初秋のデートは油断できない!まだまだ汗ばむ時期のメイク対策4つ

2017年の異常な猛暑も過ぎ去り、少しずつ過ごしやすくなってきましたね。しかし、秋といえば例年残暑が厳しく、まだまだ汗ばむ時期が続きます。少し涼しくなったからと言って、初秋のデートは油断できません!汗ばみ気づいたらメイクが崩れていた・・・!そんなことにならないようメイクの対策を覚えておきましょう♪今日は汗ばむ季節のメイク対策をご紹介いたします!

残暑が厳しい初秋のメイク崩れを防ごう!



 

暑い夏に比べれば秋は化粧崩れは少なくなるものの、初秋はまだまだ油断できない季節。

朝晩は冷え込み、日中は暑い。

そんな初秋は気付いたら顔がテカテカ、目はパンダに・・・そんな事態になりかねません。

メイク崩れをした女性にガッカリする男性も多いそう。

これからの季節のデートは、夏よりも入念に対策を行ったほうがよさそうですね!


メイク崩れ対策で一番重要なポイントはベースメイク!



・まずはメイク崩れに負けない肌を作ろう♡



メイクをする前に、メイク崩れを起こしにくい肌を作ることが一番重要なポイントなんです♡

メイク前には必ず保湿をしてあげましょう。

保湿といっても、”保湿のしすぎ”には注意!

肌が潤い過ぎてもメイク崩れの原因になってしまいます。

乳液を付けて保湿したあとには、ティッシュで余分な油分を取り除くように意識しましょう♪



・ファンデーションはパウダータイプがおすすめ♪



ファンデーションにはたくさんの種類がありますが、もっとも油分が少なくメイク崩れをしにくいファンデーションといえばフェイスパウダー☆

フェイスパウダーを使用するだけで、美肌をキープすることができちゃいます!

ただ、フェイスパウダーといえば、薄付きのものが多いですよね。

しっかりとメイクをしたい方は、パウダーファンデーションを使用する前に、顔全体に薄くフェイスパウダーを乗せることで、メイク崩れを予防できますよ♡

ナチュラル派の方は、化粧下地とフェイスパウダーで十分です♪


「消えちゃった!」汗でなくなる眉毛の悩みはこれで解決!



 

メイク崩れで最も多いのが汗で消えてしまう眉毛。

気付くと全体的に薄くなっていたり、一部分だけ取れてしまったりして特に注意したい部分ですよね。

そんな眉毛の悩みは、眉毛についた余分なファンデーションが原因なんです!

アイブロウをする前に眉毛についてしまったファンデーションをスポンジでオフしましょう♪

アイブロウの最後は眉マスカラでコーティングしてあげることで、メイク崩れしにくくなりますよ♡


気付いたらパンダのようになっていた!?アイメイクのメイク崩れ対策♡



 

鏡を見てビックリ!

マスカラやアイライナーが取れて、パンダみたいになっちゃった!

そんな経験をした方はたくさんいると思います。

夏~初秋のアイメイクに使うコスメは極力、水分に強い”ウォータープルーフタイプ”を使用するようにしましょう♪

アイメイクの崩れの原因は余分な脂分!

アイメイクをする前にパフなどで脂分を落としておきましょう☆

また、アイラインはペンシルタイプだと密着度が弱く崩れやすいので、リキッドタイプがおすすめです!



いかがでしたでしょうか?

大好きな彼との大切なデート。

メイクの崩れなんかで失敗したくないですよね!

適切なメイク方法をすることで、メイク崩れは防止できます♡

楽しい時間にするために、いつもよりも入念にメイクをしてみてくださいね♪

Writer : 310m さん
昨年出産し、育児休暇中です☆

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking