綺麗な人は始めてる!?タンパク質ダイエットが知りたい♡

タンパク質ダイエットを知っていますか?これで最後のダイエットにしたい!とお悩みの方には、タンパク質ダイエットをおすすめします。タンパク質ダイエットは、体の中から痩せやすい体質を作ることができるダイエット法です。毎日の食生活に対する意識をちょっと変えるだけで、数ヶ月先の自分の体にきっと変化があるはずです♡

 タンパク質ダイエットって?


Domaskina/Shutterstock.com

タンパク質ダイエットはその名の通り、タンパク質を摂取することに着目したダイエット法です。

人間の体はタンパク質によってできています。

そのため、タンパク質の摂取方法を見直すことで健康を保ちながら効率的に痩せることができるのです。

タンパク質をきちんと摂取すると、髪の毛や爪に艶が出るなど、ダイエット以外にも嬉しい効果を得られます♡


 なぜタンパク質なのか?


Larisa Blinova/Shutterstock.com

たとえば「何も食べない」というような無理なダイエットでも、体重は減らすことは可能です。

単純に考えて、体から水分が排出されたあとに水分を摂取しなければその分体重は軽くなりますよね。

しかし、そのような断食状態では必要な栄養が十分に得られないため、体はやがて体力を温存するためにエネルギーを必要以上に使わないモードに入ってしまいます。

そうなると一番減らしたいはずの脂肪を、体は大切にとっておこうとしてしまいます。

その状態では水分や筋肉が落ちていくので、体重は減りますがぷよぷよとした脂肪は相変わらず残ったままになってしまうのです。


そんなときに、「少し痩せたかな」と思い、通常の食事を始めると体はやっと与えられた栄養を体にため込むことに必死になり、脂肪がさらに溜め込まれてしまいます。

これがいわゆるリバウンドの現象です。

このような無理なダイエットを繰り返していては、いつまで経っても脂肪を燃やすことはできません。

脂肪を燃やす役割を果たしているのは筋肉です。

この筋肉が体に十分にあってその働きが良いほど、「代謝がいい」状態になります。

筋肉を作っているのはタンパク質ですから、タンパク質を不足なく摂取することがダイエットに繋がるというわけです。


忙しい毎日の中ではパンやおにぎりなど炭水化物中心の食生活になりやすいものです。

しかも、たまに「野菜を取らなくちゃ」と思い出すことはあっても、「タンパク質を取らなくちゃ」と意識することはほとんどないですよね。

いまからでも遅くはないので、タンパク質を意識的に摂取するようにし、脂肪を燃やす体作りに励みましょう♡


 タンパク質を多く含む食品


Evan Lorne/Shutterstock.com

では、タンパク質が多く含まれている食品にはどんなものがあるでしょうか。

タンパク質が多いのは、肉類、魚介類、卵類、大豆製品、乳製品などです。

その中でも普段の食生活に取り入れやすく、タンパク質が多い食べ物は次のとおりです。


■肉類

生ハム、鶏ささみ


■魚介類

イワシ丸干し、いくら、するめ


■卵類

ゆで卵


■大豆製品

きな粉、油揚げ、納豆、がんもどき


■乳製品

パルメザンチーズ、プロセスチーズ、ヨーグルト、牛乳


 タンパク質ダイエットのポイント


Africa Studio/Shutterstock.com

タンパク質ダイエットでは、タンパク質を中心にした食事をします。

しかし、一つ気をつけておきたいことがあります。

それは、タンパク質ダイエットとはタンパク質だけをとればいいというダイエット法ではないということです。

できるだけバランスのとれた食事を心掛けましょう。

一気に体力のタンパク質を摂取しても、体が一度に吸収できるタンパク質の量には限りがあります。

毎日規則正しくタンパク質を摂取することがこのダイエット法のポイントです。



体に必要不可欠なタンパク質をきちんと摂取して、リバウンド知らずの体を目指しましょう♡

運動不足になりやすいこれからの季節でも、代謝が高まっていれば体が自然と脂肪を燃焼してくれますよ。

関連記事

Writer : 美季 さん
休日は美容や体のメンテナンスに力を注ぐ26歳OLです。ただいまライター修行中。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking