美白アイテムを上手く使おう☆ガンコなシミの予防法

過ごしやすい季節になってくると、どうしても紫外線対策もそろそろいいかな?と手を抜きがち。ですが、その手抜きが、なかなか改善しない「シミ」につながるかもしれませんよ?今回は、シミの予防や改善に焦点を置いて、シミができる原因から探っていきたいと思います。是非ご一読いただき、これからのシミ予防、改善にお役立て下さい☆

出典:woman.mynavi.jp




原因から探す!どうしてシミができる?


出典:http://agingcare-secret.jp/kohaku-force/77


知っているようで知らないのが「シミ」の原因。
ここで再度おさらいしておきましょう。
 

1.紫外線によるダメージ軽減のため
 

出典:noevirgroup.jp


広告で割と悪者にされがちな「メラニン」。
このメラニンが原因でシミができる事には間違いありませんが、これはれっきとした身体の防御反応の一つなのです。

細胞の中には核がありますが、この核が紫外線に当たるとダメージが残り細胞が死んでしまったり、最悪の場合皮膚ガンの原因になります。
それを防ぐために、表皮の一番下にある「メラノサイト」と呼ばれる細胞がメラニン色素を生成。
それを周囲の表皮に傘状に広げることによって、核へのダメージを防いでいるんですね。

通常であれば、肌のターンオーバーと共に、このメラニンは排出されていきます。
しかし、ターンオーバーが上手くいってなかったり、ストレスや加齢で肌への負担が常時高い状態だと、メラニンが上手く排出されずに残ってしまいます。
これが、シミの大きな原因です。
 

2.ニキビやホルモン、睡眠不足も原因になる
 

出典:www.skincare-univ.com

 
シミができる原因は紫外線以外にも多くあります。
例えばニキビ。
ニキビは肌の炎症ですので、これを治療せず放置しておけば、メラノサイトが活動します。
すると、メラニン色素が生成され、そのまま色素沈着してシミに。

さらには睡眠不足も肌細胞の分裂や再生を妨げますので、結果的に肌の正常なターンオーバーを乱す事になり、シミができる・悪化する原因となってしまいます。

その他にも、睡眠不足や食生活の乱れ等も原因として上げる事ができます。

紫外線を最大限に防ぎながら、日々を健康に送る。これがシミ予防の最も効果的な手段とも言えるようですね。
 

日常生活でできるシミ…対処方法は?


出典:josei-bigaku.jp


それでは、日常生活でできるシミと、どうやって戦っていけばいいのでしょうか?
 

1.サプリメントを上手に使用する
 

出典:truewords.info


忙しい毎日の中で、強い味方となってくれるのがサプリメントです。
手軽に購入できる値段から高価なものまでいろいろ市販されていますが、最も大切なのは「目的に合わせたサプリメント」であるかどうかだけです。

例えば、シミや日焼けの「予防」ならばメラニンの生成を抑制する成分が入ったサプリメントが効果的ですし、既にできてしまったシミを「改善」したいのであれば、肌のターンオーバーを促すビタミンCとEが配合されているサプリメントを選ぶ必要があります。

そして、最後に「継続できる価格か」どうかも考慮しましょう。
シミの予防や改善は月単位、長ければ年単位の長期戦です。
途中で息切れしないように予算を組む事も重要です。
 

2.美白用の基礎化粧品を使用する
 

出典:www.bihada-trial.com

 
サプリメントと併用すると効果的なのが美白用の基礎化粧品。
基礎化粧品ではありますが、正式名称は「医薬部外品」という名称でなければなりません。
シミを薄くするという事は、肌に何らかの作用があることが認められている必要があります。必ずパッケージの裏面を確認しましょう。

厚生労働省が認定している成分は多種多様にわたります。
生成されたメラニンを還元(細胞に逆戻りさせる)する作用やメラニン色素の生成を抑制し、色素沈着を防ぐ成分、ターンオーバーの周期を整える成分も存在します。

上記の原因と照らし合わせながら、どんな基礎化粧品が必要なのか、値段と共に吟味していきましょう。
 


肌状態を見極めながら、上手く組み合わる事が大切


出典:josei-bigaku.jp


毎日の生活を健康的に改善する…これは、現代社会においてはほぼ不可能と言ってもいい課題の一つです。

しかし、サプリメントや基礎化粧品を上手に利用して、こまめにケアをしていけば、できてしまったシミも、できそうなシミも予防したり、改善したりする事が可能です。
自分の肌をどんな状態にしたいのかをよく考えながら、面倒でもサプリメントと美白化粧品を使い分けていく事が、シミ撃退の近道へとつながります。
今の肌だけではなく、5年後、10年後の肌のためにも、しっかりシミをケアしていきましょう。
 
Writer : まこと さん
愛犬との時間を大切にするのんびり主婦ランサー。美容もネイルも大好きですが、一番好きなのはパンケーキ。スイーツとダイエットの両立が目標。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking