MyRecoトップ > 恋愛 > 言わないけど…彼が「実は彼女に直してほしい」と思っていること

2017年08月12日

言わないけど…彼が「実は彼女に直してほしい」と思っていること

女性が思う「可愛い」と男性が思う「可愛い」は全然違うと言いますが、男女間で意見が分かれることは思った以上にたくさんあります。 男性が感じている「実は彼女にやめてほしい・直してほしいこと」を独身男性に聞いてみました!

 

彼女に直してほしいこと

 

■ ①なんでもSNS投稿

 

彼女がデートで行ったお店やお料理を載せるのは、譲歩したとしても、彼が言ったことやケンカをしたことなどをSNSに載せると、友達や知人に筒抜けで恥ずかしいという声が多いようです。

彼女の立場からすると、「見られて困る人でもいるの?」という反論をしたい気もしますが、小さな不満が積もり積もって、ケンカになるので、彼が嫌がることは控えましょう。

 

 

■ ②付けまつ毛(まつエク)

 

つけまつげ、マツエク、カラコンはやめてほしい

 

目を大きく見せたい女心とは反して、男性としてはナチュラルメイクが一番好きという意見が多く、付けまつ毛やエクステなどは不人気のようです。

 

特に、付けまつ毛は正面から見たら気が付かないけれど、彼の目線から見下ろすと、接着部分が丸見えなこともあり、ガッカリポイントが高いんだとか。

他にもカラーコンタクトなど、女性にとって「盛れる」アイテムは男性にとっては、すっぴんの時のギャップを増大させるアイテムと見なされるようです。

 

 

■ ③流行のパンツスタイル

 

流行のハイウエストパンツはウエスト位置を高く見せてくれて、女性には人気のアイテムですが、男性には寸胴に見えて、バランスが悪いと不評のようです。同じく、ガウチョパンツなどのワイドパンツも、体型を誤魔化しているようで、おばちゃん臭くて好きじゃないと男性ウケは良くありません。

男性は目に馴染んでいないものは違和感を覚えるので、流行の先取りは彼と会う時は避けた方が良いかもしれません。

 

 

■ ④不満をはっきり言ってほしい

 

不満があるなら言ってほしい

 

女性は「察してほしい」と思っている様ですが、男性からすると不満は口に出して言ってくれないと分からないというのが本音のようです。

あきらかに不機嫌なのに、理由を聞いても「別に」と言われると、対処に困ってしまうそうです。

 

また、「◯◯ちゃんの彼氏は毎日連絡くれるんだって〜」というような、案に「◯◯してほしい」とほのめかすのも嫌らしく、不満があるならはっきり言ってほしいという意見を多く聞けました。

 

 

■ おわりに

 

女性は男性に「〜してほしい」という要望が多いのに対して、男性は女性に「〜しないでほしい」という禁止の要望が多いそうです。

男性は彼女に対しては保守的な考えの持ち主が多いということを頭の片隅に置いておくと良いかもしれませんよ。

 

presented by愛カツ (https://aikatu.jp
 

関連記事

・彼女の水着姿を見た男子の本音

・結婚相手と恋人、相手に求めるものはどう違うの?

・本気で愛してくれない彼氏をどうすべき?

・私、チョロすぎかも?安っぽい駆け引きに引っかかったパターン3つ

・男性に聞いた!女友達を「女として意識した瞬間」TOP5

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

あなたにオススメ

この記事の美容キーワード

MyRecoトップ > 恋愛 > 言わないけど…彼が「実は彼女に直してほしい」と思っていること