デートに遅刻しちゃった!言い訳次第でカレは胸キュンさせられるって知ってた?

大変!起きたらデートの時間…!焦って支度するも遅刻になることが間違いない時、彼に嫌われないか怒らせないか緊張してしまいますよね。でもこんな時上手な言い訳を知っていれば、彼の心を溶かしてしまうことができるんですよ。むしろあなたがもっと好きになっちゃう、胸キュン言い訳5選をご紹介します。

デートに遅刻!でも言い訳次第で彼をもっとメロメロにできるって知ってる?



出典:ANN PATCHANAN/shutterstock.com


「大変!デートなのに気づけばもうこんな時間!」

待っているであろう彼氏を想像しながら慌てて準備するときは、内心すごく焦りますよね。

付き合い始めであれば、これでケンカになってしまうんじゃないか、彼に嫌われてしまうのではないか気が気じゃないかもしれません。


遅刻というのは決して肯定されるものではありませんが、実はそのあとに言う言い訳、フォローの方法によっては彼をもっとキュンとさせることが出来るんです♡

遅刻の言い訳次第で彼がもっとあなたを好きになって、デートが大成功するかも。


今回はいざという時に覚えておきたい、彼に許してもらいやすい言い訳テクニックをご紹介します。


これで小悪魔力アップ♡遅刻の言い訳5選



出典:cristinaindrie/stock.adobe.com


これさえ覚えておいたら間違いなし!

もちろん言い訳を言えば許してくれると甘んじて、何度も遅刻するのは厳禁!

言い訳しつつもしっかり誠実に謝り、笑顔で対応することも忘れずに。



ごめん、これを買ってて…。はい!待っててくれてありがとう♡


出典:oatawa/shutterstock.com


男女ともに相手を待っていられるのは30分~1時間。

多くの男性は30分を過ぎると徐々に心配とイライラが始まるよう。

もしすでに10分、20分遅刻しているのであれば、一層のこと小さいプレゼントを買っていきましょう。

特別な日にあげるような豪華なプレゼントではなく、二人でいますぐ立ち食いできるようなクレープなどの食べ物、飲み物、男性が良く使う生活用品、例えばちょっとおしゃれなフレグランスや靴下など。


「これを選ぶのに迷っちゃって」「これを買うのにすごく並んでて」「いつものお礼がしたくて」という言葉と合わせてあげると、相手もついつい顔がゆるんじゃう?



お昼一緒に食べたくてお弁当作って遅れちゃった!


出典:usako/shutterstock.com


もし休日のピクニックデートや公園デートであるなら、お弁当作りに時間がかかったと言い訳するのもいいですよ!

お弁当だけに限らず、手作りのものは彼をキュンキュンさせる必須アイテムです。

それを作るのに時間をかけてくれたというのは相手の気持ちを柔らかくしてくれます。


少し小走り気味に大き目のお弁当を抱えて持っていくのが◎!

あなたが走ってくる姿を見た彼はきっともっと愛おしく感じるはず。



あなたに喜んでほしいと思ったら服選びが時間かかって…。


出典:Floral Deco/shutterstock.com


遅刻の理由が仕事や電車の延滞など不可抗力なものが理由の場合「仕方ない」と思ってはもらえますが、彼をキュンキュンさせることはできません。


そこでとっておきの言い訳が相手を思うが故に遅れたというもの。

例えば一番可愛い私を見て欲しくてメイクや服選びに時間がかかったと言うと、相手は自分のために時間を使ってくれた事に嬉しく感じるものです。



デートが楽しみすぎて全然眠れなかった…。


出典:Dmytro Zinkevych/shutterstock.com


明日のデートがワクワクしすぎて眠れなかったと言葉は、寝坊の言い訳にピッタリ♡

自分のことを夢に見ていたなんてことも付け加えると彼はキュンキュンすること間違いなし!

これなら怒れないですよね。



ペットを言い訳にするとちょっと和む


出典:Gumpana/shutterstock.com


動物ネタも気まずいモードをほんわかさせてくれます。

「飼い犬の●●ちゃんがお散歩帰りたくないって全然動かなくて」「飼い猫の●●ちゃんが朝こんな可愛いポーズしてて、ついつい見とれちゃって」など可愛い動物の写真なども交えて謝ると、ついつい顔がほころんでしまうかも?



これらの言い訳でデート前の、お怒りモードのどんよりした雰囲気を吹き飛ばして!

その日のデートは彼に優しくして気持ちよく過ごしてもらうことも忘れずに♡

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking