アメリカでは定番中の定番!話題のアップルソースとは

アメリカでは昔から定着している、アップルソース。最近日本でも話題になりつつあります。美容効果やダイエット効果が期待できる魔法のソースです。そんなアップルソースのダイエット効果や作り方についてご紹介します。

アップルソースとは?


 

 

アメリカでは家庭料理に使う調味料として定番化しているアップルソース。

コストコなど輸入食品を販売するお店で手に入るので、最近日本でもブームになってきています。

アップルソースは、リンゴを煮てピューレ状にしたものです。市販でも売っていますし、家庭でも簡単に作ることが出来ます。

パンケーキやヨーグルトなどにかけて食べたりすれば、メープルシロップや砂糖代わりになります。

他にも、サラダのドレッシングや料理の隠し味にも使用できる万能調味料です。

甘いので、お子様にも喜ばれます。

なんと、ダイエット効果・美肌効果にも期待が出来る女性にも嬉しいソースなんです。

 

アップルソースのダイエット効果


 

 

リンゴには美容効果だけでなく、ダイエット効果もたくさんあります。

リンゴに含まれるペクチンという水溶性食物繊維が、腸内環境を整えてくれます。

この水溶性食物繊維は、善玉菌のエサになるだけでなく、様々なダイエット効果にも繋がります。

腸内のビフィズス菌のエサとなり、発酵分解されます。

その時に発生する「短鎖脂肪酸」は、脂肪の蓄積を防いでくれるのです。

腸内に便が溜まると、脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。

 

さらには脂肪の燃焼をうながしたりと、いいことづくしです。

腸内環境の整えは、ダイエット効果が高いので期待が出来ます。

アップルソースは、リンゴの皮も使います。

普段は捨ててしまう皮にも、ダイエット効果があります。

リンゴの皮には、ポリフェノールが含まれているのです。

ポリフェノールには抗酸化作用が高く、脂肪燃焼効果があります。

内臓の働きも良くなり代謝が上がります。

なので、太りにくい体質になります。

 

アップルソースの作り方


 

 

市販でも売られていますが、ご家庭でも簡単にアップルソースを作ることが出来ます。

作り方をご紹介します。

 

①リンゴを皮ごとスライスします

②鍋で煮詰めていきます、蓋をして弱火で煮崩れさせます

③煮崩れしたら、ミキサーなどでさらになめらかにしていきます

④もう一度火にかけ、沸騰させます

⑤味付けはレモン汁少々

 

たったこれだけで、万能ソースが作れちゃいます。

リンゴがたくさんあって食べきれない時なんかに、作っておくと便利かもしれませんね。

冷蔵庫なら1週間ほど、冷凍保存も出来ますよ。

 

アップルソースのおすすめの使い方


 

 

万能なアップルソースのおすすめの使い方をいくつかご紹介します。

王道な使い方は、シロップの代わりにパンケーキやヨーグルトにかけて食べます。

サラダにかけてもフルーティーな味になるので美味しいです。

 

かけるだけでなく、砂糖の代わりに料理に使用することも出来ます。

肉料理の味付けにも相性ばっちりです。

お菓子作りにも使用できます。

クッキーやケーキを作る際の砂糖の代わりに使用します。

砂糖を使用していないアップルソースですが、リンゴそのものの自然な甘みがあるのでケーキなどにも自然な甘みを出すことが出来ます。

美味しいだけでなく、砂糖を使わないことでダイエットにも効果があります。

アップルソースをたくさん使えば、リンゴ味のお菓子が出来ます。

少なくすればそれほどリンゴの存在感は出ないので、お菓子そのものの味も楽しむことが出来ますよ。

 

 

いかがでしたでしょうか?

海外からブームが入ってきたアップルソースですが、いろいろな料理に使うことが出来る万能ソースです。

ダイエット効果も高いので、ぜひ一度試してみてください。

自動保存しました

この記事をみんなに共有する

あなたにオススメ

MyRecoトップ > ダイエット > アメリカでは定番中の定番!話題のアップルソースとは