そのひと手間が今年っぽい。いつものセンターパートが大人っぽく♡

定期的に訪れるセンターパートの流行ですが、2017年もセンターパートが流行しています。 芸能人やモデルさんも今年多く取り入れているセンターパートですが、1歩間違えると古臭いイメージや幼くみえがちですよね。 今回は、センターパートのメリットから今年っぽいセンターパートをご紹介していきます。 前髪に悩んだら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

センターパートのメリットとは



菅谷昌央 @masaosugaya

センターパートとは、いわゆる前髪のセンター分けのことで、前髪を真ん中で分けたヘアスタイルのことです。

きっちり分けただけのセンターパートのヘアスタイルは、幼く、子供っぽい印象を与えてしまいがちですが、今年流行しているセンターパートは根本をふんわり見せたり、巻いたり、かきあげ風にすることで、大人っぽい知的で女性らしい印象に見せられます。

また、センターパートは顔回りに髪の毛がかかるので、顔の輪郭を隠すことができて小顔効果も得られると言われています。


流行のロブスタイル×センターパート


川原一高 @k_kazutaka0219


ここ1年ほど流行っているロングでもショートでもない半端な長さのロブスタイルですが、このロブスタイルに今年のセンターパートを組み合わせることで、今年感の強いオトナのヘアスタイルを作ることができます。

またこのヘアスタイルはグレージュカラーを使用しているので、より一層知的で落ち着いた感じがでて、大人っぽさをだすことができますね。


ナチュラル感の強いセンターパートスタイル


Haruki Fujimoto @rima.haruki


暗めトーンのヘアカラーにセンターパートという重たくなりがちなスタイルですが、今年っぽい根本をふんわりとさせたセンターパートを取り入れていることで、ナチュラル感の強いふんわりとしたヘアスタイルになっています。

前髪自体も、ワンレンまでいかない長さでもコテやパーマでふんわりとカールをつけることで軽さがだせますね。


ウェット感のあるセンターパートヘアスタイル


江上伸也 @egaegaega


前髪も優しくカールさせると全体的にふんわりとしたスタイルになりがちですが、このヘアスタイルのように毛先を中心に、ベビーオイルなどを使用したウェット感をだすことで重さが調節され、大人っぽいヘアスタイルに変わりますね。

暗めのカラーでも重さはカールでカバーされ、ウェット感でその軽さを再調節させています。

ウェット感のあるヘアスタイルは、ここ最近の流行でもあるので最先端トレンドを取り入れたセンターパートのスタイルになります。


短めミディアムヘアのセンターパートスタイル



イマムラ スナオ @sunao_imamura


センターパートというとロングスタイルのイメージがありますが、ミディアムヘアでも大人っぽいヘアスタイルをつくることができます。

このヘアスタイルは全体的にストレート風、外ハネのスタイルですがセンターパートの前髪の根本をふんわりと今年っぽく仕上げていることで、幼すぎず、落ち着いた流行のヘアスタイルになっていますね。



いかがでしたか?

今年の流行を取り入れつつ、大人っぽい女性を演出できるセンターパートのヘアスタイルはこの秋冬にもおすすめです。

センターパートのヘアスタイルは、額が多くでて、顔回りが隠れるため似合う前髪の長さが人によっても違ってきます。

ヘアサロンなどで相談しながら、自分にぴったり似合うセンターパートのヘアスタイルを見つけてみてくださいね。

Writer : hawaii62 さん
元エステティシャンの主婦です

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking