【レシピあり】実は果物界の優等生だった♡美味しく食物繊維をとるならキウイがオススメ!

毎日ヨーグルトや食物繊維の豊富な食べ物を食べているのになかなかお腹の調子が良くならないとお悩みの方は少なくありません。そんなあなたにオススメしたいのがキウイなんです!今回は、果物界の優等生「キウイ」にスポットを当ててご紹介していきたいと思います。

腸内環境がカラダ全体の健康を左右する!?



 

腸内環境が乱れているとカラダ全体にも様々な悪影響を与えてしまいますよね。

お腹への健康意識を高めているという方も多いのではないでしょうか?


お腹の調子を整えるといえばまずはじめに思い浮かぶのがヨーグルトや発酵食品などの乳酸菌を取り入れることや、食物繊維を意識して摂るというものですよね。


だけどなかなか腸内環境が整わないという声も多く聞かれます。

その原因は一体何なのでしょうか?


大切なのはいい菌が住み着きやすい環境作り!



 

不規則な生活やストレスの影響を受けやすい腸。


お腹にいいとされる乳酸菌や食物繊維を食べているからといって安心していては、思っていた効果を発揮してくれません。


食事を摂る時に大切にしていきたいのが、大腸に棲みつくビフィズス菌が住みやすい環境を作っていく事なんです。


そこで大切なのが「水溶性食物繊維」です。


この水溶性食物繊維は腸内で発酵・分解して腸内環境を整えてくれるほか、コレステロールの吸収を抑制してくれたり血糖値の上昇を穏やかにしてくれる働きがあります。


キウイは果物界の優等生♡



 

ビフィズス菌が住みやすい環境を作っていくために大切な水溶性食物繊維。


キウイにはこの水溶性食物繊維と、腸の働きを活発にしてくれる不溶性食物繊維がバランスよく配合されているんです。


さらに、ビタミンCやビタミンE、葉酸なども豊富に含まれており、お腹の中から美しく健康的なカラダ作りをしてくれるパワーを持っているんですよ☆


朝の快調リズムでお腹の調子を整えよう♪



 

お腹にいいものを積極的に取り入れていくというのはとっても大切なこと。

毎日同じ時間に食べることで「快調スイッチ」を入れる習慣を作ることができます。


このスイッチを入れてくれるのが「胃大腸反射」です。


胃に食べ物が入った刺激で腸のぜん動運動が高まるというもので、空腹の時ほど効果的だとされています。

お腹の調子を整えたいという方は空腹の状態である朝、お腹にいい食事をとることがオススメです。


◎キウイぜんざいで食物繊維をバランスよく取り入れる!


忙しい朝にピッタリなキウイ活用レシピが「キウイぜんざい」です。


キウイ+ヨーグルトの乳酸菌に、追加食物繊維として小豆や煮豆、さらに追加食物繊維としてアーモンドを乗せて一緒に食べるようにしましょう。


お腹の健康はもちろんなのですが、見た目にも鮮やかなキウイは食卓に彩を添えてくれて気分も上げてくれますよ。



いかがでしたでしょうか?お腹の調子を整えてくれる食物繊維。必要な栄養素がバランスよく含まれているキウイを毎日の生活に取り入れて、快調な日々を手に入れてください♪



<監修>

本多京子(ほんだ きょうこ) 先生


医学博士・管理栄養士。
スポーツ選手の栄養指導や食育に長年携わる。テレビや雑誌では、健康と栄養に関するアドバイスやレシピを多数提供。
主な出演番組 NHK『あさイチ』、『きょうの料理』、2017 年 8~9 月の 9 週間 NHK『趣味どきっ』に出演予定。
他、雑誌、新聞の出演多数。


関連記事

Writer : yoyo さん
元ネイリストの主婦です♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking

  • Weekly
  • Monthly