顔の特徴を生かして自然な美人メイク!特徴別メイク法♪

自分の顔にあったメイクが知りたい!そのためにはまず、自分の顔タイプを確認するのがオススメ♪私たちには、それぞれ特徴が異なる6つの顔タイプがあります。特徴が違う分、メイク方法にも違いがあるって知っていましたか?そんなメイクのコツをタイプ毎に分けてご紹介していきます。

顔の特徴は人それぞれ!知っておきたい6つのタイプ




人それぞれ顔の特徴って異なりますよね!

そんな違いを大きく6つのタイプに分類することが出来ます。

自分がどのタイプの顔なのか、鏡を見ながらチェックしてみてはいかがでしょうか♡

終盤でご紹介するタイプ毎のメイク方法によって、自分にシックリくるメイクが見つかるかもしれませんよ♪


【1:内心顔】

顔立ちがハッキリとしていて、各パーツが内側に集中している特徴があります。

芸能人で例えると…。

前田敦子さん・早瀬はるかさん・加藤綾子アナなどが挙げられます。


【2:外心顔】

各パーツの間隔が広く、おっとりとした印象をもつ特徴があります。

芸能人で例えると…。

相武紗季さん・永作博美さん・菅野美穂さんなのが挙げられます。


【3:上心顔】


各パーツが上に集まっており、大人っぽくクールな印象をもつ特徴があります。

芸能人で例えると…。

天海祐希さん・竹内結子さん・坂谷由夏さんなどが挙げられます。


【4:下心顔】


幼い又は可愛らしい印象があり、各パーツが下の方に集中している特徴があります。

芸能人で例えると…。

井上真央さん・小西真奈美さん・安達祐実さんなどが挙げられます。


【5:上方心顔】


キリッとしたカッコ良い印象を持ち、各パーツが外側&上の方に位置している特徴があります。

芸能人で例えると…。

松嶋菜々子さん・栗山千明さん・黒木メイサさんなどが挙げられます。


【6:下方心顔】


各パーツが外側にありながらも下の方に集中しており、困り顔のような愛らしい印象をもっている特徴があります。

芸能人に例えると…。

島崎遥香さん・トリンドル・小倉優子さんなどが挙げられます。


このように、芸能人の方々を参考にしてみると違いが少しだけでも感じられやすくなったのではないでしょうか♪

では、以降から各パーツに合わせたオススメのメイクテクをご紹介しています。


①内心顔は【外側】に向けて



出典:up.myreco.me

江上伸也@egaegaega


内側にパーツが集中しているので、メイクは外側に向けて仕上げていきます。


コツは以下の通りです。


・眉尻にかけて色を濃くしていく

・アイシャドウは目尻になるにつれて濃くし、縦のグラデーションを作る

・目頭にハイライトを入れて感覚を広く見せる

・アイライナーは目尻を強調するように瞼のラインに沿って流す


②外心顔は【内側】に向けて



出典:up.myreco.me

HashimotoAkihiro@hassy515


外側にパーツが集中しているので内側に向けて印象を強く仕上げていきます。


コツは以下の通りです。


・眉頭を濃いめに描く

・切開アイラインなどを加えて、目頭側を強調していれる

・中央に位置するリップメイクも華やかに仕上げる


③上心顔は【下】に向けて



出典:up.myreco.me

江上伸也@egaegaega


上側にパーツが集中しているので、下へ意識するように仕上げて行きます。


コツは以下の通りです。


・太目のアイシャドウを下瞼に入れる

・チークは横ではなく気持ち縦長に入れる

・下方向にあるリップメイクを強調する


④下心顔は【上】に向けて



出典:up.myreco.me

ta2tatsu@ta2tatsu


パーツが下方向に集中しているので、上を意識しながら仕上げていきます。


コツは以下の通りです。


・眉やアイメイクを普段よりも少し濃いめに仕上げて印象を強める

・チークは下から斜め上に向けて入れていく

・リップメイクは落ち着きのある色をチョイスし、上の方に視線がいくように仕上げる


⑤上方心顔は【斜め下】に向けて



出典:up.myreco.me

あさみ@a_34640813


少し吊り上がった印象を持つ上方心顔タイプの方は、斜め下を意識しながら仕上げていきます。


コツは以下の通りです。


・眉尻を気持ち下げて描く

・濃いめのアイシャドウを下瞼の目尻に太目に入れ、たれ目を作る

・下瞼の際にも陰影を生み出すために、ブラウンアイシャドウを活用する

・チークは頬骨下から上に向かって、広範囲に入れる


⑥下方心顔は【斜め上】に向けて



出典:up.myreco.me

ななぴ@__nanapgram__


たれ目の印象が強い下方心顔タイプは、斜め下への力が大きいため斜め上に力を注ぐメイクに仕上げていきます。


コツは以下の通りです。


・チークを斜め上に向けて大きく入れていく

・アイラインやアイシャドウは目尻側を斜め外上に向けて入れていく

・眉尻が下がらないように斜め上を意識して描く



いかがでしたでしょうか。

顔のパーツに合わせてメイクを意識すると、自然と自分の顔にあった美人メイクを施すことができます♡

この機会にぜひ、個々に合ったメイク法を取り入れながら、お洒落を楽しんでみませんか?

関連記事

Writer : kaedemama さん
初めまして!ライター経験をもつ1児の母です♪
2019Spring特集

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking