乾燥には負けない!美肌になれるパウダーファンデーションの使い方

手軽で使いやすく、多くのメーカーから販売されているパウダーファンデーション。 最近では「時短メイク」が主流であるため、人気も衰えず多種多様なパウダーファンデが市販され、どれを買おうか迷ってしまうほどですね。 しかし、これからの季節はパウダータイプだと乾燥等のメイクトラブルが起きやすくなってしまいます。 そこで、今回はパウダーファンデの上手な使い方をご紹介していきます。 肌馴染みがよく、美肌になれるコツが満載☆是非ご覧下さい。

出典:www.earthcare-net.com


再確認!パウダーファンデのメリット・デメリット


 

出典:ktvolm.jp


日々何となく使っている方も多いと思いますが、ここで改めてパウダーファンデーションのメリットとデメリットをチェックしておきましょう。
 

メリット1.短時間でキレイに仕上がる


 

出典:josei-bigaku.jp

 
パウダーファンデの最も大きなメリットです。
化粧下地を塗ったら、スポンジで滑らせるだけで毛穴や凹凸を隠す事ができます。

また、持ち運びにも便利に作られているので、外出先でのメイク直しも簡単。
時間をかけたくない女子にはピッタリの選択肢です♪
 

メリット2.添加物が少なく、肌に優しい


 

出典:www.onlyminerals.jp


リキッド・クリームタイプのファンデーションは伸びがよく、潤いを持続できるのが特徴ですが、裏を返せば水分を多く含んでいるということでもあります。
水分を含む物は必ず腐食するため、防腐剤や添加物を多く配合し、ファンデーションの腐食を後らせているのです。

その点、パウダーファンデは水分を一切含まない粉状。
その分、防腐剤も添加物もほとんど使用しなくて済むため、結果的に肌に優しい仕様となっています。
 

デメリット1.ヨレやすく、崩れやすい


 

出典:www.skincare-univ.com


あくまでも肌の上に乗せているだけなので、簡単にメイクができ、簡単に崩れてしまうのが欠点。
原因はいくつかありますが、最も大きな原因は「乾燥」。

時間が経つにつれ肌の保湿成分が無くなっていくと、ファンデーションとの密着力が無くなり、ヨレたり崩れてしまいます。
皮脂の過剰分泌も原因の1つではありますが、そもそも皮脂の分泌は肌が乾燥する事によるもの。
つまり、寒い季節は乾燥対策をする事で化粧崩れのトラブルは少なくなります。
 

デメリット2.ナチュラルメイクにはなりづらい


出典:www.parka-jassen.com

 
肌の上から乗せているだけのファンデーションですので、どうしても「メイクをしている感」が出てしまいます。
近くで見るとファンデの粉が見えてしまう「浮き」もデメリットですね。
かといって薄く塗ってしまうと、今度は毛穴や凹凸のカバーが全くできない状態になってしまい、美肌とはほど遠い見た目になってしまいます。

多すぎても少なすぎても×。
このさじ加減が、とても難しいようですね。
 

スキンケアはしっかりと!特に保湿は重点的に


出典:woman.excite.co.jp


どんなメイクにでも共通しますが、メイク前のスキンケアをしっかり行う事が必要です。
特に、パウダーファンデを使ってのメイクは、スキンケアをどれだけ丁寧にするかどうかによって、美しさが決まると言っても過言ではありません。

洗顔、化粧水、乳液といった、いつもの作業をしっかり行いましょう。
特に化粧水は肌に押し込んで吸収させ、乳液でフタをする事が肌を乾燥させないための基礎的方法です。
 

出典:www.apros.co.jp


次に、化粧下地。
こちらも、パウダーファンデの乗りの良さを左右します。
化粧下地は肌のカラーコントロールの他に、ファンデと肌を密着させる、言わば接着剤の役割も果たします。
顔全体にまんべんなく、ムラなく伸ばしておきましょう。
 

塗り方にも一工夫!パフだけじゃなくブラシも◎


 

出典:love-mineral.jp

 
一般的にパウダーファンデーションですと、付属のパフだけを使ってしまいがち。
しかし、よりナチュラルに質感を出したい場合はフェイスブラシを使うと効果的です。

フェイスブラシを使うと、毛の1本1本で細かく馴染ませていけるため、薄付きながら均一に仕上げる事ができます。
フィット感もパフとは段違いの高さになりますので、キレイなツヤ肌になることができますよ☆
 

出典:hadalove.jp


また、面倒だからといって1回の量をパフやブラシに全部とってしまうのもNG。
最初に塗った部分がどうしても厚塗りになってしまいます。

最低限、頬・おでこ・鼻・顎の4箇所に分けて塗るようにしましょう。
これだけでも塗りムラやヨレを防ぐ事ができます。
1回で塗りきる方法と時間差はほとんど変わりません。
是非実践してみて下さいね。
 

いかがでしたでしょうか?
最近のパウダーファンデはどんどん進化し、より簡単に使いやすくなってきています。
だからこそ「一手間」加えて、より美肌メイクを心がけていきましょう。
パウダーファンデがさらに便利に、使いやすくなりますよ。

関連記事

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly