女性のムダ毛事情を徹底調査!あなたは処理どうしてる…?

夏、女性を毎日のように悩ませるのがムダ毛の問題。世の中の女性がどのような処理方法をしているのか気になりますよね。デート前のムダ毛処理はさらに気を遣います。濃いヒゲやムダ毛をしっかり処理するにはやはり脱毛サロンに行くしかないのでしょうか…?いいえ!自宅でもサロン級のケアができる美容器もご紹介していきますよ!

みんなムダ毛の処理ってどうしてるの!?




夏は露出が増えるため、ムダ毛の処理にも気を遣わなければなく、女性の大きな悩みになっているのではないでしょうか。


家で毎日シェーバーやカミソリで処理しているけど、あまり綺麗に見えなかったり、肌を傷つけるのが心配だったり、剃り残しが気になったりと、悩みはつきないと思います。


肌が白くてつるつる…あの子はどうやってムダ毛処理してるの?

テレビに出てるあの女優さんやモデルさんたちのように綺麗な肌になるには、やっぱり脱毛サロンに行くしかないの?

そう思う女性もたくさんいると思います。

世の中の女性はいったいムダ毛をどのように処理しているのでしょうか。

気になるムダ毛処理の時期や処理方法について、アンケート調査を行ってみました!


デート前にムダ毛処理を行う女性は約8割




アンケートで、「デート前にムダ毛処理をするか」という質問に「はい」と答えた女性が77.6%もいました。

その中でも20代~30代の女性は80%以上がデート前にムダ毛処理を行うと回答。

理由を聞いてみるとこのような声が聞けました。


・「近くで見られたときに恥ずかしくないように」(長野県・31歳)

・「近くで見られたり体に触れられたりすることが普段より増えるため」(岡山県・27歳)

などと、やはり皆さんいつもよりも近くで見られることや、体が触れ合うことを想定して、しっかりと処理をしているようでした。


「デート前にムダ毛処理をしない」と答えた方の声も見てみましょう。

・「体毛が薄いので」(鳥取県・40歳)

・「永久脱毛しているので」(大阪府・39歳)

・「ムダ毛が隠れる服を着ていくから」(長崎県・48歳)

とあるように、そもそもムダ毛処理をする必要がない方や、ムダ毛が気にならないようにしている方が多いようでした。


処理をしていてもしていなくても、自分のムダ毛について気を遣っている女性がほとんどという印象を受けました。

気になる産毛やヒゲなどのムダ毛…。

できれば本格的にケアしたいけど、お金や時間が許さずに、出来ずじまいという方も多くいるようです。


自宅でもできるサロン級のムダ毛処理




「脱毛サロンを利用したことがある」と答えた人は、41.2%でした。

「利用したことがない」と答えた人の中でも「行きたいと考えたことがある」と答えた人は、35.7%と、やはり脱毛サロンでの本格的なムダ毛処理は女性の憧れでもありますよね。


しかし、「お金がない」「時間がない」「行くことが面倒だと感じてしまう」などの意見もあり、なかなか脱毛サロンへ行くことができないのも事実。


そこでご紹介したいのが、自宅でもサロン級の処理ができてしまう「レイボーテ R フラッシュ」です。

こちらは、脱毛サロンで使用されている業務用の光美容器にヒントを得て開発された、自宅用光美容器なのですよ。


フラッシュを高速連射する技術と、肌の上で移動距離を自動感知するローラーが搭載されているので、広範囲を速やかに処理する事が可能になったのです。

するっとなめらかに肌を滑る感覚は、これまでの光美容器では得られなかった心地よさ!


レイボーテシリーズに採用されている光「レイボーテフラッシュ」は、美肌効果が期待できる波長域までを含んでいる、特殊な光なのです。

もちろん、肌に有害な紫外線などの波長域はカットして、ムダ毛処理だけでなく、肌を美しくすることも可能なのです。


また、処理したい部位によって、出力レベルを選ぶことも可能です。

ボディーモード・フェイスモードから選べ、出力レベルはボディーモードでは5段階から、フェイスモードでは3段階から選ぶことができるので、部位に応じた処理ができそうですね☆



いかがでしたでしょうか。

ムダ毛を気にしている女性はやはり大多数いるようでした。

しかし、みんながみんな脱毛サロンへ通っているわけではありませんでしたね。

自宅でシェーバーなどを使って処理するのももちろんいいですが、少し本格的な処理をしてみたい方は、ご紹介した「レイボーテ R フラッシュ」も是非試してみてくださいね。

ムダ毛の悩みを解決して、残りの夏を楽しみましょう。

Writer : 夢色バンビ さん
プチプラコスメもデパコスも大好きです♡趣味は手作りでアクセサリーを作ることです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking