泉里香さんのような魅力的なボディに!効果的なバストマッサージ♡

女性なら誰でも美しいボディを保ち続けたいですよね。 特にバストは大きさや年齢によってどんどんと変化してくるので、バストマッサージは欠かせません。 人気ファッションモデル・グラビアアイドルである泉里香さんは見た目に反しアラサーですが、同性でも美しいと思ってしまうバストの持ち主です。 泉里香さんのようなバスト、出来ることなら手に入れたいですよね? そこで、今回は基本的なバストマッサージのやり方や泉里香さん愛用のバストケアアイテムを紹介していきます!

バストマッサージのやり方


@09xsorax06

バストマッサージを行うにあたって、手を滑らす方向やどの部分をマッサージすれば効果的なのかを知っておきましょう。

適当にやっていると、逆に垂れてしまったり美しいバストメイキングが出来ない場合があるので要注意です!

バストマッサージはリンパ腺の流れを助けてあげることや、胸から脇にかけてマッサージをすることによって女性ホルモンの分泌を促すことが出来ます。

継続してマッサージをすることでバストアップも期待出来ます。



1.基本的なバストマッサージのやり方

ななぴ @__nanapgram__

基本のバストマッサージを覚えておきましょう!

不眠や婦人系の悩みも改善され、アンチエイジングにもつながります。


まず、両鎖骨の中央部分からみぞおちへ向けて指で撫でおろします。

この時、親指を除く4本の指を使用し交互に撫でおろすのがポイントです。

肌に過剰な摩擦が起こらないように気をつけましょう。


次に手のひら全体で片方のバストを下から上へ優しく持ちあげるようにさすり上げます。

脇側、中央、谷間側などバストを分割してマッサージするとより効果的です。

(反対側のバストも同様に行います。)


次に、両手で上下にバストを包み込みます。

右バストの場合:左手を上にし、谷間のほうから脇の方へ手を滑らせます。

右手は脇の下周辺から谷間にほうへ手を滑らせます。

両手同時に行って下さい。

左バストは左右の手を逆にして行います。


以上のマッサージを1日3回×3セット行います。



2.アラサーちゃん向けバストマッサージのやり方

Mariko @mari511

子育てを経験されている方や、バストのエイジングが気になる方向けのマッサージ方法です。

マッサージ兼バストアップに繋がるので、アラサーちゃんにおすすめです。


バストアップマッサージは、片方ずつ行います。

使用する指は親指を除いた4本です。

まず、左側の胸の上(鎖骨の少し下あたり)に右手を添えて谷間側から脇に向かってくるくると円を描きながらリンパを流します。


次にアンダーバストから脇の下へ指で引き上げるようにマッサージします。


次に手のひらを柔らかく丸め、指先でバスト全体を下から上へ10秒程度タッピングします。

※力を入れすぎないように優しく行います


以上のマッサージを1日3回×3回行います。


泉里香さん愛用!美バストメイキング用アイテム


ななぴ @__nanapgram__

バストマッサージを行うにあたって合わせて使いたいのが乳液や美容液などの美容アイテムです。

バスト用アイテムを使用することにより、柔らかくもっちりしたバストを手に入れることが出来ます。

手指の滑りも良くなるので摩擦軽減や保湿効果・美容成分でデコルテから胸周りをより美しく演出出来ます。


同性も憧れている、泉里香さんが愛用されているバスト用アイテムを紹介します。



1.クラランス ジェル ビュスト タンサール

www.clarins.jp

バスト用の美容液です。

さらっとしたテクスチャーで肌の引き締め・ハリをアップさせてくれます。

保湿効果もあるので、毎日続けて使用したいアイテムです。



2.クラランス レ ビュスト フェルムテ

www.clarins.jp

こちらはバスト用乳液で、バストの形やハリをキープしてくれます。

たるみ予防にもなるので、バストのエイジングを感じている方やエイジング予防としてアラサーちゃんにもぴったりのアイテムです。



いかがでしたか?

マッサージは決して難しくなく、バスタイムやお風呂上がりなど気軽に行うことが出来ます。

特にお風呂上がりは血流が良くなっていますし、バスト用アイテムも一緒に使用しながらマッサージが出来ます。

泉里香さんが実際に愛用されているアイテムとなると、効果にも期待出来ますね!

ぜひ参考にしてみてください♡

Writer : めいたそ さん
美容・健康マニアの20代です♪ 最新の美容情報から基礎知識まで分かりやすくお伝えしていきます☆ :)メイクアップ技術検定所持
クリスマス特集

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking