毛穴美人はもう始めてる!簡単に出来る鼻の黒ずみ対策3選

鼻の毛穴の黒ずみ、きちんとケアできていますか?毛穴の黒ずみを見つけてしまうと、 「しっかりケアしたのに!」「やだ!なんで・・・。」とテンションが落ちてしまいますよね。鼻の毛穴が黒ずんでいると見た目も良くないのと、化粧をしてもなかなか綺麗に隠すことが出来ません。対策もせずそのまま放置していると、どんどん蓄積され悪化し毛穴が広がって肌トラブルになります。 今回は、誰でも簡単にできちゃう鼻の黒ずみ対策を3つ教えちゃいます♪ 意外と簡単に鼻の毛穴の黒ずみを綺麗にできる対策方法があるって知っていましたか? 今回は、そんな悩める方たちの為にとっても簡単に鼻の毛穴の黒ずみを綺麗にできる対策方法を3つ紹介していこうと思います。

毛穴の役割について


 

 

鼻の毛穴が黒ずんでいると、「毛穴なんて無ければいいのに!」なんて思ってしまうぐらい憂鬱になってしまいますよね。

ですが、毛穴にはとても重要な役割があるのです!

 

人体でもっとも皮脂腺が発育しているのは顔です。

体の毛穴より顔の毛穴が目立つのは、皮脂線が大きいため。

毛穴の目立ちは、おもに皮脂の過剰・ハリ・弾力の低下だと考えられています。

丸い毛穴がしずくの形になっている場合は年齢によるたるみ。

他にも、遺伝・性別・年齢・ストレスなのが影響し、季節の変わり目や食生活などもあります。

 

本来、皮脂は細菌から肌を守り、美しい「うるおい」「ツヤ」を出す天然の美容液とも言われています。

しかし、必要以上に落としてしまうと過剰に皮脂が分泌し保護しようとします。

その為、トラブルが発生しニキビや毛穴つまりなどが生じます。

 

 毛穴が黒ずむと確かに嫌ですが、私たちの肌にとって毛穴は生きていくためにとても大切な役割をしています。

では、なぜその毛穴が黒ずんで見えてしまうのでしょうか?

 

鼻の毛穴の黒ずみの原因って?


 

 

鼻の毛穴が黒ずんでしまう原因はたくさんありますが、

 

・肌が乾燥している
・肌のターンオーバーが乱れている
・洗顔やクレンジングがきちんと出来ていない
・紫外線の影響

・生活習慣

・年齢によるたるみ

 

というようなことが考えられています。

 

洗顔やクレンジングがきちんと出来ていないことが原因で、汚れや、落としきれなかった化粧汚れが毛穴に詰まり蓄積していきます。

また、肌が乾燥することで皮脂が過剰に分泌され、皮脂が毛穴に詰まってしまいます。この皮脂に詰まった汚れなどが空気に触れて酸化し、黒ずみとなってしまうのです。

 

さらに、年齢によるたるみ・喫煙・大量のアルコール摂取・油物の必要以上の摂取を行なっていると、脳からの指令で皮脂が過剰に分泌され、毛穴がひらき汚れが詰まりやすく酸化してしまいます。

早めに日頃からのスキンケアの際に、そのサインを見逃さないようにお手入れ方法を変えてあげましょう。

 

気になる!といい無理やり角栓や汚れをしぼり出したり、剥離パックを繰り返していると最終的にはクレーターとなりぼこぼこした肌になってしまいます。

 

毛穴の黒ずみを簡単に対策する方法について!


 

 

では、嫌な鼻の毛穴の黒ずみを簡単に対策する方法を紹介していきます♪

 

 

★洗顔やクレンジングをしっかりすること

 

鼻の毛穴の黒ずみを対策するには、洗顔やクレンジングをしっかり丁寧にすることが大切です。

一日の終わりには、必ずクレンジングと洗顔をするようにして、顔の汚れを落とさずに眠るということを絶対にしないように心がけてくださいね。

どんなにナチュラルメイクでも、石鹸で落とせますというコスメでもクレンジングは必ず行いましょう!!

そして、オイルクレンジングはさける事!!!

 

クレンジングをする前に、スチーマーや蒸しタオルという方法で毛穴を開いてあげると、鼻の毛穴の汚れが落ちやすくなります。

 

また、洗顔やクレンジングは力をいれすぎたり長時間してしまうと、かえって肌に負担がかかり本来必要である成分まで洗い流してしまう為、乾燥を引き起こします。

乾燥は皮脂の過剰分泌の原因となり逆効果なので、洗顔やクレンジングの際は特に気をつけてオフしましょう。

 

洗顔はぬるま湯で行います。

毛穴は自分の体温で開いてしまう為、スキンケアの際にしっかり収れん化粧水を使用したり、ビタミンC誘導体・スクラブ・クレイ系のパック・酵素洗顔などのアイテムを使用することで、効果的に毛穴にアプローチ♪

その後はしっかりと保湿をしましょう。

 

 

★保湿をしっかりして乾燥を防ぐこと

 

 上記にも記載しましたが、乾燥してしまうと肌を潤そうとし皮脂が過剰に分泌されてしまうせいで毛穴に詰まり、酸化し黒ずみを引き起こしてしまいます。

 その為、肌が乾燥してしまう洗顔後は化粧水や乳液・クリーム・パックなどでしっかり肌を保湿してあげてください。

 

化粧水は高保湿タイプのものがおすすめですが、すでに詰まっている毛穴の黒ずみを取り除いてあげないと、どんなに良い商品を使用しても効果は発揮されません。

詰まって黒ずんでいる角栓をオフする美顔器やコスメ、ひどい場合は専門の場所で一度リセットしましょう。

そのままにしておくと、取り除けない場合もあります。

 

自宅でも簡単にピーリングができる商品もありますので、いつものスキンケアに仲間入りしてあげるのも良いでしょう。

日頃から詰まらせないように心掛けるにはなんといっても、クレンジングや基礎化粧品の見直しが重要です。

 

 

★紫外線ケアを徹底すること

 

紫外線を浴びることで、メラニンが生成され溜まっていき、毛穴が黒ずんで見えてしまいます。

紫外線対策は年中無休!夏場だけではありません。

「雪焼け」だって立派な日焼け。

紫外線の乱反射は季節問わず年中起こるのです。

 

日ごろから日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子を使ったり、長袖を着て外出するようにしてください。

紫外線を浴びたと思ったら、美白効果のある化粧水などで肌をケアしてあげましょう。

 

 

鼻の黒ずみの原因や、黒ずみを綺麗にする対策方法いかがでしたか?

普段のスキンケアをちょっと意識するだけで、鼻の黒ずみを予防する事ができます。

出来てしまう前に自分の顔を毎日チェックし、そのサインを見逃さないことが重要です。

ぜひ実践してみてくださいね♪

 

 

<監修者情報>

 

 

【カシワバ マリコ】

felicita.cosmetic 代表 ビューティーアドバイザー

 

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。

また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

 

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト 札幌女子美容応援プロジェクト

 

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

あなたにオススメ

MyRecoトップ > スキンケア > 毛穴美人はもう始めてる!簡単に出来る鼻の黒ずみ対策3選