朝起きてまずこれをするだけでダイエット効果が見込めちゃう!?おすすめの行動4つ

ダイエットしたいけど無理な運動や食事制限はしたくない。 そう思っている人も多いのではないでしょうか。 それでも、朝起きてすぐ出来るようなことならやってみようと思えますよね! 今回は習慣づけることでダイエット効果のある行動を4つご紹介します☆

ダイエットには朝の行動が肝心?



 

朝にダイエットといっても、起きてすぐに激しい運動は難しいですよね。

とはいっても、今回ご紹介するのは激しい動きを伴う筋トレやランニングではありません。

本当に少しのことなんです!

それらを朝することによるダイエット効果、メリットは何でしょうか?



・空腹時は脂肪を燃焼しやすい


同じ運動をするにも朝がオススメなのは、ずばり脂肪を燃焼しやすいから!

空腹の状態はダイエット効果が高いんです。

朝起きた時は夕飯を食べ終わってから数時間~半日程度経っているのではないでしょうか。

食事をした後だと体内で消化されない糖が残っている状態になります。

体の中でエネルギーに変換する時に、糖と脂肪だと糖のほうが変換しやすいものです。

よって、食事後は運動しても脂肪ではなく糖が消化されてしまい、ダイエット効果は低くなります。



・基礎代謝量が増えた状態で1日をスタートできる


朝起きてから少し動いたり食事を摂ったりすると、徐々に血行が促進されて代謝量が上がります。
代謝量が上がるとカロリーを消費しやすくなるので、同じように過ごしていても痩せやすくなるということです。

朝に上がった代謝量は1日中保たれるが嬉しいところ♡


食べ物・飲み物編



 

 

・白湯を飲む


朝起きてすぐに白湯を飲むと、腸内の動きが活発になり、スムーズに消化できるようになります。

便秘改善の効果も期待できますよ。

また、血液循環が良くなるので代謝が良くなります。

カロリーを消費しやすくなるほかに、余分な老廃物や毒素も出してくれるので、むくみ帽子にも効果的。

一般的に、白湯は50度前後と言われています。

もし時間がなくて白湯を作って飲む暇がなければ常温の水でもOKです。

ただ、冷たい水にしてしまうと胃腸の働きを弱めてしまう可能性があるので注意しましょう。



・朝食をとる


健康の面で朝食をとったほうがいい、というのはよく耳にしますが、それはダイエットとしても同じです。

先ほどの白湯を飲むのと同じように、代謝が良くなります。

それだけでなく、朝食を抜くとお昼まで空腹が続くので、必要以上の量を食べ過ぎてしまう可能性があります。

同じ量を食べたとしても、空腹で体が栄養を欲していますので、なるべく蓄えようとして脂肪に変えてしまい、太りやすくなってしまうのです。

メニューは炭水化物や脂質、たんぱく質をバランス良く摂れるものが最適です。

和食がオススメですよ☆


行動編



 

 

・朝日を浴びる


カーテンを開けて日光を浴びながら背伸びをする…

よく目にする光景ですよね。

実はこれ、単にオシャレに見えるだけでなくダイエット効果があるんです!

朝日を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌されます。

このセロトニンは「幸せホルモン」や「痩せホルモン」と呼ばれているものです。

気分を安定させ、満足感や満腹感を与えてくれます。

これによって、「イライラして暴食してしまう」「空腹でもないのに食べてしまう」ということが防げます。



・ストレッチをする


朝ストレッチをすると、体が目覚めて活動をする準備をするので、代謝が良くなります。

また、軽く動くことで食欲も沸き、朝食をしっかり食べることが出来て結果的にダイエットにつながります。

ストレッチといっても、決まって何かをしないといけないわけではありません。

ベッドの中で寝たままでも出来る背伸びや肩を伸ばしたり足を伸ばしたりするのがオススメです。

朝日を浴びながらストレッチをすると相乗効果でなおGOOD♪

痩せやすい体の土台が出来ます!



いかがでしたでしょうか?

簡単なことなので、習慣づけて楽して痩せちゃいましょう♡

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪

おすすめ記事

関連記事

Ranking