かわいいはもう卒業!意思のある眉でつくる媚びない愛されメイク術

キュートだけではいられない!仕事に家事に自分磨きに、美しい女性は強いもの。意志の強さを強調する、女性からも男性からも愛されるメイクは眉で作りましょう。今回は今年トレンドの「太目の並行眉」を作る方法をご紹介します。

かっこ美しい女性は眉で作る



出典:Yui Saitoh @yu--1104yu-1120


蝶よ、花よと女性がもてはやされる、媚上手な女性が人気の時代は終わりました。もはや強い意志をもつカッコいい女性が愛されるもの。男性にこびずに「自分」というものを確固と持ちつつ、でもその中にキュートな乙女心は秘めたかっこ可愛い雰囲気は眉で作ることが出来ます。


眉の形を変えるだけで顔の印象は大きく変化します。真の強さを表すキリッと眉が流行のよう。でもただの上につりあがった直線眉をかくだけでは、気のキツイ女性の雰囲気になりがち。そこに女性らしい柔らかさもプラスするのが今年のトレンドです。


今年のトレンド眉は?



出典:Miho @mhpitty


今年の流行の眉は

●太目

●並行眉

●目尻だけ下げて柔らかい印象


これをつくるために用意するものは

●スクリューブラシ

●パウダーアイブロウ(ブラウンがおすすめです。黒い太い並行眉は強く見えすぎてしまう可能性があります。優しく仕上げたいなら自眉に近いブラウンカラーを選びましょう。)


人気のパウダーアイブロウはコレ!ケイトのデザイニングアイブロウ3D。


三色の使い勝手のいいブラウンがワンパレットになっており、アイブロウはもちろん、アイシャドウのグラデや陰影、ノーズ脇に入れるシャドウカラーとしても使えます。


ハイカラーは涙袋メイクにも使え、とっても重宝する優れものです。


実はこのトレンド眉、男性にも愛される眉だって知っていますか?太眉は目との距離も近くなるので、目が大きく見えたり、一般男性が好むナチュラルな雰囲気が生まれるからです。モテ顔効果もあるトレンド眉になる方法は?


大人かっこいい女性に近づく眉の作り方



出典:園田 雄史 @you_shit


凛とした女性を象徴する太目並行眉を作っていきましょう。


ポイントは、眉頭から眉尻まで一直線にすること。そうするために足りない部分(眉頭の眉の上側、眉尻の眉の下側)を埋めるようなイメージで作っていきます。


では始めていきましょう♪


①スクリューブラシで眉を梳かしていきます。流れに沿って眉頭から眉山、眉山から眉尻に斜め上、横、斜め下と3段階で梳かします。毛流れを整えることで、剃るべき眉、抜くべき眉、おいておくべき眉をはっきりさせることができます。


②無駄毛を処理し形を整えていきます。眉の上はシェーバーで、眉間(眉山の下あたりのL字になったところ)は毛抜きで処理するとキレイに整います。


③無駄毛処理が終わったらいよいよ好みの眉の形を作っていきます。並行眉は眉頭から眉尻まで一直線になった眉の事。足りない部分をパウダーアイブロウで埋めていきます。自然の眉と同じ色のパウダーを筆につけてのせていきます。乗せる際は、筆を横に寝かせ、まっすぐ線がかけやすくします。


毛が薄くなりない場合はペンシルで一本一本描き足すようなイメージで小刻みに手を動かして書くのも◎。


注意点としては、眉の毛の上にパウダーが乗った状態だととれやすく、不自然なので、しっかり地肌に色付けするようにしてください。


④パウダーを乗せたらスクリューブラシでなじませ、境目がわからないようにします。


⑤眉山から眉尻にかけても足りない部分を埋め、なじませつつ自然な垂れ眉を描いていきます。


眉頭にパウダーをつけすぎて強調しすぎると不自然になります。眉頭は1~2ミリ自然に残しておいてから書き始めるようにしましょう。



まずなりたい眉の形をしっかり連想し、それに近づくよう埋めていくだけなので案外簡単な並行眉。かわいいだけじゃない、芯の強い、できる女性を演出しましょう。

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking