年末年始のイベント前に完了したい!足裏ケアでいつでも脱げる足に…♡

日常生活で必ず使用するもの、それは「足」! 臭いのケアはしていても、足裏のケアを怠っている方も少なくはないはず。 年末年始は忘年会や、お宅へお呼ばれなど足を出す機会が増えてきます。 見られていないようで見られているのが足裏! 今のうちにしっかりケアをして、いつでも自信たっぷりに靴を脱げるように準備しましょう! おすすめのケアアイテムも紹介していきます♪

足の裏、ちゃんとケアしていますか?


poo♡ @11po27

乾燥しがちなボディはミルクやローションなどでケアしますが、足の裏って意外とケアしていないもの。

さあ、素足で足の裏を見てみましょう!

皮がめくれている・かかとの乾燥・魚の目などが出来ていませんか?

悪化すると痛みを伴ってしまう場合もあるので、原因と対策をお教えします。


1.乾燥でガサガサかかと

tsukuberry @tsukuberry

ストッキングを履く女性の天敵ですね。

割れてしまったかかとは見るのも痛々しいもの。

乾燥してガサガサになってしまったかかとは、保湿とかかとの保護が必要です。

肌のターンオーバーを促す尿素が配合されているクリームをしっかり塗り込み、靴下を履きましょう。



2.ヒールで魚の目

saa @saatan2444

かかとの高いヒールや、足に合っていないヒールを履いていると魚の目が出来やすくなります。

一度出来てしまうと完全に除去するのに時間がかかりますし、悪化すると痛みも感じます。

ハイヒールを履く際には、滑り止めのインソールやジェルパッドなどを入れて足裏に負荷がかからないように微調整してみましょう。


足裏専用ケアアイテム


rnmms2 @rnmms2

数々の足裏専用のケアアイテムが販売されていますが、特におすすめの商品を紹介していきます!

価格や成分を比較しながら、試してみたい!と思えるアイテムが見つかれば幸いです☆



1.LUSH スウィートフィート


参考価格:1,300円


LUSHのアイテムは香りが良く、天然由来のため肌にも自然にも優しいものばかりです。

スウィートフィートはフットローションです。

アーモンドオイルやカカオバターなど天然の保湿成分がたっぷり配合されています。

ラベンダーとベルガモットの香りで癒されながら足裏ケアが出来ます。



2.ドクターショール ベルベットスムーズ電動角質リムーバー ダイヤモンド

drscholl.jp

参考価格:3,000円


こちらは角質に厚みが出てしまっている部分を優しく削ることが出来ます。

CMでもお馴染みですね。

水洗いが出来るので清潔に保つことが出来ます。


強く削り過ぎたり、使用頻度が高いと皮膚が薄くなりヒリヒリしてしまう場合があります。

使用の際は注意事項をきちんと読みましょう。



3.ベビーフット イージーパックSPT 30分タイプ

fan.liberta.net

参考価格:30分タイプ 1,728円


「削らない角質ケア」というキャッチコピーがあり、履くタイプで足裏の角質ケアが出来ます。

パックのようになっており、素足で履くことによって角質が気持ち良いほど剥がれます。


フットパックをした上からルームソックスなどで足を温めることによって、より効果的に角質除去が出来ます。

使用後2日から7日程度で角質が剥がれ始めます。

※無理矢理皮をはがないでください。



4.あしうらうるるん かかと&つま先タイプ

www.econoleg.com

参考価格:1,500円


こちらは靴下のように履いて足裏を保湿・保護してくれるアイテムです。

つま先とかかと部分にシリコンの薄いシートが貼ってあるので、保湿性が高いのが特徴です。

クリームやオイル等で保湿した後に履くとより効果的になります。



5.小林製薬 なめらかかと

www.kobayashi.co.jp

参考価格:730円


こちらもCMでお馴染みの商品です。

スティックタイプなので、手を汚すことなく足裏ケアが出来ます。

オリーブオイルとスクワランが配合されており、プチプラなのに保湿効果大です!


肘や膝の乾燥にも使用OKです。

ドラッグストアで安価にて購入出来ます。



お家デートや、お座敷での食事の際に足裏がガサガサだと残念女子になってしまいます。

柔らかく滑らかなかかとになればいつでも靴を脱げますし、自信にもつながります。

毎日のケアで美しいかかとをゲットしましょう!

Writer : めいたそ さん
美容・健康マニアの20代です♪ 最新の美容情報から基礎知識まで分かりやすくお伝えしていきます☆ :)メイクアップ技術検定所持

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking