フェロモンは唇から♡ぷるぷるセクシーリップになれる口紅はコレだ

メイクで色気を出したいとき、手っ取り早いのは、リップメイクを変えることです。もちろんポイントは、思わず目を奪われてしまうような、ぷるっぷるの質感。今回は、そんなセクシーリップが手に入る口紅だけをまとめました♡ 昨年とはちょっと変わりつつあるリップカラーのトレンドについてもご紹介していますので、コスメ好きは要チェックです!

2017年の最新リップは“セクシー”がキーワード♡



出典:up.myreco.me

Yumi@y__stgm


リップと言えば、去年からリップティントが大流行していますね。

強めで鮮やかな発色と、セミマットな質感が特徴でした。

一方、最新のリップは、鮮やかな発色よりは肌なじみの良いヌーディーなもの、そして質感はマットよりはぷるぷると潤いを感じるものがトレンドとなっています。


ヌーディーで、ぷるぷる。

なんだかとってもセクシーな唇が旬みたいですね!

注目のトレンドリップを、さっそくみていきましょう♡


もはや王道♡ 【オペラ】 リップティント (05 coral pink)



こちらは、昨年10月に発売されてから口コミサイトなどで話題を独占している人気リップ。

オペラの、リップティントです。

リップティントだけど、オイルというのがポイント。

まるで濡れたような、とろとろの唇が一日中続きます。


とにかく持ちがいいので、塗り直しが必要なくて助かる♡と購入者からの支持を集めていますよ!

オイルのとろとろ感はあるものの、決して下品なつやめきではないので、オフィス使いにもおすすめ。

色は、コーラルピンクをセレクトしました。

肌なじみのいい優しい発色で、どんな人にも似合いやすい万能カラーとなっています♡


発売前から話題♪【フローフシ】LIP38℃ リップトリートメント (+5℃ コーラルオレンジ)



出典:up.myreco.me

beauty_mmr@beauty_mmr


2017年7月に発売されたばかりの、フローフシのリップトリートメント。

「LIP38℃」という商品名のとおり、まるで体温が38℃の時にほおや唇が自然と赤くなるような、そんな色づきが手に入りますよ。

独自の美容成分が唇のくすみをとばしてくれるので、ぷるぷるで健康的な仕上がりに。


おすすめカラーは、こちらのコーラルオレンジ。

見たままの色がつきそうな鮮やかな発色をしていていますが、

唇にのせると意外と自然な赤みを帯びてくれるので、悪目立ちしません。

オレンジ色の主張が強いリップが苦手、という方にもおすすめですよ◎


発色重視ならコレ! 【ロレアル パリ】 エクストラ オーディナリー ルージュ(722)



出典:up.myreco.me

rnmms2@rnmms2


リップのカラーをもっと楽しみたい人におすすめなのは、こちら。

ロレアル パリのエクストラ オーディナリー ルージュ 722番です。


画像は青みがかったピンク色をしていますが、実際唇にのせるとベージュ寄りのピンク、といった発色になります。

上品で色気のあるピンク色なので、大人の女性におすすめです♡


また、液にはオイルが配合されているので、もったりとした質感ですが、

発色が明るいので重たくならず、クリアな口元が手に入ります。


お値段は1800円とお手頃ですが、見た目に高級感があるのも嬉しいですよね♪

友達やお母さんへのプレゼントにいかがでしょうか。


プチプラならこちら 【セザンヌ】 ラスティンググロスリップ (RD11 チェリーレッド)



プチプラブランドからは、セザンヌのラスティンググロスリップをご紹介。

まるでリップバームとグロスの中間のような使用感で、唇をケアしながら色ものせてくれます。


似たような名前の商品で「ラスティングリップカラー」というものがあるのですが、

そちらはもっと発色がはっきりとしていて、質感もセミマット。

これはそれよりもぷるぷるとみずみずしい仕上がりなので、今っぽいメイクになりますよ♡


口紅と感じさせないくらいに絶妙な色づきなので、すっぴんにササッと塗るのもおすすめ!

ケースも可愛いのに、お値段は驚きの480円なので、ついつい色違いでそろえたくなってしまう商品です。



いかがでしたか?

今回は、ぷるぷるセクシーリップになれる最新リップをご紹介しました。

昨年、色鮮やかなリップティントが流行った反動で、今年はナチュラルなリップがトレンドでしたね。

ぜひ皆さんもチェックして、明日からのメイクに取り入れてみてください♡

Writer : balloon さん
東北の美容好き主婦です(^^) 特にヘアケアにこだわっています。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking