【おすすめサイト情報も♪】「脚痩せ」習慣を普段の生活に!美脚になれるメソッドとオススメエクササイズ

服のトップスはMサイズなのに、ボトムはLサイズじゃないと入らない、夕方になると足がぱんぱんに張ってしまって辛い、スカートからのぞく足が太い・・・いわゆる「足太り」や「下半身太り」に悩まされている女性は結構多いようですね。上半身よりも結果が出にくい下半身。何をどうしたらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は足太りの原因や簡単エクササイズ、日常でできる美脚習慣等、ちょっとした時間や習慣の変化でできる脚痩せメソッドを徹底的に解説していきます! さらに脚やせに関する詳しい情報サイトもご紹介しますよ♪ 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね♡

その原因、本当に正しい?足太りタイプを徹底チェック!



1.むくみ


出典:LMproduction/shutterstock.com


現代女性で最も多いとされている原因の1つです。

血行不良などでリンパの流れが悪くなると、代謝が落ちて体に水分が溜まっていきます。

上半身よりも心臓から遠い位置にある足は、血液を循環させるポンプ作用が弱まり、さらに重力により水分が足に溜まってしまうことから、むくみが発生します。

「リンパの流れ」とは良く聞きますが、老廃物を体外に排出する役割を担っているため、このリンパの流れはむくみだけではなく、美容や健康全体にとってとても大切な部分です。

また、流れる速度は非常に遅く、何と1分間に10cm~20cm程度!

日々のしっかりとしたリンパケアが、美容や美脚、健康の秘訣になっていきます。

意識していきたいですね。



2.脂肪(セルライト)


出典: svariophoto/shutterstock.com

 

こちらも良く聞く単語ですね。

セルライトは必要以上についた脂肪の周りに老廃物や水分が溜まって塊になったもの。

普通の脂肪より落ちにくく、一度できると悪化の一途をたどる厄介な存在です。

実はこのセルライト、毎日の「食生活」が関係しています。

油分や塩分の摂りすぎ、アルコール、スイーツ・・・「ちょっとストレスで」と食べ過ぎてしまっていませんか?

ヘルシーな和食やサラダに切り替えればいいんじゃ?と思っても、和食やサラダのドレッシングにも塩分は多く含まれています。

食生活を切り替えるより「食べるなら動く」を実践していくのが近道です。



3.姿勢の悪さ


出典:successo images/shutterstock.com


デスクワークだとどうしても猫背になってしまったり、スマホを操作する時に体をかがめてしまいがち。

これも、やはり足太りの大きな原因となります。

姿勢の悪さは、骨盤の開きや歪みに直結します。

骨盤が開くと足の付け根が外側に開き、股関節がねじれて太ももに筋肉がつきやすくなり、足が太くなってしまいます。

骨盤の歪みは血流の悪さにも繋がり、代謝が落ちて脂肪の原因に。

筋肉があり過ぎると足が太くなり、なさ過ぎてもリンパの流れが悪くなってしまいます。

正しい箇所に、適切な筋肉をつけ、鍛えていくことが重要となってきます。


「スキマ時間」にやってみよう♪簡単脚痩せエクササイズ



1.テレビを見ながらできる♪太ももエクササイズ☆


出典:BigmanKn/shutterstock.com

①仰向けに寝ます。手は体の横に添えます。

②両足を天井にあげます。体はL字になるようにします。

※かかとをくっつけて、指先は天井ではなく頭に向けます。

③体制を維持したまま、足を左右にゆっくり大きく開きます。

④開いた足を、ゆっくり元に戻します。

開いて閉じるを1セットにして、30~50回ほど繰り返します。

出典:hadalove.jp


普段使っていない筋肉を刺激し、動かすエクササイズです。

足を左右に開いたり閉じたりすることで、血行やリンパの流れを改善し、スッキリとした脚にしてくれます。

できるだけ「ゆっくり」行うのがポイント。テレビを見ながら、マイペースでやってみましょう♪



2.寝る前の5分間で!ふくらはぎのリラックスストレッチ


出典:HealthHappy HH/shutterstock.com

①座った状態で、足をまっすぐのばします。

②足首を直角に、足の指はできるだけ頭の方にひっぱって、ふくらはぎを伸ばします。(約10秒間)

※伸びが足りない場合は、上体を起こし、手を使用して足の指をひっぱります。

※無理して、ふくらはぎを伸ばし過ぎると足がつることがあります。無理はしないようにしてください。

③力を抜いて、ゆっくり足首を戻します。

④4~5セット行いましょう。

出典:hadalove.jp


ふくらはぎを伸ばし、筋肉をほぐしてリラックスさせるストレッチです。

足の筋肉を動かさず、固まったままだと、筋肉自体の衰えにも繋がりますし、何よりふくらはぎは美脚の大きなポイント。

スッキリキュッとしたふくらはぎは、美脚ラインの大切なメリハリです。

こちらはエクササイズとは違い、ストレッチですので、できるだけ毎日行うこと、呼吸を止めず、深呼吸しながら行うこと、そしてお風呂上がり等、身体が温まった状態で行うのがオススメ。

毎日5分のストレッチが美脚への大きな一歩!できるだけ続けていきましょう!



3.手軽に足首も引き締め!かかとの上げ下げ運動


出典:liza54500/shutterstock.com

◆かかとの上げ下げ運動

1.両足をそろえて立ちます。

2.つま先で立ってかかとをゆっくり上げて戻します。

3.かかとは床につかないようにし、もう一度上げる、これを繰り返します。

出典:josei-bigaku.jp


その場でかかとを上げ下げ。

これだけでも十分な効果が期待できます。

太ももやふくらはぎは気になっても、足首までは意識がいかない・・・という方も多いですよね。

足首ももちろん、ふくらはぎや太ももと繋がっていますから、血行の改善や筋肉の運動になり、むくみの改善、予防になります。

特に足首はむくみが起きやすく、くるぶしが見えない、足首のラインがキレイに見えないことも多くあります。

身体の一番下にある部分だからこそ、時々意識して鍛えることが必要です。


エクササイズにプラスアルファ!こんな事も実践してみよう



1.毎日しっかり水分を摂る


出典:violetblue/shutterstock.com


これからの季節、涼しくなってきてどうしても水分が摂りづらくなってきます。

しかし、水分不足は血液のドロドロや老廃物を溜め、肌にも悪影響。

できるだけこまめに水分を摂ることを心がけましょう。

目標は1日1.5L。なかなか難しい数字ですが、できるだけ水分を手元に置いて、気がついたら飲む、という習慣をつけるだけでも変化があります。まずは手元に、水分を!



2.身体の「冷え」をできるだけ防止する


出典:TORWAISTUDIO/shutterstock.com


女性の天敵、冷え性。

今は空調が整い、通年で悩まされるようになってきました。

この「冷え」も足太りの原因に。

身体が冷えると代謝が落ちてしまい、脂肪がつきやすくなって、セルライトの元凶になってしまいます。

足回りはもちろん、上半身もできるだけ温め、基礎代謝を上げてカロリーをしっかり消費していきましょう。

今話題の「風呂活(お風呂に積極的に入り、美容や健康を意識すること)」も有効です!

リラックスもかねて、ゆっくりバスタイムを楽しみましょう♪


脚痩せ情報サイトのおすすめはこちら♪



LIL

脚痩せについて様々な方向性の情報が掲載されています♪

どうしたら脚が痩せられるのか、という情報はもちろん、「脚痩せエステの効果ってどうなの?」「おすすめの脚痩せグッズは?」など、女子の気になる情報満載です♡


すっきり美脚を叶えたい女子は是非チェックしてみて下さいね!


【おすすめ記事】

【完全保存版】脚痩せを成功させる3つのポイントと継続のコツ

LIL



いかがでしたでしょうか?

普段のちょっとした時間や行動を続けていけば、確実に脚痩せは叶います。

毎日実践してきたいですね。

是非参考にしていただき、美脚目指して頑張ってみて下さいね。

Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking

--