秋こそ美白ケアをがんばる♡おすすめの美白ケアアイテム3選

暑い夏も過ぎ、街にも秋の気配が漂いはじめています。 夏の強い日差しで受けた紫外線ダメージは肌の中にどんどん蓄積され、秋になってから徐々にシミとして現れるってご存知でしたか?一度できてしまったシミはなかなか消せないもの。早めの対策が必要不可欠です。 今こそ必要なのは、徹底的な美白ケア!空気が徐々に乾燥し始める秋の美白ケアアイテムは、保湿効果もバッチリのものを選ぶのがポイントです。 今からご紹介するとっておきのスペシャルアイテムを投入して、輝く白肌を目指しましょう♪

資生堂HAKUの美白美容液



出典:up.myreco.me

@ma_____k0


美白アイテムの王道・資生堂HAKUの「HAKU メラノフォーカス3D」は、シミの基になるメラニンを生成ルートから狙い撃ちするまさに新次元の美白美容液です。

メラニン色素の過剰生成を抑制する成分「4MSK」と、シミを発生させるメラノサイトの活性化を効果的に抑える「m-トラネキサム酸」という2つの美白有効成分を配合し、シミの発生を根本から抑制。

アンダーシールダーがお肌を整え、美白有効成分を肌の奥まですばやくしっかりと届けます。


また液晶モイストフィットゲルの搭載により、保湿効果もばっちり!

軽やかな油分でお肌を内側から潤してくれます♡


使い方は、朝と夜、化粧水の後にやさしくなじませるだけ。

日焼けのしやすい鼻筋を念入りに、顔のすみずみまで円を描くようになじませましょう。

手ごろな付け替え用レフィルがあるのもうれしいポイント♪

資生堂の開発技術の結晶ともいえるHAKUなら、生まれたてのような透明感あふれるお肌になれるかもしれません♡


ポーラ ホワイトショットのジェルクリーム



資生堂と並んで信頼感抜群のポーラ製品。

お肌の自ら美しくなる力・セルフクリア機能に着目した、業界初の発想から生まれたシリーズ「ホワイトショット」も要注目の商品です。

中でもおすすめなのはみずみずしいジェルクリームの「ホワイトショットRX」。

紫外線ダメージでゴワゴワしたお肌をやわらかにほぐし、透明感あるなめらかなお肌に整えてくれます。


美白成分を取り入れる効果的なタイミングは夜のお手入れです。

化粧水・乳液のあと、スキンケアの仕上げとしてお肌全体になじませましょう。

ひんやりとして気持ちがいいので、まだまだ暑さの残る季節にぴったりですね。


このアイテムは「25℃以上の夏日が続くことによって『遊離脂肪酸』という皮脂成分が増え肌不調を引きおこす」というポーラの研究成果によって生まれた、まさに新発想の美白ケア。

美容雑誌・美的の「美容賢者が選ぶ2016年ベストコスメ クリーム部門」で第一位に輝いたお墨付きの商品なので、一度は使ってみる価値がありそうですね♡


ドクターシーラボのブライトニングクリーム



皮膚の専門家が作ったメディカルコスメ・ドクターシーラボにも、効果的な美白アイテムが揃っています!

数あるシリーズの中でもおすすめなのはブライニングクリーム「フォトホワイト Cレーザープラス」です。

たっぷり配合された高濃度ビタミンCと水溶性ビタミンCがすばやく肌に届き、メラニンの生成を促す酸化酵素に働きかけてくれます。


配合されている水溶性ビタミンCはなんと3種類。

お肌に浸透してじっくりと働く「浸透型」、角質の内部で働く「活性型」、安定してお肌に広がる「保湿型」が、それぞれのベストポイントでしっかり効果を発揮してくれるんです!

セラミドもたっぷりと配合され、充分なうるおい効果を感じることができます。


潤いたっぷりのアクティブで隙のない美白アプローチで、くすみなく輝くなめらかなお肌に整えてくれますよ♡

使い方は朝晩の洗顔後、化粧水の後にお顔全体にのばすだけ。少量で充分なので、コスパも抜群です♪




本気の美白ケアには、やっぱり本気のアイテムが必要不可欠!

信頼ある化粧品ブランドの知恵が詰まった、最先端の美白アイテムを取り入れて、一生モノの透き通るお肌を目指しましょう♪

Writer : すえひろ さん
かわいいものに目がないライターです♡ 素敵な大人をめざし、内面も外見も磨きたいです!

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking