摂れないものは、飲んで補充!おすすめのサプリメント10選

あなたは、「体の調子が悪い」「肌の調子が悪い」など健康面での不安はありませんか? しかもそれを諦めていませんか? 今回は、様々な効果のサプリをご紹介しますので、ご自身の悩みに合うものを見つけてください☆

健康維持のためのサプリ


 

出典:girlydrop.com

 

まずは体の調子を整えるものです。

 

 

・キレイ・デ・エクオール

 

出典:www.cosme.net

 

エクオールは大豆製品をとることで摂取できます。

大豆の中のイソフラボンが腸内細菌によってエクオールに変化。

しかしながら、エクオールを体内で作れる人と作れない人に分かれてしまいます。

 

そこで、このサプリの出番です!

エクオールは女性のパワーになるエストロゲンと似た働きするものです。

年齢とともに減少するエストロゲンを補い、PMSや更年期症状を緩和させます。

 

 

・こうじ酵素

 

出典:www.cosme.net

 

毎日の疲れが気になる、老けて見られがち、前より太りやすく痩せにくくなった…そんな人におすすめなのがこの「こうじ酵素」。

酵素を生きたまま摂取する必要がありますが、多くの食物は加熱してしまうと酵素は死滅してしまいます。

このサプリは加熱を行わずゆっくり水分だけを取り除く製法で作られているため、生きたままの酵素を手軽に補うことに成功。

1日3粒でにんじん22本分、きゅうり18本分、大根1本分の酵素量を摂取できるのだから驚きですよね。

 

酵素の量は30代から激減し、50代には半分ほどになってしまうというデータがあるので、早めの対策をしておきたいものです。

 

 

・甘酒 サプリメント MIYABI

 

出典:www.cosme.net

 

「飲む点滴」と呼ばれるほど栄養価が高い甘酒。

酒粕発酵物にはレジスタントプロテインという消化も分解もされにくいタンパク質が含まれています。

体内に取り込まれずに余分な油や脂質を吸着させ、そのまま体外へ排出させるので、食生活が乱れがちな時にぴったり。

腸内環境をサポートし、便通も改善されますよ。

 

 

・スマホ えんきん

 

出典:www.cosme.net

 

テレビやスマホ、PCなどの使用で日常的に酷使している目。

疲労が溜まることでドライアイや頭痛、肩こりなどを引き起こしてしまうのです。

ビルベリー由来アントシアニンが、日頃のスマートフォンやパソコンなどの作業時に目の焦点を合わせやすくすることで、疲労感を緩和させることができます。

アントシアニン以外にも、紫外線から守るルテインや、目周りの筋肉の疲れを和らげるビタミンも配合されているので、様々な疲れを解消してくれますよ。

 

妊婦さんのためのサプリ


 

出典:Majdanski/shutterstock.com

 

妊娠すると元気な赤ちゃんを産むために準備が必要です。

妊婦さんに必要な栄養素を摂取できるサプリをご紹介します。

 

 

・ライラ

 

出典:www.cosme.net

 

葉酸に男女ともに大切な栄養素をプラスしたサプリ。

天然型とモノグルタミン酸型がある葉酸ですが、より吸収率の高いモノグルタミン酸型を採用。

さらに葉酸だけでなく乳酸菌やカルシウム、マグネシウムもプラスすることでこれ一つで様々な必要な栄養をしっかり摂ることができます。

夫婦一緒に飲むことを習慣づけることで、より絆も深まると思いますよ。

 

 

・ママモコモ

 

出典:www.cosme.net

 

トマトを乳酸菌で発酵させたゼリー状のサプリ。

元気な赤ちゃんは、お母さんから受け継いだ乳酸菌である、クリスパタス菌をもっています。

帝王切開でお母さんの産道を通らずに生まれる赤ちゃんは、この細菌を受け継ぐことができないのです。

そのため、免疫力低下や腸内フローラのバランスを崩し、喘息やアレルギーのリスクが高まってしまいます。

そこでこのサプリを摂ることでお母さんも赤ちゃんも元気に過ごすことができるのです。

 

食べやすいスティックゼリータイプで、家族全員で食べることが出来ます。

葉酸サプリと併用することも出来るので安心です。

 

 

・いちごカルシウム

 

出典:www.cosme.net

 

赤ちゃんの骨や歯を生成するのに必要不可欠なカルシウム。

妊娠中はカルシウムの吸収率が高くなるので、普段から足りている人はそこまで心配する必要がありません。

しかし、現代の女性の多くは普段からカルシウム摂取量が足りていないことが報告されています。

カルシウムが不足すると、赤ちゃんのために自分の骨や歯に蓄積されたカルシウムを溶け出して赤ちゃんに届けるので、骨が弱り骨粗しょう症のリスクが高まってしまうのです。

 

妊娠後期に多いこむら返りもカルシウム不足が原因になっています。

イチゴ味で、おやつ感覚で食べられるタブレットタイプなので、お子さんが生まれた後も一緒に食べて丈夫な骨を作りましょう!

 

美容のためのサプリ


 

出典:girlydrop.com

 

最後に、女性は気になる美容系サプリです。

 

 

・モイストフュージョン

 

出典:www.cosme.net

 

年齢とともに減少するセラミドとヒアルロン酸の2つが手軽に摂れるサプリ。

セラミドは肌に水分を蓄えて保湿し、外的刺激から守ります。

ヒアルロン酸は抜群の保水力で弾力とハリをキープする役目を持っているので、この2つは美肌になくれはならないものです。

また、皮膚や粘膜を丈夫にする亜鉛も配合されていますよ。

 

 

・スルスル 天使のベビーコラーゲン

 

出典:www.cosme.net

 

赤ちゃんのぷるぷるした肌の秘密は、このベビーコラーゲンにあります。

このベビーコラーゲンは加齢とともに現象してしまうもの。

ハリや弾力、水分保持力を高め、小じわに効果的でふっくらとした肌に導いてくれます。

ベビーコラーゲンをサポートする卵殻膜を配合しているので、効果的に摂取することができますよ。

 

 

・サンタンブロック

 

出典:www.cosme.net

 

最近知られつつある飲む日焼け止めサプリです。

「夏の暑い時だけ飲むのでは?」と思うかもしれません。

シワやシミ、たるみなど老化の原因になる紫外線は年中降り注いでいます。

日焼けをしなくても肌は紫外線のダメージにさらされているんです!

外的に負けないハリのある肌を内側から作り出してくれます。

医師が監修、医療機関でも採用されているサプリなので安心ですね。

 

 

いかがでしたでしょうか?

食事を整えていてもなかなか必要な栄養を全て摂ることは出来ません。

そんな時はサプリの力を借りましょう♪

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

出典: Blue-Dragon/shutterstock.com

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ボディ・ヘルスケア > 摂れないものは、飲んで補充!おすすめのサプリメント10選