1本で何役もこなす!忙しい女子にぴったりの多機能スキンケア化粧品まとめ♪

子育て中でスキンケアをする時間がないママさん必見! 今回は、多機能スキンケア化粧品を特集します。一アイテムで何役もこなしてくれるので、時短はもちろん、お金の節約にもなりますよ♡ 多機能コスメは、自分に時間をかけていられない大変な時期を過ごす女性の味方になってくれる、優しいコスメです。さっそく、みていきましょう!

忙しい女性の味方! 多機能コスメとは


maroke/Shutterstock.com

多機能コスメとは、一つのアイテムでいくつもの役割をこなすコスメのことをいいます。


クレンジング⇒洗顔⇒化粧水⇒乳液⇒美容液⇒クリーム⇒下地・・・

スキンケアやメイクって、とにかく時間も手間もかかりますよね。

それらの工程の一部をまとめたり、ショートカットしたりしてくれるので、多機能コスメは忙しい女性の味方のようなコスメなんです。


多機能コスメをおすすめしたい人


sugenoaiko @sugenoaiko

多機能コスメは、


・仕事が忙しい女性

・子育て中のママ


など、とにかく時間がない人におすすめです。


丁寧なスキンケアやメイクをしたいけど、時間や気力が足りないという方に向いています。

特にスキンケアは、将来のことを考えると、本当はきちんとやりたいと思っている部分ですよね。

多機能コスメは、そんな悩める女性たちの本音に寄り添ってくれるコスメでもあるのです。


そこで今回は、スキンケアを中心に、おすすめアイテムをピックアップしてみました!

さっそくご紹介していきます。


【W洗顔不要で美容液配合!】パラドゥ スキンケアクレンジング


ibuharumaman @ibuharumaman

23g ¥255(税込)/120g ¥1,296(税込)


こちらはW洗顔不要で、美容液も配合されているクレンジングです。

ミルクタイプなのにきちんとメイクが落ちる!とSNSで話題になりました。

W洗顔不要なので、基本的に洗顔はいりません。


また、美容液のおかげで洗い上がりの肌に潤いがあるので、最低限寝る前にこれでメイクオフしておけば、夜のスキンケアは無くてもOKです(もちろん、化粧水などは塗るに越したことはありませんが)。

パラドゥはコンビニで買えるコスメブランドなので、お仕事帰りにセブンイレブンで購入できる手軽さも、忙しい女性には助かりますね。


【オールインワンジェル】肌ラボ 極潤パーフェクトゲル


Pawel Michalowski/shutterstock.com

(画像はイメージ)


80g(詰め替え) / 100g(本体) オープン価格


多機能コスメといえばオールインワンジェルですが、おすすめは、肌ラボの極潤パーフェクトゲルです。

こちらは、今年に入ってリニューアルされた人気商品でもあります。

化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックというスキンケアのほぼすべての工程をこなしてくれるので、洗顔後はこれ一つでOK。


ただし、使用感は少し重めなので、ナイト用として使うのをおすすめします。

寝る前にたっぷりつければ、もちもちぷるぷるのお肌が手に入りますよ♪

オールインワンでは珍しく詰替え用もあるので、節約にもいいですね。


ローズ ド マラケシュ ジェル ド アルガン ローズ


Dontree/shutterstock.com

(画像はイメージ)


15g ¥1,620(税込)/40g ¥2,592(税込)


最後は、多機能ワックスをご紹介。

ヘアワックスのほか、洗い流さないヘアトリートメント、ハンドクリーム、リップバーム、ネイルケアオイル、保湿クリームなどなど、オールマイティに使用できます。

これは、天然由来成分のみを配合しているため、肌や髪など体のどこに付けても安心というユニークな処方になっているからなんです。


基本はワックスですが、残念ながらキープ力はあまりないため、ヘアバターのような気持ちで使うといいかも。

べたつかず、広がりやすい髪でもしっかりまとめてくれます。


子供が小さいママは荷物が多くなりがちですよね。

これ1つで、鞄の中のリップクリーム、ハンドクリーム、保湿クリームなどをこなせるので、特におすすめです!



いかがでしたか?

今回は、1アイテムで何役もこなしてくれる多機能スキンケアをご紹介しました。

いろいろな分野で多機能コスメは登場しているので、これからの進化がますます楽しみなアイテムですよね!

忙しい毎日であっても、多機能コスメを上手に使って、日々のスキンケアを継続していきましょう♪

Writer : balloon さん
東北の美容好き主婦です(^^) 特にヘアケアにこだわっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking