こんなにも万能!ホホバオイルでトラブル知らずの肌を手に入れて♡

ホホバという植物から取れるホホバオイル。 その効果は多岐にわたり、多くの女性が使ってみたいと話題になっています。 一体ホホバオイルにはどんな効果があるのでしょうか? またその使い方はどうなのでしょうか? 今回は、そんなホホバオイルの魅力と使い方について解説していきます。 これから買おうと思っている方や思っているけど使い方を知らなかったという方のために解説していきます。参考にしてみて使ってみましょう♪

ホホバオイルが持つメリット



出典: Tinatin/Shutterstock.com


ホホバオイルのメリットはいくつかあり、その効果はスキンケアにも使えるとして人気を博しています。

どんなメリットがあるのか紹介します。


1.全身に使える

一般的にスキンケアで使用できるクリームや化粧水なんかは、刺激が強いということなどが理由で、全身に使えないものがほとんどです。

しかし、ホホバオイルは刺激が少ないので、全身に使用しても問題ないと言われています。


2.馴染みやすく敏感肌の人でも使える

ホホバオイルは性質上、肌に馴染みやすい性質を持っていて、保湿効果が高いと言われています。

しかも刺激が比較的少ないことから、敏感肌の方でも使えるのが魅力です。

今までスキンケア商品やオイル製品が肌に合わなかったという方は、一度使用してみるといいかもしれません。


3.アレルギーが起こりにくい

低刺激であるホホバオイルは、アレルギー反応が起きにくい性質を持っています。

そのため、他のスキンケア商品ではアレルギーで使用できなかったという方も使える可能性があります。

誰でも必ず使用できるというわけではありませんが、アレルギーに悩んでいるのであれば、試してみるのもいいでしょう。


4.皮脂分泌を調整してくれる

ホホバオイルは酸化しにくいオイルで、さらに皮脂の分泌量を調節してくれる効果が期待できると言われています。

そのため、皮脂の量が気になる部分にオイルをつけることで皮脂の量を調節することができるかもしれません。


クレンジングとして使う方法



出典: TORWAISTUDIO/Shutterstock.com


ホホバオイルには殺菌能力が備わっています。

そのため、クレンジングとして活用することでメイクを落とすことができるのはもちろんのこと、肌トラブルの要因になりやすい黄色ブドウ球菌も落としてくれるといいます。


【クレンジングとしての使い方】

1.オイルを人肌に温める
2.オイルを手に取り顔につけてマッサージ
3.ティッシュを使い余計な油を落とす
4.洗顔料で洗い流す


この方法でクレンジングを行うことで、通常通り洗顔料でクレンジングを行うよりも皮脂汚れなどを落としやすくしてくれます。

皮膚への浸透率も高いので、隠れている汚れも吸い取ってくれます。


保湿のために使う方法



出典:Sofia Zhuravetc/Shutterstock.com


肌馴染みがよく浸透しやすい性質を持っているので、肌につけることで自然に保湿を行うことが可能です。

また抗酸化作用も兼ね備えているので、肌につけても荒れる心配がないのも嬉しい特徴です。


天然のオイルを使用しているので、市販で販売されている保湿ケアのアイテムよりも肌に優しく、無添加である点も使う上では重要なポイントです。

保湿としてホホバオイルを活用するのであれば、お風呂上りに使用するのがベストなタイミングといえます。


【保湿としての使い方】

1.顔を洗いタオルで水滴を取る
2.手のひらに1〜2滴たらす
3.両手でこすり顔につける
4.馴染ませるようにつけたら完了


保湿のコツとしては、まず化粧水をつける前にホホバオイルをつけて、それから化粧水をつけることです。

それ以降何かつける場合は、いつも通りのスキンケアの方法で問題ありません。


マッサージで活用する方法



出典:puhhha/Shutterstock


ホホバオイルを活用してマッサージを行えば、血行がよくなり肩こりや腰痛の原因を取り除く効果が期待できるといいます。

肌にも浸透しやすい性質なので、マッサージのついでに全身の保湿を行うことも可能です。


使い方としては、お風呂上りにホホバオイルを適量手に取り、全身をマッサージするだけでOKです。

マッサージを行うことで、筋肉の緊張が解けるので、体への負担が最小限で済みます。



いかがでしょうか?

ホホバオイルには色々な活用方法があるのがわかりましたね。

肌馴染みがよく、天然のスキンケア製品として使えるのであれば、これほど肌に優しいオイルはありません。

興味があれば一度使ってみてください。

Writer : よっしーー! さん
美容や健康に興味がある20代です♪

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking