秋になったからって油断できない!ぷるぷるした二の腕はこうやって引き締める!

夏までの間は袖がないものも多く、二の腕を気にしていますが、秋になってもうすぐ二の腕が隠れると安心していませんか。 まだ、暑い日もありますし油断は禁物です。 秋冬物を綺麗に着こなすためにも、二の腕引き締めダイエットを行ってみましょう。 今回は、簡単に行える二の腕を引き締めるエクササイズなどダイエットに良い情報を集めてみました。

空いた時間に二の腕エクササイズ



出典:Voyagerix/Shutterstock


他のパーツに比べて二の腕は痩せにくいと言われていますが、ぷるるん二の腕のほとんどが脂肪ですよね。

この脂肪を筋肉に変えることで、二の腕を引き締めるダイエットにつながります。

ですが、筋肉をつけるための運動って結構ハードなものが多いですよね。

そこで、仕事や家事の合間など空いた時間に二の腕を引き締め、ハードな動きもなく、誰でも簡単にできるエクササイズをご紹介します。


まず、背筋を伸ばして立った状態で、手を少し背中側に上げ、そのまま手のひらを地面と水平にしてから外側にねじっていきます。

外側にねじりきったら、内側に戻るという動作を繰り返します。

1セット30回を1日3セット空いた時間に行うと効果的だと言われています。

簡単で、誰でもできる動作ですが続けていると二の腕に効いてくるのが実感できると思います。


 筋肉をつけるには腕立て伏せ



出典:KieferPix/Shutterstock.com


二の腕の脂肪を筋肉に変えるのが、二の腕を引き締めるには一番の近道だと言えます。

そもそも、筋肉が増えるとなぜ痩せるのか不思議ですよね。

実は、筋肉が増えることで体重は増えますが、見た目はかなり引き締まりますし、二の腕だけでなく体で筋肉量が増えるごとに、基礎代謝が上がるので1日に消費していくエネルギー量が増えて痩せやすい体になるともいわれています。


二の腕に重点を置くのであれば、筋肉をつける簡単な運動は、腕立て伏せです。

二の腕を引き締めるなら、通常の腕立て伏せではなく、逆腕立て伏せとも呼ばれる運動が効果的です。


まず、足を伸ばし座った状態で、体を後ろに倒していきます。

この時に、両掌を地面につけて体を支えます。

次にゆっくりと肘をまげていき、肘が曲がったまま5秒キープしたのちに肘を伸ばしていきます。

この動作を10回繰り返します。

素早く行うよりも時間をかけてゆっくりと行った方が、二の腕を引き締めるダイエット効果があると言えます。


 マッサージも効果的



出典:PhotoMediaGroup/Shutterstock.com


二の腕をひねってみると、ぼこぼこしているセルライトだった!というケースが実はかなり多いです。

セルライトは、なかなか取れにくく一度できてしまうと消えるまでに時間がかかると言われていますよね。

二の腕のセルライトを目立ちにくくするには、血行を良くするリンパマッサージが効果的だと言われているんです。

リンパマッサージは、お風呂上りの体がしっかりと温まった状態で行うのが最も効果的です。


まず、指先から脇にかけて内側を通るように反対の手の指で擦りあげます。

内側で脇まで通り切ったら、次は外側を通るように反対の手で指先まで擦って戻っていきます。

そして、二の腕の気になる部分を指でつまんでいきます。

ある程度揉み解したら、脇にあるリンパに流すように親指で押し込んでいきます。


その後、反対の手で握りこぶしを作り、手首から脇に向かってリンパを流すように滑らせていきます。

リンパマッサージも素早く行うよりもゆっくりと時間をかけておこなった方が効果的だと言われています。

また、皮膚の摩擦が気になる方はマッサージを行う前にボディオイルやクリームなどを塗っておくと良いでしょう。



いかがでしたか?

二の腕はダイエットの中でも難しいとされていますが、意外にも簡単な動作で行える方法もあるんです。

簡単な動作で日常的にダイエットを行い、二の腕を引き締めてみましょう。

Writer : hawaii62 さん
元エステティシャンの主婦です

おすすめ記事

Ranking