自分にぴったり♡お似合いリップカラーを見つける方法

最近人気の赤いリップ試したいけど勇気がない人多いですよね。 赤以外でも似合うリップの色がわからないからいつも透明グロスだけ、なんて人いませんか? 似合う色のリップで女らしさもあがる♡リップ選びのポイントをご紹介します♪

1.まずは自分の肌色を知る!



日本人に多い肌色のタイプは大きく分けて2種類です。
ファンデーション選びの時と同じように、自分の肌色に合わせることが重要です。
似合わないものを付けいていると、「何か違うな?」と感じるために違和感が出てきます。
まずは自分の肌色を知り似合う色を選ぶことからスタートしましょう!
 


ブルーベースの肌の方

ファンデーションはピンクオークル系を選ぶ方。
一般的に色白の方はこちらのブルーよりの肌色です。
日焼けをして赤くなりやすい方もこちらです。
 

☆ブルーベースの肌の方に似合う色は・・・



明るめのピンク系、レッド系、ローズ系

ディオール
ディオール アディクト リップスティック 976  ビー ディオール


ラズベリーピンクで青みのあるピンクが色白の人によく合います♪
 


イヴ・サンローラン・ボーテ
ヴォリュプテ ティントインオイル No.5 チェリーマイシェリー


青みのあるピンクグロスです。
 


イエローベースの肌の方
 

ファンデーションはオークル系、ベージュ系を選ぶ方。
少し健康的な肌色の方がイエローよりの肌です。
日焼けをすると小麦色になりやすい方もこちらです。

☆イエローベースの肌の方に似合う色は・・・



オレンジ系、ベージュ系、ブラウン系
 


ディオール
ディオール アディクト リップスティック 643 ディアブロティーヌ

 

コーラルレッドは日焼けした肌によく合います♪

イヴ・サンローラン・ボーテ
ヴォリュプテ ティントインオイル No.1 ドライブミーコッパー


コッパー系のグロスもおすすめ。
 

2.さらに似合うようにするには?



似合う色がわかったところで、他のメイクとのバランスでさらにメイク上級者に♡
せっかく似合う色がわかっても、アイメイクとのバランスが悪いと台無しですね。
カラー同士を引き立てあうような色選びも重要です!
 

☆ブルーベースの肌の方が、似合う口紅に相性がいいアイカラーは・・・


 


・青みのあるグリーン
・ピンク系
・青みのあるパープル
・赤みのあるブラウン
・モノトーン系


☆イエローベースの肌の方が、似合う口紅に相性がいいアイカラーは・・・



・ベージュ系
・グリーン系
・黄味のあるブラウン
・赤みのあるパープル
・ゴールド系


3.年代やファッションによっても似合う色変わってくる!



普段使いは肌になじむ色を選ぶといいと思いますが、結婚式などのお呼ばれの時は少し色のはっきりしたものを選ぶといいですね♡
また、30代40代になっても20代の頃のメイクのままだと、洋服と同じようにだんだんと似合わなくなるものです。
逆に年を重ねたからこそ似合うようになった色などもあります。
今までチャレンジしたことのないカラーを、思い切って試すのもおすすめです♪
 
20代は透明感のある色が似合います。
チークとグロスのみでも可愛く仕上がりますね♪
社会人の人はグロスのみは卒業して、ベージュピンク系の口紅からデビューしてみるのもおすすめ。
 
マキアージュ
エッセンスグラマラスルージュ NEO


少し発色の良いグロスから試してみるのがおすすめ。

30代はローズピンク系や少しはっきりした色が似合うようになってきますね。
落ち着いた大人の女性に見せるときは、つやが控えめなマット系のカラーもおすすめです♪

シャネル  
ルージュ ココ


ローズ系は大人の女性らしさがアップしますね♪

40代は肌色をきれいに見せるような少し赤みのあるカラーが似合います。
逆に、白っぽいベージュやパール系のピンクは顔色が悪く見えるのでNG。
 
カネボウ 
コフレドール ルージュエッセンス


ツヤも色も長持ちするリップがおすすめ♪

似合うリップを使うと顔色がよく見えたり、表情もイキイキと見えます。
まとめると

・肌に似合う色を見つける。
・似合うリップとバランスがいいカラーでアイメイクをする。
・年代によっても似合う色が違うのでずっと同じものを使わず、似合わないと感じたら新しい色にチャレンジしてみる!
・お仕事や普段に使いやすいカラーと、ちょっとしたフォーマル用と2パターンあると良い。


選ぶ時の参考にして色んなカラーにチャレンジしてみてくださいね♪

Writer : cordelia さん
美容師です。美容に関すること全般が大好きです♪

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking