レモン石鹸が気になる♪小さい頃を思い出す!?

小学生のとき学校でいつも使っていたレモン石鹸。あの頃は当たり前のように使っていた方も、大人になってからレモン石鹸を目にすることはすっかり無くなりましたよね。でも改めて考えてみると、レモン石鹸は形やコンセプトが可愛らしいアイテムだとは思いませんか?今回はそんなレモン石鹸の魅力についてお伝えします♡

レモン石鹸って?


www.kaneyo.com

レモン石鹸はその名の通り、レモンをモチーフに作られた石鹸です。

小学校の手洗い場に、レモン石鹸がぶら下がっていたのを覚えている方も多いと思います。

大人になるとなかなか見かける機会が少なくなるレモン石鹸ですが、いまでも複数の会社から販売されています。


見た目の形状は販売元の会社によって微妙に異なっていますが、基本的にはほとんど同様で使い勝手も同じです。

どの石鹸もレモンに似せたフォルムで、色ははっきりとしたイエローです。


香りは一般的な石鹸に比べると少しレモンのようなすっぱさを感じさせますが、それも控えめな印象です。

一般的な石鹸よりも硬めで溶けにくいのが特徴です。


お値段は5~8個入りで270円前後と安価なので、学校で大量に使うことにも適していたのでしょう。


レモン石鹸の効果


Brzostowska/Shutterstock.com

レモン石鹸は基本的に一般的な石鹸と同じように使うことができます。

手を洗うだけではなく、顔や体を洗っても大丈夫です。

可愛らしいオモチャのような印象がありますが、レモン石鹸でも一般的な石鹸同様、しっかり肌の汚れを落とす効果を持っています。

残念ながら特に美容にいい成分が入っているというわけではありません。

しかし、どうせ使うなら普通の石鹸よりも可愛らしいレモン石鹸を使ってみてもよいのではないでしょうか。

香りもきつく無いので、無理なく日常使いができます。


レモン石鹸を取り入れ方


Gamzova Olga/Shutterstock.com

見た目の可愛らしさを生かしてインテリアのような感覚で使用してもいいですね。

お風呂場の石鹸置きにレモン石鹸が置いてあるだけで、お風呂場の雰囲気が可愛らしくなることでしょう。

レモン石鹸は少し硬めで泡立ちにくいので、使用する際は泡だてネットでよく泡立てから使うことをおすすめします。

パッケージもレトロで可愛らしいので、そのまま置いて飾っても素敵です♪


その他のレモン石鹸


Es75/Shutterstock.com

余談ですが、小さいころ慣れ親しんだレモン石鹸のほかにも、レモンの香りがする石鹸はいくつも販売されています。

美容成分が配合されていて女性のお肌に嬉しいものが多いので、ここでご紹介します♡



■ハンドメイドボタニカルソープ レモングラス/ガーデニア(MARKS&WEB)

store.marksandweb.com

正確に言うとレモンではないのですが、レモングラスという香りがレモンとそっくりなハーブの自然派石鹸です。

保湿効果があるクチナシエキスが配合されているため、洗ったあとはレモンの香りでさっぱりしつつもお肌はしっとりと潤います。



■レモングラスソープ(ハーン)

shop.harnn.jp

こちらもレモングラスの香りを使用した、オーガニック成分配合のスパソープです。

米ぬかやココナッツオイルの成分がお肌にハリや潤いを与えてくれます。

タイのお土産としても人気があります♪



■はちみつとろ~り洗顔せっけん はちみつ檸檬の香り(まかないこすめ)

e-makanai.com

こちらは洗顔石鹸です。

はちみつ檸檬のほんのり甘い香りがします。



レモン石鹸は大人になった今でも入手可能です♪

多くの人が子どもの頃に使っていたレトロなレモン石鹸のほかにも、レモンの香りがする石鹸はたくさんあります。


いずれも、レモンの香りでお肌だけでなく気持ちまでさっぱりさせることができます。

従来のレモン石鹸を普段使っている固形石鹸の代わりとして使うのも楽しいですし、お肌に嬉しい成分が入ったレモン石鹸を使用すればお肌のケアもできて一石二鳥です♡

関連記事

Writer : 美季 さん
休日は美容や体のメンテナンスに力を注ぐ26歳OLです。ただいまライター修行中。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly