オイルやクリームを使う事をお忘れなく!

 

 

いかがでしたでしょうか?リンパを流すことでむくみが改善され、スラリとした美脚へと近づくことができますよ。長時間の立ち仕事やデスクワークで脚のむくみに悩まされている方や、ダイエットをしてもなかなか脚痩せができないという方、ぜひ一度試してみてくださいね。

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: L Julia/Shutterstock.com

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > むくみ知らずの脚美人!自宅で簡単にできる寝る前5分のリンパマッサージ