肩こりは万病のもと!?自宅でできるほぐしストレッチ

慢性的に肩や首が痛い…。これは血流が悪く筋肉が緊張している証拠です。血流は酸素と栄養を体全体へ運ぶものですから、その乱れが悪くなれば病気のもととなるのは当然のこと。これが「肩こりは万病の元」と言われるゆえんです。仕事は変えられない、パソコンは使わずにはいられない。このような肩こりの原因を簡単に変えられないのなら、痛みを軽減するようなストレッチを一日数分生活習慣に加えてみましょう。

ただの肩こりと思っていたら、それ危険かも!?



 

右手の腱鞘炎や慢性的な肩こりは、現代病に挙げられています。

毎日暇さえあれば手にしている携帯、タブレット、そして仕事場でのデスクワーク。

これらは首、肩、背中を酷使し、血流を悪くさせます。

血流が悪くなり肩が凝っている状態は肩の筋肉が緊張状態にあるということです。


脳に近い肩や首が緊張状態になると、脳へ十分な血流がいかず脳もこったような頭痛がおこります。

慢性的に頭痛が起こると、脳が酸欠状態になり、めまいが引き起こされることも。

また激しい頭痛から酔ったような気分の悪さや吐き気を起こすこともあります。


当然首に集中している神経にも影響を与えるため、自律神経の乱れを引き起こすことも容易に想像がつくでしょう。

ストレスを感じると体がこわばった緊張状態になり、肩こりを悪化させます。

肩こりの悪化は精神バランスを乱れさせ、さらにストレスを増やします。


このように肩こりは体の不調はもちろん、精神の不調にも密接にかかわっているので、軽視してはいけません。


ラジオ体操は実は神ストレッチ!



 

肩こりをほぐし楽にするのに有効な方法としては、

●ひじを大きく回し、肩甲骨をはがすこと

●バンザイをして肩の筋肉を伸ばすこと

●背中を反って肩甲骨をあるべき位置に戻すこと

●体を捩じり、腕を回すこと


などが挙げられます。


実はこれらのほとんどの動きは小学生の頃にやったラジオ体操の動きでカバーできます。

朝出勤前のたった5分をラジオ体操に当てることは可能でしょうか?


体の柔らかかった小学生の時はさほど効果があるように感じられなかった体操でも、大人になりバキバキになった肩には効果が高く、気持ちよくほぐれるのを感じられることでしょう。


最近はスマホでラジオ体操のポーズを教えてくれるアプリなどもあるので、毎日の朝の習慣に加えてみるのもいいかも知れませんね♡


ベッドの上で出来る猫のポーズ




背中全体のコリを伸ばす「猫のポーズ」。

朝起きてすぐ、また寝る前にできるお手軽ストレッチです。

猫が伸びをするときのようにお尻を斜め後ろ、上に向かってつきだし、上半身は四つん這いになって腕と背中をグーッと伸ばします。


猫背さんにはおすすめのストレッチです。


スマホ使い過ぎの方におすすめの首ストレッチ



 

パソコンや携帯などの使い過ぎによって肩こりを感じる方は、往々にして頭と首の接続部分が凝っています。

というのもどちらの機器を使うにしろ姿勢が前のめり、うつむき加減になるため、頭の重さを支える後頭部と首の接続部分に負荷がかかり、首から肩につながる筋肉が硬直してしまいがちです。


そんな際はその部分のみを集中的にほぐすストレッチが大切です。

これには首を曲げる、首を回すだけでは不十分。

その部位をピンポイントに緩める作業が必要です。


①頭の上のほうを両手で抱え込むように腕を組む

②まっすぐ立ち、目線を斜め上にむかせ、頭の上から線で体が釣り上げられているかのように上に伸びるイメージをしてください。

③すると伸びきれない頭が自然に後ろへもたれようとします。それを組んだ両手でしっかり支えバランスを崩さないようにしてください。

④首と頭の境目の部分が気持ちよく伸ばされるのが感じるはずです。作業に疲れた際10秒ほどでできるトレーニングです。


肩甲骨ほぐしストレッチ




肩甲骨とは逆三角形の上の部分のみ固定されており、あとは宙ぶらりんに浮いた形をした骨です。

そのおかげで腕を360度回転できる仕組みになっています。

しかし猫背や同じ体勢での作業が続くと、肩甲骨回りの筋肉が固まり、癒着して腕の稼働率が狭くなります。


そうするといつもが挙げない方向に肩をあげると「あいたたた」と痛みを感じます。肩甲骨のさびつきは体全体のたるみにも影響があるので、要注意!アンチエイジングにはキレイな姿勢からですよ!


よく行われる肩甲骨外しのストレッチは背中の後ろで握手するというもの。

体が硬くて届かない場合はタオルを両手でタオルの端と端をもってつないでもOK。

慣れてくれば徐々にタオルは不要になります。



どれも朝起きてベッドの上で、また一畳のスペースさえあれば、デスクに座りながら5分あれば出来るものばかり♡

肩こりが軽減されれば、痛みの憂鬱が改善されるだけでなく、怪我をしにくい、頭痛が和らぐ、メンタル面でもすっきりするなどいいことずくめ♡

たった5分のストレッチで日常生活の苦悩が劇的に解決するかも!

Writer : moli さん
海外と日本を行き来する生活中の主婦です。海外旅行に行けば必ず現地のマッサージを体験します♡

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking