もう靴下に頼らない!体の中から温まる方法5つ

冷えは女の子の敵!冷えると代謝が悪くなって痩せにくくなったり、血行が悪くなるのでむくみやすくなったりと女の子にとって嬉しくない事ばっかりです。そこで今、注目の温活をして冷えを撃退しませんか?今回は食事や運動をちょっと取り入れるだけでできる体を温める方法をご紹介していきます。

 冷えると起こる残念現象と温活のメリット


Reika Tasaki @reichel0308

女の子の悩みでもある冷え。この冷えをそのままにしておくとどのような事が起こってしまうのでしょうか?

体が冷えると基礎代謝が下がり、血行が悪くなるのでむくみやすくなったりと痩せにくい体になってしまいます。

これから、忘年会やクリスマス、お正月などカロリーを摂取するイベントが目白押し。

少しでも消費カロリーを上げておきたいですよね。

 

そこで温活です☆

体温を上げるように体を温めてあげると血行がよくなります。

そうするとお肌のむくみや乾燥の改善、基礎代謝もUPするので消費カロリーが増え痩せやすい体を作ることができます♪

基礎代謝によるカロリーの消費は1日の消費カロリーの約7割と言われています。

基礎代謝をUPさせれば1日の消費カロリーもグーンとあがり、ダイエットにも効果的なんです。

 

 すぐにできる!体を温めたい人におすすめの温活方法


 

痩せやすい体を手に入れるために、すぐにできる簡単な温活の方法をご紹介します♡

 

 

・しょうがを食事に取り入れよう

rnmms2 @rnmms2

しょうがは体をあたためる作用のある食材です。しょうがココアやしょうがのハチミツ漬けなどで体を温めて痩せるというダイエット方法も話題になりました。

お寿司屋さんでもガリを食べるといいでしょう。しょうがが苦手な人は人参やごぼう、レンコンなど根菜が体を温めてくれる効果があるので普段の食事に取り入れてみるのがおすすめです♡

 

 

・外出先にはマスクを着用しよう

rnmms2 @rnmms2 ***

外出する時にマスクをするようにしましょう。

えっ?これだけで体が温まるの?と思う方もいると思いますがこれも意外と体を温めてくれる効果があるんです。

マスクをするとメイクが落ちてしまうのが気になる人も、最近ではメイクが落ちにくいマスクなども売っていますので是非使ってみてください♪

冬は特に風邪や乾燥も予防できちゃうおすすめの温活方法です♡

 

 

・血行をよくするために下半身を動かす運動をしよう

yunamana2970 @yunamana2970

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれているのを聞いたことがある人もいると思いますが、血液を送るポンプのような役目を持っています。

スクワットやかかとの上下運動を行うようにしましょう♪血液の循環が良くなり体がポカポカしてきますよ♪

さらに下半身には大きな筋肉が多く、動かすことによって消費カロリーがUP!

ダイエット効果も期待できちゃいます♡

 

 

・腹巻きを着用してお腹をあたためよう

Mariko @mari511

お腹には血管がたくさん集まっているので、冷えてしまうと血行が悪くなってしまうんです。

腹巻きをするとお腹が冷えず、血行もよくなります♡

 

また、お腹が痛い時にお腹を冷やさないようにしなさいと小さい時に言われた人もいませんか?

実はお腹を温めると便秘も解消されるんです。

ダイエット中に陥りやすい便秘を解消してくれる腹巻きを着用してみましょう♪

 

 

・朝には1杯のお味噌汁を飲もう

ibuharumaman @ibuharumaman

朝、お味噌汁を飲んで体の中を温めましょう。温かいものならコーヒーやスープでもいいのでは?と思いますが、味噌汁には大豆が使われているので他の物に比べて体を温めてくれるんです。

味噌汁の具にねぎなどをいれるとさらに体が温まるのでおすすめです♡

 

 

いかがでしたか?

これからの寒い時期、冷えに悩んでいる女の子は多いですよね。

ちょっとだけいつもの生活にプラスして体を温めていきましょう♪今年こそ温活をスタート♡

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: narukisugiura @narukisugiura

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > もう靴下に頼らない!体の中から温まる方法5つ