夕方だって美脚でいたい♡座ったまま出来ちゃうストレッチ

夕方になると、足がパンパンでつらい~!! でも、職場なので、立ち上がって屈伸をしたり、堂々と足をほぐしたりは出来ないという人も多いと思います。そこで今回は、座ったまま出来るストレッチ方法をご紹介します♪ 上司や同僚にバレることなく出来る、こっそり簡単なストレッチです。さっそく、みていきましょう!

夕方の足のむくみ、どうにかならないの?



出典:www.photo-ac.com


夕方になると足がむくむ女性って、本当に多いですよね!

デスクワークや立ち仕事の人は特に、ふくらはぎや足の甲がパンパンになって、朝履いてきたパンプスが入らなかったりしますよね。


そもそも、足がむくむ原因って、一体何なのでしょうか。

足がむくむのは、


・冷え

・同じ姿勢を取り続けること

・筋力低下


などによる血行の悪さが原因だといわれています。

そこで今回は、むくみを防止するための、血行を良くするストレッチをご紹介していきます。


オフィスでこっそり出来る、簡単ストレッチをご紹介



出典:www.photo-ac.com


●足を上げる


まずは、足を上げるだけのストレッチです。

それだけ?と思う方もいると思いますが、むくみには同じ姿勢で何時間も居ることが良くないので、

デスクの下で足を浮かせるだけでも効果があります。


立ち仕事の人は、片足ずつ交互に上げるといいでしょう。

仕事が忙しくて手を自由に使えない人や、

あまりあからさまなストレッチができない人にもおすすめです。



●足首をまわす&指を動かす


スポーツをする前の準備運動のように、足首をくるくると回しましょう。

これは、足先の冷えに効果があります。


足の指先が特に冷える、という人は多いと思いますが、

それは足が体の末端ゆえに、血行が特に悪くなってしまうという理由があります。

それらは、足首を回したり、足の指を開いたり閉じたりするだけでかなり改善されますよ。



●ひざの裏を刺激する


ひざの裏を指でグッグッと押します。

これは、リンパを刺激するために行うものです。

体内の毒素の多くは、身体中をめぐっているリンパ液にのって体外へ排出されるのですが、

血行が悪いと、リンパの流れも滞ってしまいます。


足のリンパは、ひざの裏や股関節の付け根で滞りがちだとされているので、

それらの部位を刺激することで、血行を改善できますよ◎


ストレッチ以外にも出来る、むくみ対策とは



出典:up.myreco.me

rnmms2@rnmms2


むくみをとる方法は、ストレッチ以外にもいくつかあります。

今回は、そのほかの方法も簡単にご紹介します。



●着圧ソックスを履く


着圧ソックスとは、一見すると普通の靴下ですが、普通よりも引き締めが強い靴下のことをいいます。

圧をかけることによって血流を促進してくれる効果があります。

履くだけでできるお手軽なむくみ対策ですし、美脚に見える効果もあります。



●水を常温で飲む


冷えで体がむくみがちな人は、総じて便秘気味の人が多いです。

排便は最高の毒素排出なので、便秘が解消されると体内のターンオーバーサイクルがととのい、冷えも解消されやすくなります。


対策としては、水をたくさん飲むようにしましょう。

水は常温がおすすめです。

水に限らず、冷たい飲み物は体を冷やしますので、できるだけ常温飲料を口にすることを心がけたいですね。



●椅子の高さを低めにする


体が冷えていないのに足がむくむという人は、椅子の高さが高いかもしれません。

椅子が高いと、ふくらはぎが必要以上に圧迫されて、足全体に上手く血液がまわっていきません。

横から見た時に、足が直角(90度)になるように意識してみましょう。


最初は少し低く感じるかもしれませんが、脚がむくんできたな~と感じたときに行うととてもラクになりますので、ぜひためしてみてくださいね。



いかがでしたか?

今回は、夕方まで美脚をキープするための、座ったままできるストレッチをご紹介しました!

むくみが気になると仕事にも集中できなくなると思いますので、ぜひ今回ピックアップした方法を取り入れて、健やかなNOむくみライフを手に入れてくださいね♡

Writer : balloon さん
東北の美容好き主婦です(^^) 特にヘアケアにこだわっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking