今年の夏は奄美大島!綺麗な海で極上の夏を満喫しよう♡

夏休み、どこに旅行に出かけようかな…と悩んでいる方にオススメ! 日本の楽園、奄美大島に出かけるのはいかがでしょうか。 美しい海、豊かな大自然、美味しい郷土料理と虜になること間違いなしの奄美大島。 おすすめの観光スポット3つをご紹介しますよ。

日本にもあった、楽園の島!




みなさん、奄美大島って知っていますか?

鹿児島県の奄美大島は、九州と沖縄本島の間に位置している離島なのです。

白い砂浜、エメラルドグリーン色の海、豊かな大自然、奄美大島は日本の「天国に一番近い島」と言われるほどの楽園の島なのです。

食べ物もおいしく、郷土料理の「鶏飯(けいはん)」は絶品です。

お酒もとっても美味しいんです。


奄美大島に行くには、これまでJALを中心とした飛行機がメインで交通費も結構かかっていたのですが、LCCのバニラエアが就航してからは成田空港や関西空港から格安で行けるようになりました♪

また、フェリーでも行くことができます。

夏休みの旅行に奄美大島に行ってみるのはいかがでしょうか?


奄美大島の誇る“ブルーエンジェル”




奄美空港に降り立ったらまず訪れたいのが、ブルーエンジェルと呼ばれる美しい海!

その名も「土盛海岸(ともりかいがん)」。

日本ではなかなか見ることができないようなエメラルドグリーンの海と白い砂浜が有名です。

白い砂浜から澄んだ海、そしてサンゴ礁と徐々に青を深めていくグラデーションが息をのむほど美しいです。

適度な海水浴やシュノーケリングを楽しむのにはうってつけの場所です。

しかし、離岸流が発生しやすく沖に流されてしまうことがあるので、フィンをつけるなどの対策は万全に行ってくださいね。


ここ「土盛海岸」には、奄美空港から車で5分ほどで行けてしまう場所。

また路線バスも通っているので、気軽に訪れることができそうですね。

奄美大島では、電車は通っておらず、旅行で訪れるならばレンタカーやバス、タクシーの移動になります。

現地での移動方法についてもチェックしてから旅行に出かけてくださいね。


フォトジェニックなハート形の岩?




干潮時にしか見られないハート形の岩、ハートロック。

規模は小さいですが、恋に効くパワースポットとして有名なんです♡

そしてなんと言ってもフォトジェニック!

夏の思い出として素敵な写真を撮りに行くのもオススメですよ。

見られる時間帯のチェックは、必ずしておいてくださいね。

また、少し分かりにくい場所にあるので、ガイドさんに案内してもらうか、路線バスを利用するなどして事前によく調べて行ってみてくださいね。

ハートロックを見に行くためだけに出かけるのはちょっと…という方も大丈夫!

ハートロック近くのビーチは美しく、お散歩にも最適です☆

友だちや彼氏とゆったり過ごしたいときには、ぜひ訪れてみてくださいね。


マングローブの林をカヌーで




マングローブは、日本では暖かい場所でしか見られない貴重な植物です。

奄美大島では、国定公園マングローブ原生林をカヌーで見られるんですよ。

マングローブ林をカヌーでゆっくりとクルーズできるなんて、なかなかできない体験ですよね。

潮の関係で時間に限りがあるため、参加するツアーの時間には注意してくださいね。

奄美大島の大自然を間近で感じられる機会をぜひ堪能してくださいね。



日本の楽園、奄美大島をご紹介しました。

一生で一度は行ってみたいと言われている奄美大島ですが、今年の夏休みにどこに行こうかまだ計画を立てていない方は、奄美大島で素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

ご紹介した3つのスポット以外にも様々な観光名所がありますので、気になった方はインターネットや旅行雑誌で調べてみてくださいね☆

また、観光名所ですので、さまざまなホテルがたくさんありますよ。

奄美大島で素敵な夏を過ごしましょう!

Writer : 夢色バンビ さん
プチプラコスメもデパコスも大好きです♡趣味は手作りでアクセサリーを作ることです。

おすすめ記事

関連記事

新着記事

関連記事

新着記事

Ranking