本当に効果ある?話題の夜だけ炭水化物抜きダイエット

女性の多くが常に気にしているダイエット。 無理なくできるダイエットがあれば実践したいですよね。 あなたは夜だけ炭水化物抜きダイエットというのをご存知ですか? 夜だけ意識するだけで本当に痩せるのでしょうか? その秘密を探りながら、気になる方法などをご紹介したいと思います!

炭水化物を抜く効果とは?


炭水化物を抜くダイエットというのはよく耳にしますが、

そもそもなぜ炭水化物を抜くと痩せるのでしょうか?

その主な理由を3つご紹介します。


カロリー制限になる

炭水化物と言えば、お米やパン、麺類など、主食として摂ることが多いかと思います。

それを抜くと単純に摂取カロリーを減らすことができます。

消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ると太るので、カロリーコントロールすることによって痩せることができるのです。


血糖値の上昇を防ぐ

炭水化物(糖質)を摂取すると消化吸収されて血糖値が上がります。

血糖値が上がると、これを下げようとするために膵臓からインスリンとうホルモンが分泌されます。

インスリンは、摂取した糖質の量が多いほど、また血糖値の上昇が急激なほど多く分泌されます。


摂取した炭水化物(糖質)は最終的にはグルコースに変換され、全身の臓器へ運ばれエネルギーとして使われるのですが、

インスリンはエネルギーとして使われずに余ってしまったグルコースをグリコーゲンとして筋肉や肝臓に蓄えていき、

筋肉等に蓄えきれなかった分は脂肪として蓄えられてしますのです!


また、炭水化物(糖質)によって急激に上がった血糖値は、少し時間が経つと今度は下がってしまいます。

たくさん食べたのに、少し後にまたお腹がすく、という経験はありませんか?

これは、上昇した血糖値が下がったことによって脳が糖質を求めているからです。

血糖値の上昇を防ぐことは、無駄な食欲を抑えるためにも効果的です。


脂肪を燃焼しやすくなる

毎日生活していくのに必要なエネルギーを作るためには、糖質が必要です。

炭水化物を減らすことによって新たな糖質を摂取しないことで、

体内に蓄えている脂肪を分解してエネルギーにしようとします。

その結果、脂肪を減らすことができるので、ダイエットになります。


なぜ夜に抜くのがいいの?


炭水化物を抜いたときのダイエット効果はおわかりいただけたことと思います。

では次に、夜に抜くことをオススメする理由をお話しします。


炭水化物を不足させないため

これは、夜だからというより1食だけ抜く理由ですね。

ダイエットのためとはいえ、大切なエネルギー源である炭水化物を抜き過ぎると、

体調を崩してしまう原因になります。


また、無理な食事制限は長続きしなかったり、ストレスになったり、

炭水化物を摂るようになったときにリバウンドしてしまったりと、いいことはありません。

適度に摂ることで健康的にダイエットができます。


夜はエネルギーがあまり必要ないから

夜に仕事があるという人には当てはまらないかもしれませんが、

夜は、仕事や勉強、運動をしたりする日中のように、脳や体が活発に活動しなくなるので

あまりエネルギーを消費しません。


ですので、夜炭水化物を摂らなくてもエネルギーが不足するということはないでしょう。

また、夜に炭水化物を摂ると消費されなかった糖質が

睡眠中にそのまま蓄えとして脂肪になってしまうので、

それを防ぐためにも夜に抜くのが最適と言えます。


夜だけ炭水化物抜きダイエットの方法!

このダイエットはその名の通り「夜に炭水化物を抜く」ダイエットなのですが、

その具体的な方法をご紹介します。


朝と昼も食べすぎには注意

夜だけ炭水化物を抜くダイエットなので、それ以外は好きなものを食べても大丈夫です。

しかし、いつも以上に食べ過ぎてしまうと効果はなくなってしまいます。

食べる量や食事の内容を見直すことができればベストですが、

それができなくてもいつも以上には食べないようにしましょう。


炭水化物を摂る食事では食べる順番を意識する

炭水化物を摂ると血糖値が上がり脂肪になりやすいことを先ほどご説明しました。

血糖値を急激に上げないためには、食べる順番が大事なのです。

スープやお味噌汁→野菜→肉や魚→最後に炭水化物

このような順番にすると血糖値が緩やかに上がるので、

摂取した分が脂肪に変わりにくく、また満腹感を長く保つことができます。


メニューはスープや鍋がオススメ

炭水化物を抜いてどのような食事にするといいのかというと、やはり野菜中心にするのがオススメです。

もちろんサラダはオススメですが、更に、スープや鍋物も良いですね。

サラダが苦手な人はスープや鍋にすると美味しく食べられやすいですし、

水分も摂るので満腹になりやすく満足感が得られます。


また、肉や魚などのタンパク質は、筋肉や骨などの体を作る原料であり、ホルモン作用や筋肉の収縮などの様々な機能に関わり、これも炭水化物と同様に生命を維持するのに欠かせないものなのです。


ですからスープや鍋に、肉や魚、豆腐や卵などをプラスして入れましょう。

スープやだしの味を変えたりすると飽きないですし、

作るのもあまり手間がかからないので、オススメですよ☆



いかがでしたでしょうか?

夜だけ炭水化物抜きダイエットで、ストレスなく健康的に痩せましょう♡


<記事監修者>

〈菊池亜紀プロフィール〉

幼少期の偏食が原因による貧血、冷え症、便秘症、ニキビ肌に悩んだ経験から、体の内側からキレイになるマクロビオティックや深部温熱型ラジオ波機と出会い、現在は汐留イタリア街にてプライベートスパ『LUCE.パーソナルボディメンテナンス』にて、「美容と健康は食生活と生活習慣から成り立つもの」と、オリジナルメソッドとカウンセリングを重要視したおひとりおひとりに合ったオーダーメイドの施術と食事、ファスティング指導で男女問わずお客様のお悩みを解決している。

・KIREI PRO株式会社 代表取締役

・パーソナル ボディメンテナンス 「LUCE.」代表

・ホリスティックリンパマッサージボディセラピスト

・メディカルアロマセラピスト

・プロフェッショナル ファスティング マイスター

・肥満予防健康管理士

・ダイエットアドバイザー


〈サロン情報〉

LUCE.

パーソナル ボディ メンテナンス

http://www.luce-pbm.com

〒105-0021

東京都港区東新橋2-18-3

Tel : 03-5777-2981

Mail : luce.pbm@gmail.com

営業時間10:00~21:00

不定休

Writer : もなか さん
コスメ、美容に関することに興味津々! 日々サイトや動画で調べています♪

おすすめ記事

関連記事

関連記事

Ranking