子育て中でもOKのセルフネイル集めました♡手元のワンポイントおしゃれ術

子育てをしていたって、可愛いネイルをしたいですよね。 でも、サロンに行くにはお金がかかるし、お子さんがいると行きづらいこともありますよね。 そこで、セルフネイルでも可愛いデザインを集めてみました! 見ているだけでもワクワクしますよ♡

同系色で上品に



出典:Mammynails @mmk29prr


それぞれ単色で塗っているだけですが、大人可愛いですよね!

微妙に違う色をチョイスして塗ることで、統一感もありながら一味違ったネイルをすることが出来ます。

また、この画像では全て少しくすんだ色を使っているので肌馴染みも抜群な上品ネイルに仕上がっています♡


2色使いも可愛い



出典:@chisato_kukuru


先ほどとは違い、全く違う2色を使ったネイルです。

グレージュとレッドのコントラストが素敵ですね!

レッドにラメが入っていることでよりゴージャスになります。

おしゃれなレストランでディナーの時にも映えそう♡


シロップネイルで血色感UP



出典:@chisato_kukuru


透明感のあるシロップのようなネイル。

少し爪が透けて見えるのも清潔感があって可愛いです。

赤ピンクを使うことでナチュラルな印象に出来ますよ♡


ホログラムで華やかに



出典:@chisato_kukuru


セルフネイルにぴったりのホログラムの入ったネイル。

塗るだけで凝ったアートをしているように見えて可愛い♡

ワインとネイビーのネイルも、ホワイトがかったホログラムでクールになりすぎずキュートな印象を残してくれます。


ホログラムの種類でも印象チェンジ



出典:@chisato_kukuru


先ほどとは違った色のホログラム。

色がグレーなのと、小さめのホログラムなので上品です。

ホログラムの色と単色塗りの色を合わせている簡単上級テクです♡


色あわせでゴールドも派手過ぎない



出典:@chisato_kukuru


グレーをベースに合わせることでゴージャスながら派手過ぎない印象に。

ポイントでゴールドだけを塗ったり、カラーの上に爪先だけに塗ることでデザイン性が生まれます。

同じようなデザインでもゴールドの量で華やかさも調整出来るのが良いですね♡


爪先ラインでエッジを効かせる



出典:Nails CK @cknailsck


透け感のあるコーラル系の色の爪先にレッドでラインを引いたデザイン。

一味違うフレンチのようなデザインが目を引きますね。

ベースの色を変えなくても爪先の色を変えるだけで印象が変わりますよ♡


ツヤのないマットネイル



出典:canon0k73 @canon0k73


ツヤのないマットな仕上がりがかっこいいデザイン。

マットなマニキュアを使うか、マットになるトップコートを使ってください。

ラインはシールを使うと簡単に出来ますよ。

マニキュアを使う場合は、マスキングテープなどをサイドに張って塗ると簡単に線が出来上がります♪


ワンポイントにネイルシールを



出典:@chisato_kukuru


少しパープルがかったグレーがエレガントなネイル。

ワンポイントにシールを使うことで、簡単なのにワンランク上のデザインになります☆


難しいデザインもシールで簡単に



出典:mami @mami__nail


こちらは花柄のシールを使ったネイル。

セルフネイルでもこんなに可愛いネイルが出来るんですね!

ベースの色を変えればシックな雰囲気にもなりそう♡


子育て中にネイルってどうなの?



出典:Spangle @spangle


ここまでデザインを紹介してきましたが、子育て中にネイルをするのってどうなんだろう…という不安がある人もいるかもしれません。

でも、以下の4つのポイントをおさえておけばママでも気軽にネイルが出来ますよ。



・短く切り揃える


お子さんのお世話をする時に危なくないようになるべく短く揃えましょう。

家事をするのにも長いとやりづらいですし、短いほうが派手になりすぎないのでおすすめです。



・爪先を丸くする


スクエアではなくラウンドにすることで、尖りがなくなるので安全です。

引っかかりづらいのでネイルが剥げてしまうことも少なくなりますよ。



・ストーンやパーツをつけない


この見出しのようなネイルアート…可愛いですよね。

でも、お子さんのことを思うとどうでしょうか?

硬いストーンやパールがついているとお子さんと触れ合う時に危ないので避けましょう。

その分、シールなら平らなので安心ですね♡



・シーンによってはしない選択も


セルフネイルは自分ですぐに落とせるところも魅力です。

上記の3点が守れていれば、きっと問題ないかとは思います。

それでも、親戚が集まる場、旦那さんの両親に会う時など、ネイルをしていて大丈夫か不安になる時は落として行きましょう。

もしくは、馴染みの良いベージュやピンクベージュ系なら清潔感があっていいかもしれませんね♪



10種類のデザインと共に、子育て中のネイルのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

意外とセルフネイルでも可愛く仕上げられることがわかりましたね!

セルフネイルで気分を上げて、子育ても楽しみましょう♡

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking